新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2019.8.2

大企業100社×スタートアップ500社の協業マッチングプログラム「ILSパワーマッチング2019」~大企業73社の協業テーマ先行公開

【配信元】 500社の協業マッチングプログラム「ILSパワーマッチング2019」~大企業73社の協業テーマ先行公開|PR TIMES

イノベーションリーダーズサミット(略称:ILS)のメインプログラムであり、昨年、大企業128社、スタートアップ555社が参加し2697件のマッチング商談を実施、その中から1026件の協業案件を創出した新事業協業マッチングプログラム「ILSパワーマッチング」の今年度の大企業の参加申込みが、7/26時点で73社となりました。本日よりILS公式サイトにて73社の協業テーマを公開します。尚、大企業の参加申込〆切は、8/23日となっています。

 

報道関係各位

2019年8月2日
イノベーションリーダーズサミット実行委員会

                                 
大企業100社×スタートアップ500社の協業マッチングプログラム「ILSパワーマッチング2019」~大企業73社の協業テーマ先行公開

イノベーションリーダーズサミット実行委員会(運営事務局:株式会社プロジェクトニッポン)では、昨年1万名以上が参加したアジア最大級のオープンイノベーションの祭典「第7回イノベーションリーダーズサミット(ILS2019)」を10月28日(月)-30日(水)に虎ノ門ヒルズにて開催致します。また、ILSのメインプログラムであり、昨年、大企業128社、スタートアップ555社が参加し2697件のマッチング商談を実施、その中から1026件の協業案件を創出した新事業協業マッチングプログラム「ILSパワーマッチング」の今年度の大企業の参加申込みが、7/26時点で73社となりました。本日よりILS公式サイトにて73社の協業テーマを公開します。尚、大企業の参加申込〆切は、8/23日となっています。

【ILS公式サイトhttps://ils.tokyo/

7/26時点の参画大企業73社(最終申込み〆切:8/23) 順不同
SOMPOホールディングス / 森ビル / カネカ / JR東日本スタートアップ / 資生堂 / 三井不動産 / 三井住友海上火災保険 / TIS / 関西電力 / 大阪ガス / 大日本住友製薬 / 旭化成 / 日立製作所 / 住友化学 / 大日本印刷 / カルチュア・コンビニエンス・クラブ / 日本ロレアル / 住友生命保険/ 日本信号 / 昭和電工 / 日本精機 / 三井化学 / 帝人ファーマ / サムスン日本研究所 / 信越化学工業 / ライオン / フジクラ / アスカネット / 三洋貿易 / 大和ハウス工業 / セイコーホールディングス / アイシン精機 / 三菱ケミカルホールディングス / 鈴与 / リコー / 東京精密 / キッコーマン / 日鉄エンジニアリング / 東洋製罐グループホールディングス / 日立ハイテクノロジーズ / 鈴与建設 / ミネベアミツミ / 東芝テック / アイシン・エィ・ダブリュ / 住友林業 / エヌ・ティ・ティ・コムウェア / JX金属 / 河村電器産業 / アナログ・デバイセズ / 石原産業 / フジタ / 日本曹達 / 東京エレクトロン / 富士ゼロックス / 三菱マテリアル / 東海理化 / 東京建物 / ブラザー工業 / 横河電機 / オプテージ ソリューション開発部 / 宇部興産 / 前田建設工業 / オプテージ 事業開発部 / タイガースポリマー / 凸版印刷 / LG Japan Lab / 長谷工コーポレーション / 京浜急行電鉄 / 島津製作所 / 東京応化工業 / 日本特殊陶業 / 鈴与商事 / 長瀬産業

ILSパワーマッチング3つの特徴
1. 100社以上の大企業の新規事業キーパーソンが参加
前回は、日本の主要大企業128社166部署942名が参加。8割以上の企業で役員や幹部クラスが商談に参加

 

2. ベンチャーキャピタルなどによる厳選の約500社の有望スタートアップが参加
130名のVC等ILSアドバイザリーボード厳選の有望スタートアップの代表者のみ参加可能な完全招待制。

 

3.高いマッチング率により1000件以上の協業案件創出
専用マッチングウェブサイトを通じて、双方からのリクエストを元に2697件の商談をセット、約4割の1026件が協業案件となる高マッチング率

ILS主な提携実績
ILS発の大企業×スタートアップのM&Aや業務提携事例を数多く輩出しています。

<大企業のパワーマッチング申込方法>
下記サイトより「ILSパワーマッチング参画ガイド」をご請求の上、お申し込みください。
申し込み〆切:8/23(金)迄
URL:https://ils.tokyo/

ILS2019概要】
■日 時  :2019年10月28日(月)・29(火)・30日(水) 9:00~19:00(予定)
■場 所  :虎ノ門ヒルズ 4階・5階(東京都港区虎ノ門1丁目23)
■主 催  :イノベーションリーダーズサミット実行委員会(SEOU会/DREAM GATE・プロジェクトニッポン)
同時開催J-Startupベンチャーショー、NEDOドリームピッチ&ベンチャーショー、日本公庫ベンチャーピッチ、中小機構・JVAピッチ
後援団体(予定)経済産業省、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、中小企業基盤整備機構(SMRJ) 、日本政策金融公庫
プログラム
2000+ パワーマッチング
大手企業100社×スタートアップ500社の新事業協業商談会を2000件以上実施
200+ スタートアップショー】
AI、ロボット、ウェアラブル、モビリティーなど総勢200社の最先端技術や製品をデモするショーケース
100+ スタートアップピッチ】 
7種類のスタートアップピッチを開催選りすぐりの100社以上がプレゼンテーション
50+ リーダーズセッション
キーノートスピーチやトークセッション国内外の第一線で活躍するキーパーソンを招聘
9 ネットワーキングパーティ
ILS参加スタートアップ企業、VCなどアドバイザリーボードと交流可能なネットワーキングセッション

 

ILS誕生/実施の背景
日本からグローバルイノベーションを創出することを目的に、約30名の大企業トップからなる発起人と約100名の主要ベンチャーキャピタリストからなるILSアドバイザリーボードの協力を得て、経済産業省の後援の元2014年に発足。大企業の経営陣や新事業開発責任者と、ILSアドバイザリーボードが推薦する次世代スタートアップが一堂に会し、業務提携・資本提携・M&Aなど革新的な新事業創出の機会をつくる場として過去6回開催。

株式会社プロジェクトニッポンについて
2004年、経済産業省の後援のもと株式会社リクルートが立ち上げを担った起業支援サービスDREAM GATE(ドリームゲート)」の運営会社として設立。ドリームゲートは、約40万人の起業家志向の会員をユーザーに抱え、約500名の起業支援専門家「ドリームゲートアドバイザー」が数々の起業支援サービスを実施している。ILSは、日本からグローバルイノベーションを創出することを目的に、2004年に発足した。

【会社概要】
会社名:株式会社プロジェクトニッポン
所在地:東京都新宿区四谷1-18 綿半野原ビル別館8階
代表者:代表取締役社長 松谷 卓也
設立:2004年

事業内容:起業支援サービス「DREAM GATE(ドリームゲート)」の運営、オープンイノベーションイベント「イノベーションリーダーズサミット(ILS)」の運営

【本リリースに関する報道及びお客様からお問い合わせ先】
株式会社プロジェクトニッポン 担当:柴木
TEL:03-3356-9121
e-mail:shibaki@dreamgate.gr.jp

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

新規事業創出やオープンイノベーションなどの取り組みでお困りの方へ

弊社が開発しているThrottle(スロットル)は 新規事業創出/オープンイノベーション/ピッチイベントの プログラム運営管理に最適化された、日本初のサービスです。

Throttleの特徴

・新規事業やイノベーション創出のアイディアやプランを広く集め、実現に向けて推進するためのプログラム運営に必要な機能やサービスがすべて揃っています
・クラウドサービスのためシステム準備は不要、すぐに利用可能です
・基本機能であれば無料(0円)で利用可能です

詳しい機能の特徴やお問い合わせについてはサービスの紹介ページをご覧ください。

サービスの詳細を見る
Related article

関連記事

Category archive

ニュースリリースの記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ