新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2018.11.13

“世界初”の実用化に成功 季節を感じて着替えるコンタクトレンズ「フォーシーズン」新発売

“世界初”の実用化に成功 季節を感じて着替えるコンタクトレンズ「フォーシーズン」新発売

【配信元】
“世界初”の実用化に成功 季節を感じて着替えるコンタクトレンズ「フォーシーズン」新発売|PR times

 

株式会社メニコン(本社:名古屋市中区葵三丁目21-19、代表執行役社長:田中英成)は、2018年11月1日(木)より、季節を感じて着替えるコンタクトレンズ「フォーシーズン」とフォーシーズン用ケア用品「フォーシーズンケア」を全国のメルスプラン加盟施設にて順次発売を開始いたします。

「フォーシーズン」は、一日使い捨てレンズなどの水分を含む柔らかい素材以外で、モールド製法を実用化した世界で初めてのレンズです。これによりレンズ表面は滑らかに、また、メニコンがこだわるレンズ周辺部を薄くしたレンズデザインにより装用感を向上いたしました。
本商品によって、ハードコンタクトレンズと定期交換型レンズの長所を兼ね備えた新カテゴリーを創出し、メルスプラン会員様に「季節を感じて着替える」便利で快適なコンタクトレンズライフを提供いたします。

 

1.『フォーシーズン』の特長
(1)これまでにない定期交換型レンズ【 3ヵ月定期交換型レンズ 】
メニコンはお客様の瞳の健康を守るため、使用期限を守って定期的にレンズ交換が出来るようにメルスプランをご提供しています。フォーシーズンは「季節を感じて着替えるコンタクト」というコンセプトのもと、洋服や化粧品を季節に合わせて着替えるようにコンタクトレンズも季節ごとに楽しく取り替えることが可能です。レンズの色は季節をイメージした4色(ピンク、グリーン、オレンジ、ブルー)をご用意しており、3ヵ月ごとにレンズの色の変化をお楽しみいただけます。また、1箱4枚入りで、手元にスペアレンズがあるという安心感をご提供いたします。

 

(2)さらなる装用感の向上【やさしいつけ心地】
「限りなく裸眼に近いコンタクトレンズ装用」という視点から設計されたメニコンティニューのデザインをベースに改良を加え、レンズ周辺部を約15%薄くすることで、まぶたへの接触を軽減いたしました。

また、レンズ周辺部が薄くなったことでレンズの重さが約10%軽くなり、瞳への負担を軽減しております。

(3)高い酸素透過性
瞳の健康に酸素は欠かせません。「フォーシーズン」の酸素透過係数はメニコン史上最高の171となっております。

(4) UVカット
瞳に有害とされている紫外線をカットします。
UV-A波 97%
UV-B波 98% (-3.00Dのレンズで測定した場合)

(5)国産レンズ
メニコン関工場(岐阜県関市)で生産しています。

(6)フォーシーズン用ケア用品「フォーシーズンケア」も同時発売
ケア用品もケアプラスコースとして「季節を感じて着替える」ことが出来るように4色ご用意いたしました。タンパク付着防止成分配合により、つけ置きするだけでレンズへタンパク質が付着しにくくなり、タンパク汚れからレンズを守ります。

 

ボトル

 

 

レンズケース

 

 

タンパク汚れ付着防止 イメージ図

 

 

2.『フォーシーズン』製品情報

 

3.販売・プロモーション
「フォーシーズン」は2018年11月1日(木)より、全国のメルスプラン加盟施設にて販売を開始します。(メルスプラン:入会金3,000円(税別)・月額費用2,400円(税別)、ケアプラスコース:月額費用+500円(税別))
広告展開としましては、イメージタレントに浜辺美波さんを起用した動画をブランドサイトにて公開いたします。
http://www.menicon.co.jp/products/lense/fs/

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

新規事業開発の取り組みでお困りの方へ

Relicは日本発の事業やイノベーションを共創するため
新規事業開発における立ち上げ~成長・拡大までの各フェースを支援する事業・サービスを展開しております。

・新規事業開発のコンサルティング
・オープンイノベーション支援、インキュベーション
・マーケティング・営業支援
・クラウドファンディングプラットフォームの構築

事業・サービスや事例/実績に関する詳細のお問い合わせやご相談についてはお問い合わせ窓口よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォーム
Related article

関連記事

Category archive

ニュースリリースの記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ