新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2017.11.20

「けものフレンズ」が飛行機に!? クラウドファンディングに登場した痛飛行機プロジェクトとは?

「けものフレンズ」が飛行機に!? クラウドファンディングに登場した痛飛行機プロジェクトとは?

人間の姿をした動物たちによる冒険と旅を描いたアニメ「けものフレンズ」。現在、そのキャラクターたちを機体にあしらった飛行機を飛行させる「けものフレンズ痛飛行機プロジェクト」が、クラウドファンディングで行なわれています。一体どのようなプロジェクトなのでしょうか。以下をご覧ください。

けものフレンズとは?

「けものフレンズ」とは、2017年1月から3月までテレビ東京で放送されたアニメであり、擬人化された動物たち・フレンズが暮らすジャパリパークを舞台に、パークに迷い込んだ少女の正体や仲間がいる場所を知るための冒険と旅を描いた物語です。同作は、ゲームやアニメ、漫画などを展開するメディアミックス“けものフレンズプロジェクト”から誕生したもので、人気漫画「ケロロ軍曹」で知られる吉崎観音さんがコンセプトデザインを担当し、「てさぐれ!部活もの」のアニメーション監督で知られるたつきさんが監督を務めました。

放送終了後も、南砂町ショッピングセンターSUNAMO(スナモ)で夏休みイベントが開催されたり、LINEスタンプが販売されたりと、ファンにとって喜ばしい出来事ばかり。さらに、8月からは再放送も実施され、BD付オフィシャルガイドブックも販売されています。また、その中の第5巻で、「けものフレンズ第2期」を制作すると公表し、ファンからは「うーれしー! 期待してたよ」「うわー幸せすぎる! 早く見たい」と歓喜の声が続出している、いま最も熱いアニメのひとつです。

痛飛行機について

「けものフレンズ痛飛行機プロジェクト」は2017年9月1日よりスタートしました。本プロジェクトは、日本の空をもっと楽しくしたいという思いから始まり、ジェネラルアビエーション業界では初の試みです。また、痛飛行機を製作し、日本各地の空港への飛行および一般公開や各種イベントを行い、空や飛行機を通じて、みんなが楽しいと感じることができる時間と空間、記憶を作り出すことを目的に実施されています。

プロジェクト内容

このプロジェクトは、航空学校イー・フライトアカデミー代表の空飛ぶたぬきさんが個人で行なっているものであり、パイパー社製・PA-46型機の機体に「けものフレンズ」のキャラクターのラッピングを施しています。また、製作された痛飛行機は、11月4日から12月5日まで国内空港をキャラバン飛行し、佐賀、名古屋、八尾、岡南、神戸、徳島、松山、静岡、松本、能登、金沢、福井への寄港が確定済み。さらにより多くの空港への寄港を調整中です。

本プロジェクトは300万円の資金調達を目標としており、11月3日の時点ですでに204名の支援者から255万9000円の支援が集まっています。支援者には金額に応じて、飛行機に同乗する権利や空中撮影の権利、ステッカーの配布など、豊富なリターンが数多く用意されています。支援は5000円から可能となっているので、「けものフレンズ」、そして航空ファンにはたまらないプロジェクトとなりそうです。

まとめ

今年の8月に、ニコニコ動画の第1話の再生数がアニメタグ・公式配信動画で史上初となる1000万再生を突破した「けものフレンズ」。最近ではファンだけでなく、世間一般にもその魅力や素晴らしさが伝わっているようです。本プロジェクトの募集期間は11/30(木)までとなっており、また翌日12/1(金)から12/3(日)まで、あいち航空ミュージアムオープニングイベントにて一般公開を予定しています。みなさんもぜひ注目してみてください。

関連記事

レアなアニメグッズが手に入ると話題になったクラウドファンディングまとめ

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在一緒に働いてくれる仲間を積極的に採用中です。

新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導してくれる事業プロデューサー、
自社開発したプラットフォームサービスの成長を加速させてくださるセールスディレクター、 新規事業立ち上げの企画からサービス開発プロジェクトに携わりたいエンジニアなど..

お話だけでも構いません、
興味がありましたら採用サイトよりエントリーください。
採用サイトを見る
Related article

関連記事

Category archive

成功/失敗 事例の記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ