新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2018.5.29

関東にあるインキュベーション施設を紹介、費用や施設の特徴を紹介します

インキュベーション施設は、1990年代後半頃から日本でも多く設置されるようになり、現在では全国に200以上も存在しています。とりわけ、関東圏には多く設けられており、東京だけでもおよそ50件ほどあるようです。そんな件数の多い関東のインキュベーション施設には、一体どのようなものがあるのでしょうか。今回は関東にあるインキュベーション施設の中で、特に有名・人気なものを紹介していきます。

※なお、東京は、都心・副都心エリア、23区東部エリア、23区南部エリア、23区北西部エリア、23区外・多摩エリアに分けて紹介していきます。

都心・副都心エリア

ビジネスエアポート

「ビジネスエアポート」(Business-Airport)は、創業・起業者・中小企業の方に、大企業並みの快適かつハイグレードなオフィス空間と、ニーズに応えた高質な付加サービスを提供し、イノベーション・モチベーション・クリエイティビティを最大限に高めながら、ビジネスの成功チャンスにつながるよう、さまざまなサポートを実践するインキュベーション施設です。

一般企業の「新しい働き方」「働き方改革」推進のための社外ワークプレイスとしても利用することができ、施設内に多様な人々が集うことで、起業者と企業のマッチングなどのチャンスが広がっています。ビジネスエアポートは、青山、品川、六本木の港区エリア、東京、丸の内、神田の千代田区エリアの計6箇所にオフィスがあり、いずれもアクセスしやすい立地の良さも特徴となっています。

<詳細情報>
名称:ビジネスエアポート(Business-Airport)
電話:0120-584-109
料金:ROOM 130,000円/BOOTH 100,000円/DESK 99,000円/OPEN DESK 90,000円

DMM.make AKIBA

秋葉原に位置する「DMM.make AKIBA」は、シェアオフィスやイベントスペースなど、ビジネスの拠点として利用できる「DMM.make AKIBA Base」と、ホンモノの機材でプロトタイピングを可能にする「DMM.make AKIBA Studio」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。

DMM.make AKIBAのオープンにかかった費用は、総額約10億円で、ものづくりのための機材には5億円が投じられています。利用者は3Dプリンターをはじめ、基盤作成や木工、縫製など、あらゆるジャンルのものづくりに必要な機材をいつでも利用できる状態です。さらに、PC上でのデザイン、試作、検査など、さまざまな工程がDMM.make AKIBAで楽しむことができます。

<詳細情報>
名称:DMM.make AKIBA
住所:〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフト秋葉原ビル
電話:0570-088-335

Future Tech Hub

日本初のVR/ARに特化したインキュベーション施設「Future Tech Hub」(以下、FTH)は、VRプロダクトに取り組むスタートアップを支援しています。FTHは、ソーシャルゲームのgumiと、gumiの子会社にあたるTokyo VR Startupsと連携を図っており、また、テクニカルパートナーにゲーミングPCを手がけるサードウェーブデジノス、VRヘッドセットを提供するHTC、クラウドコンピューティングサービスのAWSが参加しています。

FTHでは、VR/AR開発者・デザイナー・起業者のコミュニティにアクセスでき、VR/ARスタートアップにおける理想的な環境を用意しています。「世界最先端のVR情報」「スタートアップ支援と強力なネットワーク」「最高のVR開発環境」の3つを特徴に掲げており、現役のVR/AR開発者たちの意見を参考に、快適に作業できる最高の環境を整備、24時間365日稼動のHubオフィスを提供しています。

<詳細情報>
名称:Future Tech Hub
住所:〒104-0033 東京都中央区新川1-25-2新川STビル2F
電話:050-5894-0900
料金:フリーデスクプラン 15,000円/固定デスクプラン 35,000円

四ツ谷ビジネスラウンジ

「四ツ谷ビジネスラウンジ」では、仕事に必要な設備やデザイナーズ空間など、オフィスの物理的なサービスを提供します。時間貸しによる利用も可能で、近隣取引先への訪問前や後にちょっとした準備などで活用できます。また、メンバー間の横のつながりのファシリテーションを行い、各施設の交流イベントやソーシャルメディアを通じて、コミュニティを企画運営します。

四ツ谷ビジネスラウンジは、初期費用が少額なうえ、水光熱・インターネット・電話・FAXなどが、基本料金込みで利用できます。また、申し込みから最短3日で事業を始めることができるため、スピーディーな事業取り組みが可能です。

<詳細情報>
名称:四ツ谷ビジネスラウンジ
住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4・5階
電話:03-4590-0605
料金:シェアオフィスプラン 27,593円/個室プラン 70,000円/バーチャルプラン 100,000円

23区東部エリア

浅草ものづくり工房

「浅草ものづくり工房」は、台東区の地場産業である靴、鞄、バッグ、ベルト、帽子、ジュエリー、アクセサリーなど、ものづくり分野で事業を興し、成長させていこうという個人や創業まもない法人を支援するための施設として、2009年12月、台東区橋場に開設されました。

浅草ものづくり工房では、経営、マーケティング、営業、ネットワークづくりなど、さまざまな支援を提供することで、入居期間中(原則3年以内)に、企業としての十分な競争力を身につけ、施設を卒業したら独り立ちしてもらうことを期待しています。入居者には、ものづくりにとって最適な環境が提供されます。事業推進のための支援、アドバイスが受けられ、より多くのビジネスチャンスを得ることができます。

<詳細情報>
名称:浅草ものづくり工房
住所:〒111-0023 東京都台東区橋場1-36-2 台東区産業研修センター
電話:03-3876-3720

Garage Sumida

「Garage Sumida」は、浜野製作所が長年培った金属加工技術と幅広い製造ネットワーク、施設内のデジタル機器を活かし、開発・設計から、試作・量産・組立・メンテナンスまで、経験豊富なエンジニアや職人が、要望に応じてものづくりのトータルサポートを行ってくれる総合支援施設です。

業務提携している外部専門家により、本格的な事業化に向け、さまざまな経営支援や投資機会の提供など、ソフト面でのサポートにも注力しています。その他、色んな業界業種の方々を交えたベンチャーピッチや工場見学会など、入居者間や外部の異能人材との交流・コラボレーションを生み出すイベントも定期的に開催しています。

<詳細情報>
名称:Garage Sumida
住所:〒131-0041 東京都墨田区八広4-36-21
電話:03-5631-9111

台東デザイナーズビレッジ

自らが創ったブランドを大きく育てていきたいという夢を持つ新進デザイナーに対し、事務所スペースや共有施設を提供し、ファッションビジネスへの成長を支援する施設「台東デザイナーズビレッジ」。インキュベーションマネージャーと台東区が連携を取りながら、産業界とのネットワーク、ビジネスノウハウなどのサポートを実施しています。

入居条件は大きく2つあり、まず、靴、鞄、バッグ、帽子、アクセサリー、ジュエリー、アパレルなどのファッション関連産業および、デザイン・コンテンツ関連産業に携わるデザイナー、もしくはファッション関連産業やデザイナーを支援する業務を行う方。そして、台東区内で創業を予定している、または創業5年以内の企業や個人に相当します。

<詳細情報>
名称:台東デザイナーズビレッジ
住所:〒111-0056 東京都台東区小島2-9-10
電話:03-3863-7936

23区南部エリア

パシオンTOKYO

主に女性向けに、起業したいという夢をカタチにするサポートを実施している「パシオンTOKYO」は、子育て中の方が安心して利用できるよう、子どもが遊べるプレイスペースを用意し、利用者の保育や相談業務などを行います。

パシオンとは、スペイン語で「情熱」という意味で、起業したいという夢を、実績のあるインキュベーションマネージャーたちが“情熱的”にサポートを行うというコンセプトを掲げています。ここ5年の間で、300人以上の起業家を支援した実績のあるインキュベーションマネージャーが、パシオンTOKYOには常駐しており、創業スクールや交流会などを通して、起業に向けて基礎から学ぶことができます。

<詳細情報>
名称:パシオンTOKYO
住所:〒143-0016 大田区大森北2-3-15 第15下川ビル 4階
電話:03-6423-1840

J-Create+

「J-Create+」(ジェイクリエイトプラス)は、東急池上線蓮沼駅から徒歩2分、JR京浜東北線蒲田駅西口から徒歩10分の立地に所在する、城南信用金庫蓮沼支店の3階にある創業支援施設であり、金融機関の営業店内にあるという信用や信頼、安心感と仕事に集中できる快適なスペースを提供することで、幅広いステージの創業者を支援します。

公共的使命を持った城南信用金庫が、社会貢献企業として、経験や実績、ネットワークを活かしながら、入居する起業家と専属スタッフが“hands-on style”を通じて、ステップアップを目指していく、成長支援型シェアオフィスです。

<詳細情報>
名称:J-Create+
住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田6-32-11
電話:0120-753-012

23区北西部エリア

板橋区立企業活性化センター

都内最大級の区立レンタルオフィス「板橋区立企業活性化センター」。創業を志す方や創業まもない方に、登記可能なオフィスを廉価で提供しています。3,650円/日からの貸し出しが可能なオフィスで、自身のスキルアップの役に立つ充実したセミナーも定期的に実施しています。

<詳細情報>
名称:板橋区立企業活性化センター
住所:〒174-0041 東京都板橋区舟渡一丁目13番10号 アイ・タワー2F
電話:03-5914-3145
料金:スタートアップオフィス 34,353円〜48,718円/シェアードオフィス 13,000円

23区外・多摩エリア

コワーキングCoCoプレイス

多摩センター駅から徒歩5分、ショッピングセンターやカルチャー教室を展開する複合ビル・ココリアの7階に、2018年3月にオープンした、託児付きコワーキング「CoCoプレイス」。スペースの大きな窓の外には、遠くまで広がる豊かな緑、ぬくもりある多摩の木材を使用した室内は床暖房なので、寒い季節でも靴を脱いで過ごすことができる快適空間です。お子さんのいる方は、仕事スペース隣りの託児所(0~6歳・定員10名/午後は学童としての利用可)に子どもを預け、安心して仕事に集中できます。

運営者である株式会社キャリア・マムは、「子育てをしながらでも、自分らしく働きたい」といった母親たちの思いからCoCoプレイスをスタートさせ、現在全国に約10万人の会員を持っています。時短や在宅ワークなど、多様な働き方を実現してきましたが、「起業を目指したい」「自分専用の仕事場がない」などの声に応え、今回新たにCoCoプレイスをオープンすることに。代表の堤さんをはじめ、先輩女性起業家や各方面の専門家が、これまで培ったノウハウを生かし、「営業サポート」「資金相談」など、ビジネスを成長させる企業や金融機関と連携しています。

<詳細情報>
名称:コワーキングCoCoプレイス
住所:〒174-0041 東京都板橋区舟渡一丁目13番10号 アイ・タワー2F
電話:03-5914-3145
料金:フル会員 14,000円/ライト会員 10,000円/ベース会員 5,000円

三鷹市SOHOパイロットオフィス

「三鷹市SOHOパイロットオフィス」は、1998年10月に自治体として全国初のSOHO(Small Office/Home Office:パソコンなどの情報通信機器を利用して、小さなオフィスや自宅などでビジネスを行っている事業者)支援施設であり、情報インフラを活用した新しい都市型産業の育成を試みる拠点的施設として設立され、株式会社まちづくり三鷹が管理および運営をしています。

入居者は、まちづくり三鷹が行う支援サービスを活用でき、1人での起業に適したブース(3.5㎡~)から最大26㎡のユニットまで、天井部が空いた開放的なユニットや、セキュリティやプライバシーを重視したユニットがあります。事業者のさまざまな業務内容や事業規模に対応可能な施設で、三鷹駅前に立地しアクセスもよく、総合受付や会議室を備えているため、来客や商談時は丁寧な応対が可能です。

<詳細情報>
名称:三鷹市SOHOパイロットオフィス
住所:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀三丁目27番1号 三協ビル2階・3階
電話:0422-70-6280

 

埼玉県

COCOオフィス

女性起業支援ルーム「COCOオフィス」は、“ここ”に集い、“ここ”からスタートする創業まもない女性や創業を目指す女性を支援する会員制コワーキングスペースです。コワーキングスペースは個室ではなくオープンスペースとなっており、利用者同士のコミュニケーションが図りやすく、情報交換や新しい発想が生まれやすくなっています。

<詳細情報>
名称:COCOオフィス
住所:〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
電話:048-711-2222

オレンジキューブ

埼玉県戸田市起業支援センター「オレンジキューブ」は、起業家を支援・育成するための公的なインキュベーション施設です。事業の段階に応じて、低廉なオフィススペースを提供する他、各種アドバイザーによるビジネスサポート、スキルアップのためのセミナーを開催し、事業が軌道に乗るまでの創業期をサポートします。

<詳細情報>
名称:オレンジキューブ
住所:〒335-0023 埼玉県戸田市本町1-24-18
電話:048-442-8800

IOC本庄早稲田

「IOC(Incubation On Campus: インキュベーションオンキャンパス)本庄早稲田」は、埼玉県本庄市に位置する早稲田リサーチパーク内に、独立行政法人中小企業基盤整備機構により、埼玉県・本庄市の協力のもと、新規事業創出促進法に基づいたインキュベーション施設として整備されました。

新製品・新技術の研究開発や、新分野への支出を目指す中小企業・ベンチャー企業などへの支援を、大学と共同研究、大学からの情報提供をはじめとする産学連携の強力な推進によって実現していくために、大学のキャンパス内に整備された点が大きな特徴となっています。

<詳細情報>
名称:IOC本庄早稲田
住所:〒367-0035 埼玉県本庄市西富田1011
電話:0495-24-7455

和光理研インキュベーションプラザ

独立行政法人中小企業基盤整備機構は、埼玉県和光市および理化学研究所からの事業要請を受け、「和光理研インキュベーションプラザ」の整備事業について、事業採択・施設整備を実施しました。2008年1月に同プラザは開設し、以来10年以上に渡って、埼玉県和光市、理化学研究所との連携を図りながら、プラザ入居企業の支援に加え、和光市周辺の創業・新規事業展開をサポートしています。

<詳細情報>
名称:和光理研インキュベーションプラザ
住所:〒351-0104 埼玉県和光市南2-3-13
電話:048-450-2041

 

神奈川県

慶應藤沢イノベーションビレッジ

「慶應藤沢イノベーションビレッジ」(SFC-IV)は、慶應義塾大学および地域と連携して運営する起業家育成施設です。起業家や新事業に取り組む事業者の立ち上げ期を総合的に支援しています。

<詳細情報>
名称:慶應藤沢イノベーションビレッジ
住所:〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤4489-105
電話:048-450-2041

ウィズスクエア横浜

東神奈川駅から徒歩1分のところに位置する「ウィズスクエア横浜」。起業を目指す人、あるいは事業拡大したい人たちに、単なるオフィスとしての場所の提供だけでなく、人と人との出会いの場・交流の場として、地域の異業種交流会などを積極的に実施しています。また、インキュベーションマネージャーが、経営課題の解決、金融機関からの融資・助成金などを受ける際のサポートも行ってくれます。

<詳細情報>
名称:ウィズスクエア横浜
住所:〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区1-13-12 西神奈川アーバンビル6F
電話:045-410-0885

かわさき新産業創造センター

「かわさき新産業創造センター」(KBIC)は、2003年1月にオープンした研究開発型企業のインキュベーション施設です。スタートアップ期、アーリーステージの企業育成や企業の新たな事業分野への進出を支援するとともに、基盤技術の高度化を通して地域経済の活性化を図ることを目的としています。

<詳細情報>
名称:かわさき新産業創造センター
住所:〒212-0032 神奈川県川崎市幸区新川崎7−7
電話:044-587-1591

F-SUSよこはま

「F-SUSよこはま」は、執務スペースや打合せの場所の確保に悩む女性起業家向けの会員制シェアオフィスです。女性起業家が集い、次第に成長して飛び出していくことを目標にしています。さまざまな課題解決に向け、専門コンサルタントである女性起業家支援チームが対応し、会員同士の情報交換や交流を通して、相互成長に期待することができます。

<詳細情報>
名称:F-SUSよこはま
住所:〒231- 0011 横浜市中区太田町2丁目23番地 横浜メディア・ビジネスセンター6階
電話:045-225-3726
料金:月額4,762円

 

千葉県

東葛テクノプラザ

「東葛テクノプラザ」は、1998年に開設された、千葉県柏市柏の葉五丁目にある県立の企業支援施設です。東京大学柏キャンパス、東大柏ベンチャープラザに隣接していて、千葉県内の大学、企業との連携を軸にした新事業進出のためのインキュベータ事業を行っています。

<詳細情報>
名称:東葛テクノプラザ
住所:〒277-0882 千葉県柏市柏の葉5-4-6
電話:04-7133-0139

かずさインキュベーションセンター

「かずさインキュベーションセンター」は、かずさアカデミアパークにおける、かずさDNA研究所などの研究成果を活用した、広範囲な研究開発活動を図り、新産業の創造を促進するとともに、かずさアカデミアパークをはじめとする県内への企業立地推進を図ることを目的として千葉県に設置された、インキュベーション機能を有する賃貸式の研究開発施設です。

「かずさDNA研究所」と同水準の安全基準を満たしているため、バイオテクノロジー(DNA組換え実験)への対応も万全。また、各実験室に排水をモニターできるよう、各研究開発室単位に点検用の屋外排水枡を設置しているなど、他のインキュベーション施設にはない特徴があります。

<詳細情報>
名称:かずさインキュベーションセンター
住所:〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-1-5
電話:0438-20-5071

 

茨城県

つくば創業プラザ

日本を代表する知の集積地“つくば”にあるインキュベーション施設「つくば創業プラザ」。インキュベーションマネージャーやコーディネーターが常駐する充実した支援体制で、新事業の創出を目指す起業家を支援しています。充実したセキュリティーシステムを有しており、かつ敷金が不要。研究室には実験用排気設備や実験用給排水設備などを備え、バイオから化学・電子・物理まで、幅広い事業分野に対応しています。

<詳細情報>
名称:つくば創業プラザ
住所:〒305-0047 茨城県つくば市千現2-1-6
電話: 029-858-6000
料金:事務室 86,400円/研究室 172,800円

いばらきクリエイターズハウス

「いばらきクリエイターズハウス」は、コンテンツ産業をはじめ、茨城県におけるクリエイティブ産業の振興をリードするため、若手クリエイターの育成とコンテンツ制作活動の拠点として茨城県が設置し、有限会社つくばインキュベーションラボが管理運営を行う施設です。

<詳細情報>
名称:いばらきクリエイターズハウス
住所:〒305-0035 茨城県つくば市松代5-12-1
電話: 029-301-3523

 

群馬県

前橋市創業センター

「前橋市創業センター」は、起業を目指す方、起業家の方を支援拠点です。さまざまな業種に対してサポート可能な施設となっており、たとえば3Dプリンターや各種工作機器が設置されているため、色々なアイデアを形にすることができます。

<詳細情報>
名称:前橋市創業センター
住所:〒371-0022 群馬県前橋市千代田町2-7-10
電話:027-289-9666

群馬大学インキュベーションセンター

群馬大学産学連携・共同研究イノベーションセンターでは、「起業塾」を通して地域社会に貢献し、産業界との連携を深化させることを意図してこれに取り組んできており、これは地域の振興だけでなく大学の発展にも資するものと考えます。

当「起業塾」セミナーは、一味違う、より実践的なカリキュラムを提供したいと考え、学問的専門性の高い講義に偏らない、講師の経験や経営実務に基づいた内容を組み入れたカリキュラムを構成し、自ら起業の経験を持つ企業経営者、金融機関関係者や大学教員等を講師に迎え、受講生にある種の仮想的な起業体験をしていただき実践的なスキルや思考方法を身につけていただく講座内容に主眼を置き、講演形式やゼミ形式から一歩踏み込んだ、討論・実習を中心に自分で考えるセミナーという特徴を持つものを目指していきます。

<詳細情報>
名称:群馬大学インキュベーションセンター
住所:〒376-8515 群馬県桐生市天神町1-5-1
電話:0277-30-1182

 

栃木県

宇都宮ベンチャーズ

「宇都宮ベンチャーズ」は、新産業創出拠点であり宇都宮独自の戦略によるインキュベーション機能施設です。宇都宮市内で起業・創業するチャレンジャーを応援するために、同施設を整備し、オフィス環境の提供と経営支援を実施しています。

<詳細情報>
名称:宇都宮ベンチャーズ
住所:〒320-0806 宇都宮市中央3丁目1番4号栃木県産業会館3階
電話:028-680-6010

東京の起業・スタートアップ支援総合サイト「東京都創業NET」には、東京都認定インキュベーション施設の情報が多く掲載されています。都内のインキュベーション施設のレンタルを考えている方はぜひ参考にしてみてください!!http://www.tokyo-sogyo-net.jp/incu_office/nintei/

企業のインキュベーション施設とは?メリット・デメリットをまとめました

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

お陰様でパートナーやクライアントからご支持を頂き、営業せずとも紹介ベースで案件が増えています。しかしながら、一定のITリテラシーと事業開発に関わるスキルや経験を持った人材が不足しているため、新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導していただけるメンバーを募集しています。

私たちと一緒に日本から世界に誇れるサービスを作りませんか?

採用サイトを見る
Related article

関連記事

Category archive

オープンイノベーションの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ