導入企業数100社以上
導入企業数100社以上

あなたの会社が
イノベーション組織に変わる、
イノベーターDNA診断

イノベーターDNA診断は、スティーブ・ジョブズ、ジェフ・ベゾスなどの世界を代表するイノベータの思考・行動特性や、AppleやAmazonなどのイノベーティブな文化を持つことで知られた組織についてのクレイトン・クリステンセンのグループの研究の成果に基づいて作成された診断です。
既に国内100社以上で、イノベーター適正が高い人材の発掘や育成に活用されています。
資料請求やご不明な点に関するご質問などは下記よりお願いします。
イノベーターDNA診断は、スティーブ・ジョブズ、ジェフ・ベゾスなどの世界を代表するイノベータの思考・行動特性や、AppleやAmazonなどのイノベーティブな文化を持つことで知られた組織についてのクレイトン・クリステンセンのグループの研究の成果に基づいて作成された診断です。
既に国内100社以上で、イノベーター適正が高い人材の発掘や育成に活用されています。

こんな問題
起きていませんか?

新規事業を任せる
リーダーが育たない

新規事業に適正を持った
人材の
判断がつかない
新規事業を行う事業部が
上手く機能していない

イノベーターDNA診断を利用すれば
新規事業に関わる課題が解決できます

イノベーターに必要な能力の強み/
弱みを明確化

イノベーションのスキルを育むため
メンタリング指標として利用

通常業務における優秀さとは異なる、
新規事業に不可欠な能力の軸で診断
を行う

新規事業の適正を持った人材の把握

通常業務における優秀さとは異なる、
新規事業に不可欠な能力の軸で診断
を行う

新規事業の適正を持った人材の把握

イノベーターDNA診断とは

イノベーション研究の権威であり、
「イノベーションのジレンマ」や「イノベーションのDNA」などの著者
クリステンセン等により生み出された新規事業創造のための世界標準の診断ツールです。
アップルのジョブズ、アマゾンのベゾス、イーベイのオミダイアなどの
大物イノベーターをはじめとする5,000名以上のイノベーターから、
共通にもつスキルを指標化し個人・組織に必要なイノベーション力を測定できます。
国内企業100社以上へ導入しイノベーター人材の発掘、育成に貢献しています。

クレイトン M. クリステンセン

クレイトン M. クリステンセン

1952年、ユタ州ソルトレイクシティ生まれ。ブリガムヤング大学経済学部、オックスフォード大学経済学部を卒業の後、ハーバード・ビジネススクールでMBAを取得後、ボストン コンサルティング グループでコンサルタントを務める(1979~84年)。その間、ホワイトハウスのフェローとして、ドリュー・ルイスとエリザベス・ドールの秘書も務めた(1982~83年)。その後、ハーバード・ビジネススクールでDBAを取得などして、1992年よりハーバード・ビジネススクール教授となる。現在、同大学キム B. クラーク記念講座教授。
クリステンセン教授の著書一覧はこちら

イノベーターDNA診断の
特徴

70項目の質問に回答するだけでイノベーター資質の診断が可能。
通常業務では測ることができない、イノベーターに必要な3つの観点からイノベーター資質を測定します。

診断結果例

診断からの流れ

診断からの流れ
お気軽にお問い合わせください
申込み手順をご案内いたします
ID発行にまでには数日いただく場合がございます
Web上で70項目の質問に答えていただくだけで診断ができます
診断結果に基づき、読み解き
ワークショプを実施いたします
資料請求やご不明な点に関するご質問などは下記よりお願いします。