新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2018.5.21

農業特化型クラウドファンディング「クラウドマルシェ」の注目プロジェクトをご紹介

農業特化型クラウドファンディング「クラウドマルシェ」の注目プロジェクトをご紹介

マイナビ農業が運営する、農業特化型のクラウドファンディングサイト「クラウドマルシェ」が、2018年5月8日(火)より正式にリリースされ、現在『SHIBUYA TOMATO FREE LIVE! 1000人に無料でトマトの苗をプレゼントしたい!』プロジェクトを実施しています。一体どのようなプロジェクトなのでしょうか。早速見ていきましょう。

SHIBUYA TOMATO FREE LIVE!
1000人に無料でトマトの苗をプレゼントしたい!

特定非営利活動法人のURBAN FARMERS CLUB(アーバンファーマーズクラブ、以下UFC)は、渋谷エリアを中心に、ビルの屋上やマンションのベランダなど、都会に生まれるスペースを畑や田んぼとして活用し、”アーバン・ファーミング”(都市農業)の輪を拡げる活動を行っている団体です。

都会に住みながら日常的な土に触れ、ちょっとした作物を自分たちで育てるといった、都市型農的ライフスタイルに興味のある方に向け、トマトの苗を育てて、アーバン・ファーマーとしての一歩を踏み出してほしいという想いから、このプロジェクトがスタートしました。

今回のプロジェクトにおいて、UFCの代表を務める小倉崇さんは、プロジェクトの資金を集めるためではなく、多くの方々と一緒になってアーバン・ファーミングを広げる活動をしたい!という気持ちが第一にあり、アーバン・ファーミングを通じて、これからの都市生活を自分たち自身の手で変えていきたい、また、その仲間になってもらいたいという想いから、クラウドマルシェを活用しています。

きっかけは東日本大震災

小倉さんがアーバン・ファーミングを始めたのは、2011年に起きた東日本大震災がきっかけでした。

東北地方を中心に発生した地震でしたが、その被害は東京にまで影響し、物流がストップした東京は、まさに陸の孤島状態でした。スーパーやコンビニ、ドラッグストアでは水や食べ物が買い占められた状態で、いくらお金を持っていてもモノが手に入らない未来が描かれていました。

その際、小倉さんはこれからの社会において、都会に暮らしているからこそ、自分たちでちょっとした食べ物くらいは育てていけるような仕組み作りが必要だと感じ、知り合った農家さんの手ほどきを受けながら、少しずつアーバン・ファーミングを実践するようになったのです。

そうした経緯により、小倉さんは2015年から渋谷エリアを中心に、畑をやるようになりました。

渋谷の畑から生まれたコミュニティ

渋谷の畑は、道玄坂にあるライブハウスの屋上に、1.5m×3.5mのプランターを3基設置するところからスタートしました。農薬や化学肥料を使うことなく、ルッコラや水菜などの葉物から、トマト、ニンジン、ネギ、里芋など、四季折々の野菜を育てることができます。

また、種まきや収穫祭などのイベントを開催すると、地元の家族連れや商店街の方々、近隣のレストランのシェフ、渋谷で働くビジネスパーソンなど、多種多様な人々が来訪し、みんなで楽しく農作業を、みんなで美味しく収穫した野菜を食べるなど、ともに楽しい時間を過ごせるのも醍醐味の一つです。

 

販売チケットについて

本プロジェクトの販売チケットは1種類のみで、トマトの苗を取りに来れる方限定として、「SHIBUYA TOMATO FREE LVE!」ご招待状に加え、UFC代表の小倉崇さんからのお礼メールが送られます。チケット価格は100円で募集を実施しています。なお、「SHIBUYA TOMATO FREE LIVE!」は、2018年6月、東急PLAZA表参道原宿6階おもはらの森で行われる予定です。

https://crowd-marche.agri.mynavi.jp/projects/urbanfarmersclub/rewards/1761

まとめ

今回は農業特化型のクラウドファンディングサイト・クラウドマルシェで実施中のプロジェクト「SHIBUYA TOMATO FREE LIVE! 1000人に無料でトマトの苗をプレゼントしたい!」について考察しました。

クラウドマルシェは、2018年5月8日からスタートした新しいプラットフォームです。現段階ではまだまだ名の知れていないサイトですが、今後、農業に関心の高い人をはじめ、色々な方々から支援を受けていくこと間違いなしでしょう!!

SHIBUYA TOMATO FREE LIVE!

https://www.en-jine.com/blog/articles/7852

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在一緒に働いてくれる仲間を積極的に採用中です。

新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導してくれる事業プロデューサー、
自社開発したプラットフォームサービスの成長を加速させてくださるセールスディレクター、 新規事業立ち上げの企画からサービス開発プロジェクトに携わりたいエンジニアなど..

お話だけでも構いません、
興味がありましたら採用サイトよりエントリーください。
採用サイトを見る
Related article

関連記事

Category archive

クラウドファンディングの記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ