TOP Message

代表取締役CEO / 北嶋 貴朗

人事系コンサルティングファーム、新規事業に 特化した経営コンサルティングファームにて中 小/ベンチャー企業から大手企業まで幅広いプロ ジェクトをマネージャーとして牽引した後、 DeNAに入社。主にEC事業領域での新規事業/ サービスの立ち上げや、事業戦略/事業企画、大 手企業とのアライアンス、共同事業の立ち上げ のマネージャーとして数々の事業の創出~成長 を担う責任者を歴任。2015年に株式会社Relic を創業し、代表取締役CEOに就任。

代表取締役CEO / 北嶋 貴朗

人事系コンサルティングファーム、新規事業に 特化した経営コンサルティングファームにて中 小/ベンチャー企業から大手企業まで幅広いプロ ジェクトをマネージャーとして牽引した後、 DeNAに入社。主にEC事業領域での新規事業/ サービスの立ち上げや、事業戦略/事業企画、大 手企業とのアライアンス、共同事業の立ち上げ のマネージャーとして数々の事業の創出~成長 を担う責任者を歴任。2015年に株式会社Relic を創業し、代表取締役CEOに就任。

大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ

"日本から世界的なベンチャーは生まれない"
"イノベーションは起こせない"
"グローバル化が進む中で、日本はどんどん取り残されていく"

そのような論調の言説や記事を見るたびに、悔しい想いをしてきました。 日本には世界に誇れる技術や伝統/文化、アイデアや人材といった資源が未だにたくさん残っている、しかし、それらのほとんどはまだ何らかの理由で眠ったままになっていたり、日の目を見ず、世界に届けることができていないだけなのだと、我々は常々感じていました。

そこで、スタートアップや社内ベンチャー、新規事業/新規プロジェクトを創出し、成長/拡大の支援をしていくことで、日本から世界に誇れる事業やサービス/プロダクトがどんどん生まれてくるようにしたい、そんな想いから我々はRelicを創業しました。Relicは、ある時にはスタートアップのCEOとして、時には事業会社の新規事業責任者として、時には新規事業を外部から支援するコンサルタントとして、様々な角度/観点から新たなる挑戦に携わってきた創業メンバーの成功や失敗の経験、そしてそこから生まれた想いや希望を形にした会社です。

不確実性が高い新しい挑戦をする際には、仕組みが出来上がっている既存事業の経営とは全く異なる戦略やノウハウ/リソース、そして何より取り組む人材が、強い意志と責任を持って事業の実現/成功に邁進することが必要不可欠になります。一方で、大志を抱いて挑戦したとしても、必要なノウハウやリソースが不足していることで、実現/成功に至らなかったケースを数多く目の当たりにしてきました。不確実な挑戦に伴う不安やプレッシャーで悩めるリーダーを支えるサポートが無いことで、まだ可能性が残されているにも関わらず、潰れてしまうケースも少なからず存在します。

意志が無い人に意志を持たせることは非常に困難ですが、意志がある人に対して、必要なノウハウやリソースをサポートすることはできます。Relicの手掛ける事業は、まさにそれを実現するためのものです。大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ様々な価値を発信/提供していく。それを叶えるために、我々自身もまた、挑戦し続けていきます。