新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2018.5.18

目で見ない新感覚腕時計「Bradley」とは?

時計に表示されている時間を知るためには、目で見て確認するのが一般的です。しかし、実は最近、目を使わずに“触って”時間を知る「Bradley(ブラッドリー)」という新感覚な時計が注目を集めており、現在、弊社クラウドファンディングサイト・ENjiNEで販売しております。一体どのような時計なのでしょうか。早速見ていきましょう。

触れるだけで時間を知ることができる「さわる時計 Bradley」

時間を知るために必ず目で見る必要はありません。
「さわる時計 Bradley」は触って時間を知る新感覚時計です。
それぞれ大きさと方向が異なる目盛、時間に沿って動く表と側面にある二つのボールで時間を読み取ることができます。「さわる時計 Bradley」は視力を使わず時間を知ることができるので目の見えない方や、健常者でも暗い映画館や大事なミーティングの際などに有用な、“全ての人”のために作られたユニバーサルデザイン時計です。

Bradleyは、長針・短針の代わりに2つのボールが時間の流れに沿って動くという新感覚時計です。表のボールは分(minute)を、側面のボールは時(hour)を表し、立体目盛りを指先で触りながらボールの位置(時間)を確認します。目の不自由な方だけでなく、暗い場所で物が見えづらい場所でも、周りに気付かれず時間を読み取れます。障害の有無に関わらず、おしゃれを楽しめるBradleyは、世界各国で愛されているユニバーサルデザイン時計です。

Bradleyの誕生まで

Bradleyを作ったアメリカの時計メーカー「EONE」は、視覚障害者に選択肢の多様性がないという問題意識から開発された時計です。EONEの創業者であるキム・ヒョンスさんは、学生時代に出会った目の見えない友人がきっかけに、視覚障害者がどんな場面でも使える時計を作ろうと決意。開発にあたり、たくさんの視覚障害者の方から話を聞いたり、おもちゃブロックで数々のサンプルを作って試したりしていく中で、複雑な機能をつけるよりもシンプルな形を実現した結果、障害の有無や年齢や言葉に関わらず、誰もが使えるさわる時計・Bradleyが誕生しました。

Bradleyは、ロンドンパラリンピックの金メダルを獲得したアメリカの水泳選手・Bradley Snyder(ブラッドリー・スナイダー)さんから名付けられました。スナイダーさんは、2011年にアフガニスタンで爆弾処理部隊として在役中、爆破事故に遭い、視力を失いながらも翌年の五輪でメダルを獲得。そんな彼の勇姿へのリスペクトから付けられた名前です。

主なアイテム一覧

Bradley Canvas Aqua

https://www.en-jine.com/stores/bradley/products/1552

Bradley Canvas Aquaはチタン製のボディに丈夫なキャンバスバンドの組み合わせで驚くほどの軽さが自慢なモデルです。深い青色のバンドはどんな服装にもよく似合います。価格は37,260円(税込+送料込)です。

Bradley Classic

https://www.en-jine.com/stores/bradley/products/1574


Bradley Classicは、チタン製の軽いボディに時間とともに深みを増すイタリア製レザーバンドの組み合わせです。一日中つけていても手首に負担をかけない程に軽く仕上がりました。価格は40,500円(税込+送料込)です。

Bradley Mesh Silver

https://www.en-jine.com/stores/bradley/products/1575


Bradley Mesh Silverはチタン製の文字盤にメッシュバンドを組み合わせた定番モデルです。価格は40,500円(税込+送料込)となっています。

Bradley Mesh Black

https://www.en-jine.com/stores/bradley/products/1576


Bradley Mesh Blackは文字盤とメッシュバンドをオールブラックに仕上げた人気No.1モデルです。価格は42,660円(税込+送料込)となっています。

製品仕様

  • リストサイズ調整可能(160〜215mm)
  • ケースサイズ直径40mm
  • ケース厚さ11.5mm
  • ケース素材チタン
  • 重量74g
  • 0m防水(5bar)
  • ストラップ素材ステンレス鋼メッシュ
  • 電池RENATA 371 ボタン電池x1
  • 保証メーカー保証1年間
  • 防水レベル日常生活用(日常生活での汗や洗顔のときの水滴、雨などに耐えられるものですが、水仕事、水上スポーツ、素潜り、潜水には使用しないで下さい。水圧の変化が激しい条件では使用しないで下さい。)

引用:https://monoco.jp/brand/eone/52042

世界が認めたBradley

Bradleyは、2014年ロンドンデザインミュージアムセレクションに選定されたほか、世界3大デザイン賞であるドイツの「Red Dot Design Award」と「iF Design Award」(ともに2016年)を含めた数々のデザイン賞を受賞しました。また、イギリス大英博物館の永久コレクションとして所蔵されています。そのほか、「The New York Times」(2015年)や「BBC WORDL NEWS」(2014年)、「THE WALL STREET JOURNAL」(2014年)など、数々の海外メディアでも紹介されています。

まとめ

さて、今回は「さわる時計 Bradley」について紹介しました。

Bradleyは、かつてアメリカの大手クラウドファンディング・Kickstarterで4,500万円を集め、国内クラウドファンディングでも日本限定モデルを先行販売しました。「時計は見るものである」という今までの概念を一蹴したBradley。皆さんも手にしてみてはいかがでしょうか。

https://www.en-jine.com/stores/bradley

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

お陰様でパートナーやクライアントからご支持を頂き、営業せずとも紹介ベースで案件が増えています。しかしながら、一定のITリテラシーと事業開発に関わるスキルや経験を持った人材が不足しているため、新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導していただけるメンバーを募集しています。

私たちと一緒に日本から世界に誇れるサービスを作りませんか?

採用サイトを見る
Related article

関連記事

Category archive

クラウドファンディングの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ