新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2019.8.1

“食の海外進出プラットフォーム”を展開するepoc(エポック)「ニッポン新事業創出大賞」グローバル部門国際アントレプレナー賞特別賞を受賞

【配信元】“食の海外進出プラットフォーム”を展開するepoc(エポック)「ニッポン新事業創出大賞」グローバル部門国際アントレプレナー賞特別賞を受賞 |PR TIMES

食の海外進出プラットフォームを展開する株式会社epoc(本社:東京都港区、代表取締役 佐藤信之、以下 epoc)が、2019年8月1日、「ニッポン新事業創出大賞」(主催:公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会)グローバル部門において、国際アントレプレナー賞特別賞を受賞いたしました。

epocは「食で世界をつなぐ」を使命に、食分野の海外進出プラットフォームを展開しております。特に日本とタイにおいて、日本食材の調達から輸出入、現地での飲食店・小売・卸売販売までの一貫した流通網を自社グループ内で構築していること、現地での食材プロモーション等の実績が好評を博しております。

「ニッポン新事業創出大賞」は、既成概念や従来の枠組みを超えて、変容する社会のニーズを的確に捉えながら卓越した経営によって革新的な事業を展開、急成長を遂げている企業や、旺盛な起業家精神を発揮し革新的な事業に取り組む経営者(起業家)を表彰する制度です。

グローバル部門は、その中で特に「海外での」事業展開において革新性や独自性、優位性により新たな付加価値を創出すると共に、技術やノウハウ等について他社とは差別化された特徴があるものに授与されます。
今回epocは、グローバル部門において国際アントレプレナー賞特別賞を受賞いたしました。

▼公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会 公式サイト
「ニッポン新事業創出大賞グローバル部門受賞者発表!」

http://www.nbc-world.net/2019/08/01/2019global/

epocは「食で世界をつなぐ」を基本方針に、今後もアジアをはじめとした世界各国に向けて日本の食を展開するプラットフォームを拡充して参ります。

■株式会社epoc 代表取締役 佐藤信之プロフィール
外資系コンサルティング会社、外資系会計事務所等を経て、上場外食企業の副社長として株式上場を指揮。その後、子会社代表等を歴任。
株式会社エー・ピーカンパニー 社外取締役
株式会社串カツ田中 社外監査役
株式会社ギフト 社外取締役
日本貿易振興機構(JETRO)新輸出大国コンソーシアムパートナー
※日本貿易振興機構(JETRO)からの委託業務

■株式会社epocについて
社名 : 株式会社epoc
本社所在地: 東京都港区赤坂8−5−40 ペガサス青山505
代表取締役: 佐藤 信之
事業内容 : マーケットプレイス事業、トレーディング事業、海外進出支援事業
会社URL : http://epoc-inc.jp/

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

新規事業創出やオープンイノベーションなどの取り組みでお困りの方へ

弊社が開発しているThrottle(スロットル)は 新規事業創出/オープンイノベーション/ピッチイベントの プログラム運営管理に最適化された、日本初のサービスです。

Throttleの特徴

・新規事業やイノベーション創出のアイディアやプランを広く集め、実現に向けて推進するためのプログラム運営に必要な機能やサービスがすべて揃っています
・クラウドサービスのためシステム準備は不要、すぐに利用可能です
・基本機能であれば無料(0円)で利用可能です

詳しい機能の特徴やお問い合わせについてはサービスの紹介ページをご覧ください。

サービスの詳細を見る
Related article

関連記事

Category archive

ニュースリリースの記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ