新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2020.3.13

コロナに対するスタートアップのユニークな施策3選

コロナに対するスタートアップのユニークな施策3選

連日世間を賑わせているコロナウイルスですが、いまだに収束の見込みが立たないどころか、日本では日に日に感染者は増すばかりです。

企業においても、感染拡大防止のためにあらゆる対策が行われています。マスクの着用義務やアルコール消毒の徹底はもちろん、通勤電車や職場での濃厚接触を避けるために、リモートワークの導入も積極的に推進されています。

中には、ユニークな施策でコロナウイルスに対抗しているスタートアップ企業があります。そこで今回、陰鬱な世の中の空気を少しでもよくするため、ユニークな施策を3つ厳選してお届けしたいと思います。実際に利用できるサービスも列挙しましたので、少しでもコロナへの対策にご活用いただければと思います。

①SNS情報をもとに新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを解析するシステム

株式会社Specteeは、SNS(Twitter、Facebook、instagramなど)に投稿された情報から、AIで情報を解析し、新型コロナウイルスの感染の広がりや発生場所を検知できるシステムを開発しました。

もともと、SNSの情報を基に災害情報や危機管理情報を配信するサービスを展開していますが、そのシステムを転用して開発されました。

SNS上の投稿は、バイアスのかけられた報道における情報とは異なり、人々の生の声が詰まっています。そのビッグデータが利用されているところが新しいですよね。

人は知らないこと・見えないものに対して恐怖を抱きがちです。そこで、このシステムを利用して大まかな発生場所と、自分の地域の状況を知ることによって、どれくらいまで対策を行えばいいのかが明確になります。

現在は法人への提供のみとなっています。

参照:https://spectee.co.jp/news-release-20200206/ 

②リモートワーカーのパフォーマンスを可視化する「Remonade」を開発・無償提供

株式会社Queueは、リモートワーカーのパフォーマンスを可視化できるチームマネジメントツールである、「Remonade」を今年1月にローンチし、現在世のテレワーク推奨の流れの中で、当サービスを無償で提供しています。

タスクを社内で共有する機能では、グラフで個々のタスク進捗状況を確認できたり、マネージャーが部下のタスクを一元管理し、フィードバックができる機能があります。また、パソコンの内蔵カメラを使って、数分おきに表情のスナップショットを共有することもできます。

Remonadeは、slack・chatworkなどのコミュニケーションツールとBacklog・Trelloなどのタスク管理ツールを併合させ、さらに新しい機能を実装した全く新しいシステムです。

リモートワーカーのマネジメントでお困りの方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

参照:https://remonade.io/

③新型コロナウイルス:使い切りの”簡易検査キット”開発研究

株式会社ビズジーンは、2年前に設立されたバイオベンチャーで、主な事業としてウイルス関連の研究開発を行っています。

そのビズジーンが、この度のコロナ危機コロナ騒動をうけ、簡単に検査ができるキットの開発に乗り出しました。

たびたびニュースでも報道されていますが、現在コロナウイルスの感染有無を調べるのに6時間ほどかかると言われています。よって、体調が悪く、コロナウイルスに罹患しているかどうかを調べたい需要に追いついていないという現状があります。

クラウドファンディングで研究開発費用を集め、目標額の300万円を14時間で達成し、700万円突破の大台に乗っています。4月ころまで支援することができるということで、ぜひこの機会にページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照:https://readyfor.jp/projects/visgene01

万全なコロナウイルス対策を

今回は、コロナウイルスに対するスタートアップ企業のユニークな取り組みを紹介してきました。コロナウイルスの影響で世界経済は大きな打撃をうけ、イベントの自粛と相まって、人々の気持ちも暗くなってしまっています。

しかし、今回紹介したようなスタートアップ企業をはじめとして、様々な団体が一生懸命に対策をし、コロナに打ち勝とうとしています。よって、このコロナ危機を逆に「チャンス」とみなし、皆さんが今までなかった取り組みにチャレンジしていただくことを願ってやみません。

また、別の記事では、国内の有名企業による新型コロナウイルスに対する施策を徹底解説しています。こちらもぜひご覧ください。

【徹底解説】コロナに対する各企業の取り組みまとめ

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

新規事業創出やオープンイノベーションなどの取り組みでお困りの方へ

弊社が開発しているThrottle(スロットル)は 新規事業創出/オープンイノベーション/ピッチイベントの プログラム運営管理に最適化された、日本初のサービスです。

Throttleの特徴

・新規事業やイノベーション創出のアイディアやプランを広く集め、実現に向けて推進するためのプログラム運営に必要な機能やサービスがすべて揃っています
・クラウドサービスのためシステム準備は不要、すぐに利用可能です
・基本機能であれば無料(0円)で利用可能です

詳しい機能の特徴やお問い合わせについてはサービスの紹介ページをご覧ください。

サービスの詳細を見る
Related article

関連記事

Category archive

ニュースリリースの記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ