• CO-CREATE THE INNOVATIVE AMBITION.
    Japan to all over the world

大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ

"日本から世界的なベンチャーは生まれない"
"イノベーションは起こせない"
"グローバル化が進む中で、日本はどんどん取り残されていく"

そのような論調の言説や記事を見るたびに、悔しい想いをしてきました。
日本には世界に誇れる技術や伝統/文化、アイデアや人材といった資源が未だにたくさん残っている、しかし、それらのほとんどはまだ何らかの理由で眠ったままになっていたり、日の目を見ず、世界に届けることができていないだけなのだと、我々は常々感じていました。

そこで、スタートアップや社内ベンチャー、新規事業/新規プロジェクトを創出し、成長/拡大の支援をしていくことで、日本から世界に誇れる事業やサービス/プロダクトがどんどん生まれてくるようにしたい、そんな想いから我々はRelicを創業しました。Relicは、ある時にはスタートアップのCEOとして、時には事業会社の新規事業責任者として、時には新規事業を外部から支援するコンサルタントとして、様々な角度/観点から新たなる挑戦に携わってきた創業メンバーの成功や失敗の経験、そしてそこから生まれた想いや希望を形にした会社です。

不確実性が高い新しい挑戦をする際には、仕組みが出来上がっている既存事業の経営とは全く異なる戦略やノウハウ/リソース、そして何より取り組む人材が、強い意志と責任を持って事業の実現/成功に邁進することが必要不可欠になります。一方で、大志を抱いて挑戦したとしても、必要なノウハウやリソースが不足していることで、実現/成功に至らなかったケースを数多く目の当たりにしてきました。不確実な挑戦に伴う不安やプレッシャーで悩めるリーダーを支えるサポートが無いことで、まだ可能性が残されているにも関わらず、潰れてしまうケースも少なからず存在します。

意志が無い人に意志を持たせることは非常に困難ですが、意志がある人に対して、必要なノウハウやリソースをサポートすることはできます。Relicの手掛ける事業は、まさにそれを実現するためのものです。大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ様々な価値を発信/提供していく。それを叶えるために、我々自身もまた、挑戦し続けていきます。

事業内容

  • クラウドファンディング プラットフォーム事業
    世界初となるチケット購入型クラウドファンディング プラットフォーム「ENjiNE」(https://en-jine.com/) の運営。 新しいサービスやプロダクトを世界に発信したいスターター(プロジェクトオーナー)とそれを応援したい世界中のファン(支援者)をマッチングし、 グローバルでの資金調達やマーケティング/PR活動、 そしてその後の実行支援までワンストップで実現します。
    これにより、日本発のイノベーションを世界に発信する唯一無二のプラットフォームを目指します。
  • スタートアップ/中小企業向けマーケティング・営業支援プラットフォーム事業
    主にスタートアップや新規事業、中小企業に特化したマーケティング・オートメーション/SFAを中心として、低コスト/短期間でのマーケティング・営業の加速度的な立ち上げを実現するサービスを「Booster」を提供予定です。従来のサービスにはない特徴や機能を持ち、スタートアップの新しい成長の形を実現します。(2016年度冬提供予定)
  • ピッチイベント/社内ベンチャー制度構築・運営事業
    ピッチイベントやアクセラレーションプログラム、社内の新規事業プランコンテストや社内ベンチャー制度等の企画・設計〜アイデアやプランの公募、効率的な審査や運営業務までワンストップで支援するプログラム「ignition」(https://ignition.en-jine.com/)を提供しています。 外部からの優秀なスタートアップやプランとのビジネスマッチングや オープンイノベーション、社内の新規事業開発の推進等を実現します。
  • インキュベーション支援/新規事業開発コンサルティング事業
    スタートアップや新規事業/プロジェクトの成功に向けて、ハンズオン型のインキュベーション支援/新規事業開発コンサルティング事業を展開しています。戦略立案やプランニング等の意思決定支援だけに留まらず、実際に成果を出すための実行/行動支援まで入り込み、マーケティングや営業、クリエイティブ/デザインやシステム開発/エンジニアリングまで一貫して徹底したソリューションを提供します。

メンバー紹介

  • 北嶋 貴朗
    代表取締役CEO/Founder
    埼玉県立川越高校/慶應義塾大学を卒業後、組織/人事系コンサルティングファーム、新規事業に特化した経営コンサルティングファームにて中小/ベンチャー企業から大手企業まで幅広いプロジェクトをマネージャーとして牽引した後、DeNAに入社。主にEC事業領域での新規事業/サービスの立ち上げや、事業戦略/事業企画、大手企業とのアライアンス、共同事業の立ち上げのマネージャーとして数々の事業の創出~成長を担う責任者を歴任。2015年に株式会社Relicを創業し、代表取締役CEOに就任。
  • 江城 祐太
    CMO
    大学卒業後、組織/人事系コンサルティングファーム、外資系コンサルティングファームにて主に中小企業/ベンチャー企業のコンサルティング業務に従事。その後Salesforceを経て、2014年チームラボに入社。ブランドマネージャーとして、主に海外プロジェクトにおいて、広報/メディア戦略策定/ソーシャルブランディング業務を担当。また国内の大規模な展覧会においては、広報責任者として数多くの来場者数記録を更新。2015年に株式会社Relicに参画。
  • Yona Cho
    Creative Director
    韓国出身。大学時代2年間のサムスンデザインメンバーシップを経て、経済産業省/文部科学省のアジア人財奨学プログラムにて日本へ。Global social venture competition や Red dot award など国際受賞多数。千葉大学大学院卒業後、ソニー株式会社にて様々な製品カテゴリーのアプリデザイン、新規事業や先行プロジェクトのUI/UXデザイナーとして活動後、株式会社Relicに参画。
  • 佐々木 淳一
    Chief Engineer
    大手SIerにて金融系業務システムの開発、インフラ構築を経験。その後、株式会社シーエー・モバイル、株式会社DMM.comラボにてWebシステムの開発、プロジェクト進行/チームビルディングを主導。プライベートでは趣味の電子工作を活かしてコミックマーケットや Maker Faire Tokyo などのイベントで友人らと製作物を展示し、ソフトウェア/ハードウェアの垣根を超えて幅広く活動している。2016年4月より、株式会社Relicに参画。
  • 大丸 徹也
    COO
    慶應義塾大学卒業後、フューチャーアーキテクト株式会社にてITコンサルティング/システム開発/プロジェクトマネジメントを多数経験し、大手流通小売業の大規模システム刷新プロジェクトでは要件定義から保守/運用までプロジェクトリーダーとして推進。その後、DeNAに入社し、主にEC事業領域での新規事業や大手小売業との協働事業におけるサービス運営責任者を歴任。2015年に独立し、大手出版社や大手IT/通信事業者、EC事業者やスタートアップへのコンサルティングやハンズオンでの事業立ち上げなど幅広く活動。2016年に株式会社Relicに参画し、COOに就任。インキュベーション支援/コンサルティング事業の責任者と、自社サービスの運営責任者を兼任。
  • 大庭 亮
    CTO
    奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科に在学中、産業技術創業研究所の技術研修生としてロボット工学の研究やロボット開発に従事した後、DeNAに入社。エンジニアとして主にEC事業領域の新規事業・新規サービスや大手小売業との協働事業であるECサイトやショッピングモールの開発・運用の責任者としてリード。その後、100万人以上のユーザーが利用するスマートフォンアプリの開発や新規事業の開発リーダーを経験。インフラを含め、全体のアーキテクチャの設計〜実装まで、幅広い領域を得意とする。2015年より複数のスタートアップのサービス開発や運用支援、及び技術アドバイザリーに従事した後、2016年、株式会社Relicに参画し、CTOに就任。
  • 黒木 裕貴
    CCO
    横浜国立大学を卒業後、大手ITコンサルティングファームにて法人向けシステム開発を多数経験した後、サイバーエージェントグループにてソーシャルゲームやSNSのフロントエンドやiOSアプリの開発に従事。その後、DeNAで主にECやSNS系サービスの開発やUI設計、iOSアプリをリードエンジニアとして牽引2015年にフリーランスとして独立し、スタートアップや大手IT企業のUIデザイン、フロントエンド、ネイティブアプリなど幅広い領域の開発支援を行う傍ら、自らサービスやアプリを開発・運営。(http://ykuroki.com/)10万人以上のユーザーに利用されるiOSアプリ"レコ屋の試聴機"や"フェスの予習"等も手掛ける。2016年、株式会社Relicに参画し、CCOに就任。主に自社サービスや新規サービスのUI設計/開発を担当。
  • 成田 博之
    Marketing Adviser
    一橋大学商学部卒業後、広告会社の博報堂に入社し営業として制作・媒体・商品開発などのマーケティングのプロジェクトを担当。2013年からはMUGENUPの執行役員CMOに就任し、スタートアップの経営に参画。2015年9月に株式会社えだまめを創業し代表取締役に就任。2016年8月、株式会社Relicのマーケティングアドバイザーに就任。
  • 原永 宗一
    技術顧問/相談役
    青山学院大学を卒業後、大手SIer/ITコンサルティングを経て、エキサイト株式会社 取締役CTO、Yahoo! JAPAN 開発本部長などを経て、株式会社パズルリングを創業し、取締役CTOに就任。インターネット黎明期より幅広い領域で様々なシステムやネットサービスの開発を経験し、CTOとしての経営/事業運営、エンジニアのマネジメントなどでも手腕を発揮。2015年7月より、株式会社Relicに参画。
  • 林 光洋
    社外取締役
    1996年4月、藤田観光株式会社に入社。2003年12月に株式会社ディー・エヌ・エーに入社。子会社社長を経て、2007年執行役員EC事業本部長に就任。大手企業とのJV設立や協業を手掛け黒字化まで推進。2013年3月に同社を退社後、ベンチャーや大手企業の各種プロジェクトを支援。2015年4月株式会社ベータカタリスト取締役に就任。2015年11月、株式会社Relicの社外取締役に就任。
  • 春田 真
    社外取締役
    1992年4月、株式会社住友銀行に入行。同行退職後、2000年2月 株式会社ディー・エヌ・エーに入社、同年9月に取締役CFOに就任。2008年7月、常務取締役CFOに就任。2011年6月、取締役会長に就任。DeNAの上場を主導するとともに大手企業とのJV設立や横浜DeNAベイスターズの買収等M&Aを推進。2015年4月 株式会社ベータカタリスト設立し、代表取締役就任。2015年11月、株式会社Relicの社外取締役に就任。

企業概要

概要
商号: 株式会社Relic (Relic Inc.)
代表取締役CEO: 北嶋 貴朗
設立: 2015年5月
事業内容: クラウドファンディングプラットフォーム「ENjiNE」の運営、マーケティング・営業支援プラットフォーム「Booster」の運営、ピッチイベント/社内ベンチャー制度構築・運営プログラム「ignition」の提供、インキュベーション支援/新規事業開発コンサルティング事業など
メール: info@relic.co.jp
FAX: 03-6869-9452
クラウドファンディングでの資金調達や、事業企画やマーケティング・営業に関するディスカッション、その他新規事業開発などに関するご相談をご希望の方はお気軽に上記メールアドレスまでご連絡ください。
運営住所
〒113-0022 東京都文京区千駄木3−43−3 ATK千駄木ビル6F