新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2017.12.22

クラウドファンディングで支援総額1億円を超えた、耳をふさがない新感覚イヤホン「EarsOpen」とは?

クラウドファンディングで、1億円以上の資金調達に成功したハイレゾ級骨伝導CLIP型イヤホン「EarsOpen」が、ENjiNEでも取り扱いされるようになりました。

鼓膜を使わない新しいリスニングスタイルのイヤホン「earsopen」

国内クラウドファンディングで1億円を突破したのは、First Flightの「wena wrist」(2016年)、Makuakeの「glafitバイク」(2017年)に続き3つ目のプロジェクトとなります。では、このEarsOpenとは一体どのような製品なのでしょうか。早速見てみましょう。

世界初、ハイレゾ級骨伝導CLIP型イヤホン「EarsOpen」

「EarsOpen」は、骨を通じて音を聴くことで、耳を塞がず鼓膜を使わない、ハイレゾ(高解像度)級骨伝導イヤホンです。従来のイヤホンやヘッドホンと違って、高音質なのは当然のこと、音楽を聴きながら周りの音もしっかり聞き取れます。EarsOpenは、骨伝導技術を活用したコミュニケーション・デバイスメーカー「BoCo」が、“骨伝導技術の発展を促し、人類の幸福度向上に貢献する”というビジョンのもと、世界初・最小の高性能骨伝導デバイスとして開発されました。

骨伝導専門のメーカー「ゴールデンダンス株式会社」の技術により実現したEarsOpenは、GREEN FUNDINGで目標額を100万円に設定し、出資を募ったところ、スタートから3日の時点で600万円を集め、最終的に101,497,311円の資金調達並びに10,149%の達成に成功。同サイト内のプロジェクトでは最高額となり、また、国内クラウドファンディングにおいても歴代3位の金額となりました。

EarsOpen製品の特徴

今までにない新しいイヤホンであるEarsOpenの特徴について、4つに分けて紹介していきます。

従来のイヤホンとヘッドホンの違い

先に紹介した通り、EarsOpenは鼓膜を使わないので、音楽を聴きながら周りの音もしっかりと聞くことができます。今までのイヤホンやヘッドホンで耳を塞いでいると、なかなか気づきにくかった周囲の音も聞き取れるため、街中でも安心して音楽が楽しめます。移動中も安心して音楽を楽しみたい、音楽を聴きながら会話がしたい、オフィスワークをしながら音楽を聴きたいといったシチュエーションには最適のアイテムではないでしょうか。

EarsOpenの技術

ゴールデンダンス株式会社の技術であるダイナミック振動子を生かしたEarsOpenは、その形状を円柱状にすることで振動方向が一定に確保され磁力の放射を限りなく振動子内に取り込むことができ、駆動の無駄を限りなく減らすことが可能です。また、その技術を10φ(ファイ)という小さなデバイスで完成させています。

世界初のリスニングスタイル

世界最小の高性能骨伝導デバイス EarsOpenの開発により、これまでの「聞く」というスタイルを一新しました。以前よりも小さく、そして軽く、さらに他の骨伝導製品とは比べ物にならないレベルの高音質を実現しています。

ハイレゾ級 世界最高峰の音質

長年の研究が重ねられ開発されたEarsOpenは、分割振動や不要な共振を大きく減らすことにも成功。その結果、骨伝導製品として初めてのハイレゾ級音質が特徴の一つとなっています。

主なラインナップ一覧

では、EarsOpenには、一体どのようなラインナップがあるのでしょうか。以下をご覧ください。

earsopen BT-3 CL-1001 音楽Bluetooth


価 格:27,864円(税込)
本体サイズ: 146×190×34mm
質量: 79g

 

earsopen WR-3 CL-1001 音楽用有線


価 格:10,584円(税込)
カラー: ブラック/ホワイト
本体サイズ: 146×190×34mm
質量: 79g

 

earsopen 音楽+会話用(HA-3 CL-1001)


価 格:105,840円(税込)
本体サイズ: 146×190×34mm
質量: 79g

 

まとめ

さて、今回はクラウドファンディングで1億円以上を集めた、耳をふさがない新感覚イヤホン「EarsOpen」について紹介しました。健聴者だけでなく、難聴者も音楽を楽しめるEarsOpen。
皆さんもユニバーサルな音楽を体験するために手にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

https://www.en-jine.com/blog/articles/1197

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

お陰様でパートナーやクライアントからご支持を頂き、営業せずとも紹介ベースで案件が増えています。しかしながら、一定のITリテラシーと事業開発に関わるスキルや経験を持った人材が不足しているため、新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導していただけるメンバーを募集しています。

私たちと一緒に日本から世界に誇れるサービスを作りませんか?

採用サイトを見る
Category archive

クラウドファンディングの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ