新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2019.6.14

スペースマーケットと京王電鉄がシェアリングスペースを展開!

スペースマーケットと京王電鉄がシェアリングスペースを展開!

【配信元】スペースマーケットと京王電鉄がシェアリングスペースを展開!|PR TIMES

 

株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松 大輔)と京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、京王電鉄が所有する不動産物件について、従来の賃貸や売買ではない新たな有効活用を図るため、シェアリングサービス(時間貸し)の展開を開始しました。
第一弾施策として、2019年6月1日(土)から、新宿南口ビルの3階にシェアリングスペース付オフィス「KICHI by WARP(キチ バイワープ)」(運営会社:株式会社ヒトカラメディア)を期間限定でオープンしました。本スペースは、500社以上のオフィス移転プロデュース実績を持つヒトカラメディアのオフィス運営ノウハウを元に、共同で企画・検討を進め、シェアリングスペースも併設されたオフィスとなっています。

 

京王電鉄では、時代のニーズに合わせた沿線活性化策を推進しており、今回の施策をきっかけに京王線沿線の物件やスペースを「時間貸し」というシェアリングの概念で有効活用し、沿線地域のにぎわいを創出、活性化することを検討していきます。

スペースマーケットは、イベントスペースや会議室などあらゆるスペースを1時間単位で簡単に貸し借りできるプラットフォームを運営し、現在日本全国で1万件を超えるスペースを掲載しています。

近年、不動産利活用の選択肢として「賃貸」「売買」ではない「時間貸し」が注目され、大手不動産会社や鉄道会社等と連携して、「時間貸し」を取り入れた不動産の有効活用を積極的に進めています。

 

「KICHI by WARP」

シェアリングスペース内観


内装付きオフィス内観


全体図

301:シェアリングスペース(約35.7㎡)
302、303:内装付きオフィス(302:約39.9㎡、303:約82.5㎡)

 

 

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

Relicで一緒に新規事業を作りませんか?

Relicでは現在一緒に働いてくれる仲間を積極的に採用中です。

新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導してくれる事業プロデューサー、
自社開発したプラットフォームサービスの成長を加速させてくださるセールスディレクター、
新規事業立ち上げの企画からサービス開発プロジェクトに携わりたいエンジニアなど..

お話だけでも構いません、
興味がありましたら以下採用サイトよりエントリーください。

 
採用情報はこちら
Related article

関連記事

Category archive

ニュースリリースの記事

Category archive

特集・コラムの記事

[採用サイトオープン]お話だけでも構いません、興味がありましたら採用サイトよりエントリーください。

採用情報はこちら