新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2018.8.6

なぜアントレプレナーシップが注目されているのか?

なぜアントレプレナーシップが注目されているのか?

必要なスキル

では、アントレプレナーになる為には、どのようなスキルが求められるのでしょうか?

創造性

まず1つ目に、創造性が大切であると言われています。

先に述べたとおり、アントレプレナーシップを持つ人材は、新事業や新商品の開発などに高い創造意欲を持っていなければなりません。イノベーションを興すためには、固定概念を一蹴するような独創的なアイデアを持つ必要があり、現代社会にはない新しい価値を見出すことが求められます。

マネジメント能力

2つ目に、マネジメント能力です。

”経営学の父”として知られるピーター・ドラッカー(英: Peter Drucker)は、アントレプレナーシップを「企業内でイノベーションを興し、それを企業活動へと適応させていく能力」と定義しています[3]。そのため、それらの活動を推進しやすい管理能力の構築が重要となってきます。

イノベーションを興すには、企業の社内ルールや社風などに左右されない組織の立ち上げが有効であり、掲げたビジョンのゴールに向かうためには、強いリーダーシップを持った人材と、それらを管理するファシリテーターが必要不可欠となります。したがって、イノベーションを興すに際し、個人ないし組織による優れたマネジメント能力はマストです。

ビジネスノウハウ

そして3つ目に、ビジネスノウハウが大切でしょう。

”企業家精神”のアントレプレナーシップを持つ人材は、顧客やマーケットに精通しており、ニーズが何かという部分に対し敏感に反応できる、ビジネスノウハウが必要となってきます。どんなに優れた技術を抱えていても、ビジネスモデルとして構築し、活かすノウハウが足りていなければ意味がありません。そのため、アントレプレナーシップには、ビジネスとして確立させるための優れたビジネスノウハウが必須と考えられます。

まとめ

さて、今回はアントレプレナーシップについて考察しました。

アントレプレナーシップは、単に企業を経営するためだけのものではなく、自らが新しい価値を見出し、イノベーションを興していくためのマインドでもあります。ビジネスパーソン一人一人が持つことで、新事業や新商品の開発を行う際などには、とても役立つ精神であると考えられています。

引用

  1. Entrepreneurship: A Working Definition – Harvard Business Review
  2. 東京大学アントレプレナー道場 | 東京大学 産学協創推進本部
  3. Entrepreneurship – Encyclopedia – Business Terms | Inc.com

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在一緒に働いてくれる仲間を積極的に採用中です。

新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導してくれる事業プロデューサー、
自社開発したプラットフォームサービスの成長を加速させてくださるセールスディレクター、 新規事業立ち上げの企画からサービス開発プロジェクトに携わりたいエンジニアなど..

お話だけでも構いません、
興味がありましたら採用サイトよりエントリーください。
採用サイトを見る
Related article

関連記事

Category archive

スタートアップの記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ