■納期と予算の壁を乗り越える方法

概要

予算も人的リソースも限られる新規事業において、開発のコストとスピードの二点はとても重要な問題となります。

本資料ではいきなり重厚長大なシステムを開発するのではなく、MVPと呼ばれるミニマムのプロダクトを作成するための、具体的な方法についてご紹介しています。

こんな人におすすめ

  • 開発側の納期が長く、なかなか事業のスタートが切れないと悩んでいる人
  • システム開発の見積を取ったら予算オーバーで、行き詰ってしまっている人
  • 新しい事業を企画・検討している人

    申込フォーム






      申込フォーム






      プライバシーポリシー

      https://relic.co.jp/policy/

      お問い合わせ先

      株式会社Relic

      info@relic.co.jp