新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2019.4.3

JALとJapanTaxiが協業開始 第一弾としてクーポンキャンペーンを実施 2019年4月15日(月)より

JALとJapanTaxiが協業開始 第一弾としてクーポンキャンペーンを実施 2019年4月15日(月)より

【配信元】JALとJapanTaxiが協業開始 第一弾としてクーポンキャンペーンを実施 2019年4月15日(月)より|PR times

 

JapanTaxi株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川鍋一朗、以下JapanTaxi)と日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下JAL)は、ITの活用により空と地上をストレスなくつなぎ、スムーズで快適な移動を提供するための取り組みを行うべく、協業を開始します。

JapanTaxiは「移動で人を幸せに。」の実現を理念に掲げ、全国47都道府県で約7万台のタクシーと提携し、国内No1*のタクシー配車アプリ『JapanTaxi』を展開しています。JALは将来の成長戦略として策定した「JAL Vision」の中で「一歩先を行く価値を創る」ことを掲げ、「すべてのお客さまに対するストレスフリーな移動の提供」に向けた取り組みに注力しています。このたび、航空業界・タクシー配車アプリ業界の双方で国内最大級のネットワークを持つ両社の強みを生かしてITを活用したモビリティ間連携を強化し、お客さまへよりスムーズで快適な移動の提供を目指した取り組みを進めてまいります。協業の第一弾として、JAL国内線にご搭乗のお客さまに、『JapanTaxi』アプリをお得にご利用いただけるキャンペーンを展開いたします。

 

47都道府県を網羅!全国のタクシー1/3が呼べる『JapanTaxi』アプリ

 

 

『JapanTaxi』アプリは、全国47都道府県・約7万台(全国のタクシー台数の約1/3)をネットワークし、多言語対応(英語・中国語・韓国語)、クレジットカード/QRコードによるキャッシュレス決済など、タクシーのユーザビリティーを最適化します。
・アプリ名            : JapanTaxi
・アプリ機能        :
1.タクシーの配車(即時・予約・空港定額) 2.お支払い手段の事前登録による配車時のネット決済 3.車載タブレットでのQRコード決済JapanTaxi Wallet 4.WEB上での領収書発行
・App Store          :
https://itunes.apple.com/jp/app/id481647073?mt=8
・Google Play      :
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nikko_data.japantaxi
※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※Google Play、Google Payおよび Google ロゴは Google LLC の登録商標です。

 

 

移動で人を幸せに。JapanTaxi 会社概要

 

 

日本初のタクシー配車アプリに代表される配車プラットフォームから、決済プラットフォーム、広告事業、IoT事業、モビリティ研究開発事業まで、多岐に渡った事業を展開。「移動で人を幸せに。」をミッションに掲げ、公共交通であるタクシーで、今現在の移動も、未来の移動でも、喜びに感じる体験を提供し、移動からあなたを自由にしていきます。

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

新規事業開発の取り組みでお困りの方へ

Relicは日本発の事業やイノベーションを共創するため
新規事業開発における立ち上げ~成長・拡大までの各フェースを支援する事業・サービスを展開しております。

・新規事業開発のコンサルティング
・オープンイノベーション支援、インキュベーション
・マーケティング・営業支援
・クラウドファンディングプラットフォームの構築

事業・サービスや事例/実績に関する詳細のお問い合わせやご相談についてはお問い合わせ窓口よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォーム
Related article

関連記事

Category archive

ニュースリリースの記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ