新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2018.5.15

マイナビが農業特化型クラウドファンディングをスタート。その特徴とは?

マイナビが農業特化型クラウドファンディングをスタート。その特徴とは?

2018年5月8日より、マイナビ農業のウェブサイト内にクラウドファンディングサイト「クラウドマルシェ」がオープンしました。農業とクラウドファンディングを混ぜ合わせたサイトとは、一体どのようなサイトなのでしょうか。早速見ていきましょう。

 

マイナビ農業がクラウドファンディングを始めた背景

マイナビ農業は、2017年8月にスタートした農業総合情報メディアです。すでに月間100万PVを達成したり、Google検索の「農業」で上位になるなど、農業専門メディアとしての認知が高いサービスとして知られています。

それと同時に、農業に携わる多くの方々から「自分たちが作った農作物を使ったカフェをオープンしたい」「農業仲間を作りたい」「無農薬について勉強したい」などの声が寄せられるようになりました。何か新しいことを始めようという人たちに向けて、マイナビ農業でそのお手伝いができないかという考えから、クラウドファンディングサイト「クラウドマルシェ」が誕生したのです。

 

新サービス・クラウドマルシェについて

クラウドマルシェは今までにない“農業特化型”のクラウドファンディングサイトです。クラウドマルシェを利用されるのは、農業に従事している生産者の方や、就農に興味がある方、農業にまつわる最新情報をキャッチしたい方、食に関心の高い一般消費者の方などが中心となっています。共通して利用者は農業や食まわりに高い関心を寄せられている方々なので、各々さまざまな想いを共有しやすく、出資を希望する方と支援者とのマッチングにおいて、最適な場になると考えられています。

農業に関連した、何か新しいチャレンジをしたい方はもちろん、“法人・団体・生産者・純粋に農業を応援したいという個人”も参加は大歓迎です。漠然とやりたいことがあるといった段階の方でも利用しやすいプラットフォームとなっているため、小さな思いつきを具体的にブラッシュアップさせたいと考えている方には特に向いているサイトと言えます。

 

クラウドマルシェの特徴とは?

マイナビ農業より、農業に興味のあるユーザーに訴求が可能

月間PV数100万アクセスを超える農業情報メディア「マイナビ農業」では、現役農家や農業法人、加工・流通業者から一般消費者まで、農業や食分野に関心の高い読者たちが集まっています。そうした幅広い層の読者たちに、あなたのアイデアや商品を知ってもらい、支援や購入を募ることができます。

 

マイナビ農業が構築する有力農家とのネットワークに参画できる

マイナビ農業では、農業関係者が集うイベントやセミナーを定期的に開催しています。イベント参加により、支援者候補に会ってプロジェクトのPRを募ったり、ネットワーク作りが行えます。

 

未来ショッピング Powered by ENjiNEへの同時掲載

ビジネス層への発信力に秀でた「未来ショッピング」(日本経済新聞)や、「夢チューブ」(中日新聞)、「ENjiNE」(Relic)など、他のクラウドファンディングサイトにも同時掲載が可能なので、ターゲット層を戦略的に設定することができます。

 

LINEの公式パートナーENjiNEへの同時掲載

現在、国内では6,800万人以上がLINEを利用しており、そのLINEの公式パートナーであるクラウドファンディングサイト「ENjiNE」にも同時掲載ができるため、公式アカウントをフォローする大量のLINEユーザーに対して、メッセージでの告知やプロモーションを実施することができます。

 

チケット購入型の採用による購買機会の増加

クラウドマルシェでは、チケット購入型のクラウドファンディングプラットフォームを採用しています。チケットはほかの方にプレゼントすることもできるので、利用シーンが広がり購買機会の増加につながります。

 

マイナビがあなたの企画をブラッシュアップ

複数のWEBメディアを運営し、ニュースメディアの運営に長けた「マイナビ」の編集スタッフが、あなたのプロジェクトの発掘・起案を丁寧にサポートしてくれます。読者ニーズを的確にとらえた企画へとブラッシュアップさせ、プロジェクト成功を全面的にサポートしてくれます。

 

まとめ

今回は農業に特化したクラウドファンディングサイト・クラウドマルシェについて紹介しました。

クラウドマルシェは、農業に関わる方たちの次の一歩を手助けするサイトになることを目指し、今後もサービスを充実させていく予定です。農業に少しでも関心のある方は、是非とも活用してみてはいかがでしょうか。https://crowd-marche.agri.mynavi.jp/

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

無料でクラウドファンディングサイトを構築しませんか?

CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNE」は初期費用/月額固定費無料で導入できる、ネットワーク型クラウドファンディングサイト構築サービスです。 新聞社、WEBメディア・ポータルサイト、出版社・テレビ局、EC事業者や小売、メーカーなど、幅広いジャンルの企業様で導入・ご活用いただいております。 また、導入企業との連携によりサイト同士で相互集客やプロジェクト・商品の同時掲載ができるので、コストをかけずにプロモーション・PRの強化を実現します。
サービスの詳細を見る
Related article

関連記事

Category archive

クラウドファンディングの記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ