0 ※1 自社クラウドファンディングサイトを構築

ENjiNEは初期費用0円&スピーディに
自社クラウドファンディングサイトを構築できるSaaS型のプラットフォームです

キービジュアル
導入社数200社以上 国内シェアNo.1

3分でわかる資料はこちら

※1 購入型、越境型のみ。オプション機能をご利用の場合、別途初期費用を頂戴しております。

kv
section_bg_sp
section_bg_pc

WHAT WE CAN DO

ENjiNEのできること

POINT1

card_illust01

低コスト、低リスクで始める

初期費用やランニングコストを抑えて、クラウドファンディングサイトの構築、運営が可能

POINT2

card_illust01

充実したサポート

サイト構築からプロジェクト制作やPRなど、経験豊富なスタッフのサポートが受けられます

POINT3

card_illust01

プロモーション・PRの強化

導入企業様のサイト同士で相互集客 やプロジェクト・商品の同時掲載ができるので、プロモーション・PRの強化につながる

ENjiNEの豊富な種類

以下の6つのクラウドファンディング形式に対応しています。
料金体系、詳細や導入事例、活用方法などについては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

icon01

購入型クラウドファンディング

商品やサービス展開のための資金獲得、
テストマーケティング

icon02

越境型クラウドファンディング

海外進出したい/海外ユーザーから支援を集めたい日本企業の越境ECや
越境クラウドファンディングを実現

icon03

寄付型クラウドファンディング

災害復興や再建、環境保護などを
目的とした資金獲得

icon04

ふるさと納税型クラウドファンディング

ふるさと納税制度を活用した
自治体の資金獲得

icon05

不動産投資型クラウドファンディング

一般の投資家から共同出資を募り、
不動産を取得・運営

詳しく見る
icon06

融資型クラウドファンディング

一般の投資家から共同出資を募り、
集まった資金を第三者へ融資

詳しく見る

REASON ENjiNEが選ばれる理由

title_reason title_reason

1. クラウドファンディングサイトを 低コスト・低リスク で立ち上げ事業運用が可能
初期費用0円で圧倒的シェアNo.1

初期費用 ¥0※1
ランニングコスト 成果報酬型※2
国内シェア No.1

※1 購入型、越境型のみ。オプション機能をご利用の場合、別途初期費用を頂戴しております。
※2 月間の流通金額が基準に満たない場合、最低保証料を頂戴しております。

2. 導入サイト/メディア間で相互集客やプロジェクト・商品の同時掲載が可能
サイト間で相互集客することで、ネットワーク 全体でPR/プロモーションが可能

日本経済新聞を始めとした大手・優良メディアや大手メーカーなど、30サイト以上のメディアとの連携による集客・プロモーション・PRの強化。連携先サイトのプロジェクト・商品も掲載することで流通・収益を拡大。幅広い属性のユーザーへリーチすることで、質の高いテストマーケティングやファンづくりを実現。

reason_sp reason_pc

3. 日本経済新聞社やPマーク取得企業等の基準をクリアした、
業界最高水準の堅牢なセキュリティが高い評価を得ています

icon_infrastructure インフラ

SOC及びSOCレポート

DoD CSM・PCI DSS
ISO27001・MTCS等

icon_system 決済システム

プライバシーマーク

PCI DSS・ISO27001

icon_enjine ENjiNE(CFサイト)

データベースの暗号化

SSL通信

サイトのイメージ

資料請求やご不明な点に関するご質問は
こちらから承っております!

サイトのイメージ

FUNCTION 充実した機能とサービス

function_icon01

プロジェクトを作成する

オール・オア・ナッシング、ダイレクトチャレンジの双方に対応したプロジェクトを作成することが可能です。
function_icon02

プロジェクトを管理する

導入企業間でのプロジェクト掲載機能や商品の発送ステータス管理、売上分析等運営に必要な機能が揃っています。
function_icon03

顧客情報を管理する

顧客情報の確認、退会処理、CSV出力等が可能なので、顧客情報の管理ができます。

CASE導入実績・事例

日経新聞社
読売新聞社
Panasonic Store
株式会社アニメイト
株式会社日本旅行
プレジテント社
主婦と生活社
みらいリーナルパートナーズ
産経新聞社
神戸新聞社
京都新聞社
国分グループ本社株式会社
株式会社TWF
株式会社三栄
株式会社高島屋
ちばぎん商店株式会社
iBankマーケティング株式会社
株式会社WILBY
ティネクト株式会社
case_img01

title_before クリエイティブ活動を加速する仕組みの構築 title_after

「個の時代」と言われるように時代の変化に合わせて自社の機能をアップデートする必要性を感じていました。 クラウドファンディングはあくまで手段の一つですが、自社でその機能を持つことで、 より多くのアーティストやクリエイターの活動を支援出来るのではないかと考えました。 そこで見つけたのが、『CROWDFUNDING NETWORK』でした。

フルスクラッチでサイトから構築するのはスピード感やコスト面でも得策じゃないと考えている中で、初期費用0円で、 システム開発に関わるスケジュールを大幅に短縮でき、事業の本質的な検討に集中することができたのは、最適な選択だったと感じます。

エンタメ エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社様

case_img01
case_img02

title_before ECではなく、クラウドファンディングを活用してファンとの「共創」を実現 title_after

自社でクラウドファンディングサイトを持とうと考え始めたきっかけは、 アニメイトに来てくださる「ファンの熱量や応援の気持ち」と「クラウドファンディング」 を掛け合わせることに大きなポテンシャルを感じたからです。

一方で、利益が出ていない段階で大きな初期費用を支払うのはリスクが大きく手を出しづらいのが本音です。 しかし、『CROWDFUNDING NETWORK』は、初期費用がかからず、 サイトオープン月以降にはじめて手数料が発生するというのはとても魅力的でした。

小売株式会社アニメイト様

case_img02
case_img03

title_before 自社メディアのブランドイメージを表現するために自社クラウドファンディングサイトの
立ち上げを決断 title_after

元々は、既存の大手クラウドファンディングサイトにプロジェクトの掲載を考えていました。 しかし、数多くのプロジェクトが並ぶ既存サイトの中では、わたしたちが掲げる「文化を知る。世界を変える。」 という目的やブランドイメージが埋もれてしまうと感じ、自社でプラットフォームを持つことに決めました。

『CROWDFUNDING NETWORK』は、標準機能の中でサイトカラーやサイトロゴなどブランドイメージに関わる設定ができ、私たちが表現したい世界観を実現できました。

メディア株式会社京都新聞社様

case_img03

FAQよくある質問

Q 本当に初期費用0円ですか?
A はい。初期費用はいただいておりません。(購入型クラウドファンディング以外の構築, クレジットカード決済/コンビニ決済初期登録費用、有料オプションを除く)
Q クレジットカード決済の契約は誰が行いますか?
A カード会社様のルールにより、販売責任者となる方がカード決済の申込を頂く必要がございます。 このため、運営会社様、出品者様のどちらかが販売責任者となるかで契約の対象が異なってきます。 また、初回契約には一律の初期登録費用を頂いております。
Q クレジットカードの情報はどこに保管されますか?
A GMOペイメントゲートウェイ社様の管理するサーバーに保管されます。 また、PCI DSS(クレジットカードのセキュリティ基準)に基づき、クレジットカードの情報は弊社サーバーを経由・保管されません。
Q セキュリティー対策は行われていますか?
A SSL通信やデータベースの暗号化といった対策を行っております。 プライバシーマークをお持ちの会社様もご利用いただいております。
Q サイトドメインは独自のものが利用できますか?
A 独自ドメインをご使用いただけます。
Q デザインはどの程度変更可能ですか?
A KEYカラーやメインバナーなどサイトブランドに合わせた変更が可能です。
サイトのイメージ

資料請求やご不明な点に関するご質問は
こちらから承っております!

サイトのイメージ