新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2018.4.17

県立広島大学がクラウドファンディングをチャレンジ、「レモン大学」とは!?

広島県広島市南区に本部を置く県立広島大学が、このたびクラウドファンディングに挑戦。「県立広島大学 レモンのレシピで県民の健康づくりを応援したい!」というタイトルで、レモンプロジェクトを実行中です。一体どのようなプロジェクトなのでしょうか。早速見ていきましょう。

県立広島大学について

http://www.pu-hiroshima.ac.jp/

まず、県立広島大学について簡単に説明していきます。

県立広島大学は、広島県広島市南区宇品東に本部を置く日本の公立大学です。2005年4月1日、県立広島女子大学、広島県立大学、広島県立保健福祉大学の計3大学が統合して開設されました。統合前の旧キャンパスがそのまま校舎として使われているため、広島キャンパス、庄原キャンパス、三原キャンパスの3つに分かれています。

県立広島大学では、学士課程全体ならびに全学部・学科において、「卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)」「教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)」「入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)」と3つの方針を掲げており、また全学共通教育において「教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)」を策定しています。

 

「広島は,レモンで健康じゃ!シンポジウム」及び「レモン大学」

http://www.pu-hiroshima.ac.jp/uploaded/life/22592_46206_misc.pdf

そんな県立広島大学では、2016年9月3日(クエン酸の日)に、広島キャンパスで「広島は,レモン で健康じゃ!シンポジウム」が開催されました。レモン果汁飲料の長期摂取による「骨の健康・生活習慣病への影響」に関する研究報告や、パネルディスカッションを実施し、また、同時開催の「レモン大学」では、キレート作用の実験やオリジナル減塩しょうゆを作れる体験コーナーを設置しました。

当日、会場には同大学関係者やその家族、地域・企業の方々、高校生など、計337名が集結し、大盛り上がりとなった模様。広島県はレモンの収穫量が日本一で、国内シェアは実に62%を誇っており、また、広島で生産される広島レモン(瀬戸内レモン)の人気も高く、レモンの地として知られているため、県立広島大学がこのシンポジウムを行う意義が強く込められていました。https://www.kudamononavi.com/graph/category/ca=13/ku=105

 

県立広島大学 レモンのレシピで県民の健康づくりを応援したい!

https://kanaensaiyume.en-jine.com/projects/lemon

そんなレモンで有名な広島県にあり、レモンとゆかりのある県立広島大学では、今回新たにレモンにまつわるプロジェクトが実施されています。

広島の日本一といえば、やっぱりレモン。レモンにはカルシウムの吸収を助けるなど、健康づくりに役立つ効能がいっぱい。次の冬、お店に広島県産のレモンが並ぶころ、私たち「管理栄養士のたまご」が作ったレシピを店頭でお配りし、健康づくりのお手伝いをしたい。そんな大きな夢をみて始めるプロジェクトです。

健康科学科の学生11名、修士課程人間文化学専攻の学生1名の計12名が一同になって参加した本プロジェクトは、中日新聞が運営するクラウドファンディングサイト「カナエンサイ夢」にて行われており、3/25(日)には、広島県主催の「レモン×イノベーション」に同メンバーが参加し、プロジェクトの経緯やレモンのおいしさ、栄養を活かしたレシピづくりなどについてプレゼンテーションを実施しました。ご通行ご来場の方々へレモンプジェクトのPRも同時に行いました。

県立広島大学の公式サイトにもプロジェクトの模様や進捗が報告されています。

入学してまもない新入生やOB・OGなど、多くの方々から注目を浴びています。なお、本プロジェクトは5/24(木)まで資金募集を行っています。4/5現在、未だ31%ほどしか集まっていませんが、残り1ヵ月半でどれだけ資金を集めることができるのでしょうか。皆さんもぜひ注目してみてください。

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

お陰様でパートナーやクライアントからご支持を頂き、営業せずとも紹介ベースで案件が増えています。しかしながら、一定のITリテラシーと事業開発に関わるスキルや経験を持った人材が不足しているため、新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導していただけるメンバーを募集しています。

私たちと一緒に日本から世界に誇れるサービスを作りませんか?

採用サイトを見る
Related article

関連記事

Category archive

成功/失敗 事例の記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ