• 北嶋 貴朗
    代表取締役CEO | Founder
    埼玉県立川越高校/慶應義塾大学を卒業後、組織/人事系コンサルティングファーム、新規事業に特化した経営コンサルティングファームにて中小/ベンチャー企業から大手企業まで幅広いプロジェクトをマネージャーとして牽引した後、DeNAに入社。主にEC事業領域での新規事業/サービスの立ち上げや、事業戦略/事業企画、大手企業とのアライアンス、共同事業の立ち上げのマネージャーとして数々の事業の創出~成長を担う責任者を歴任し、数十億円規模まで拡大。2015年に株式会社Relicを創業し、代表取締役CEOに就任。企業の新規事業創出プログラムやアクセラレーションプログラム等でのアドバイザー/メンター/審査員としての活動や、新規事業開発/イノベーション創出に関連する執筆・寄稿や講演実績等も多数。
  • 大丸 徹也
    取締役COO|インキュベーション事業部長
    慶應義塾大学卒業後、フューチャーアーキテクト株式会社にてITコンサルティング/システム開発/プロジェクトマネジメントを多数経験し、大手流通小売業の大規模システム刷新プロジェクトでは要件定義から保守/運用までプロジェクトリーダーとして推進。その後、DeNAに入社し、主にEC事業領域での新規事業や大手小売業との協働事業におけるサービス運営責任者を歴任。2015年に独立し、大手出版社や大手IT/通信事業者、EC事業者やスタートアップへのコンサルティングやハンズオンでの事業立ち上げなど幅広く活動。2016年に株式会社Relicに参画し、取締役COOに就任。インキュベーション支援/コンサルティング事業の責任者と、自社サービスの運営責任者を兼任。
  • 大庭 亮
    取締役CTO l プロダクトイノベーション事業部長
    奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科に在学中、産業技術総合研究所の技術研修生としてロボット工学の研究やロボット開発に従事した後、DeNAに入社。エンジニアとして主にEC事業領域の新規事業・新規サービスや大手小売業との協働事業であるECサイトやショッピングモールの開発・運用の責任者としてリード。その後、100万人以上のユーザーが利用するスマートフォンアプリの開発や新規事業の開発リーダーを経験。インフラを含め、全体のアーキテクチャの設計〜実装まで、幅広い領域を得意とする。2015年より複数のスタートアップのサービス開発や運用支援、及び技術アドバイザリーに従事した後、2016年、株式会社Relicに参画し、取締役CTOに就任。
  • 江城 祐太
    CGO/Brand Manager | Co-Founder
    大学卒業後、組織/人事系コンサルティングファーム、外資系コンサルティングファームにて主に中小企業/ベンチャー企業のコンサルティング業務に従事。その後Salesforceを経て、2014年チームラボに入社。ブランドマネージャーとして、主に海外プロジェクトにおいて、広報/メディア戦略策定/ソーシャルブランディング業務を担当。また国内の大規模な展覧会においては、広報責任者として数多くの来場者数記録を更新。2015年に株式会社Relicを創業。大手企業の新規事業開発やそれに伴うマーケティング・営業の支援と並行して、自社プラットフォームの広報やマーケティング、グロースと並行してネットワーク型クラウドファンディングプラットフォーム「ENjiNE」の海外展開の責任者として活動。
  • 黒木 裕貴
    Chief Creative Officer
    横浜国立大学を卒業後、大手ITコンサルティングファームにて法人向けシステム開発を多数経験した後、サイバーエージェントグループにてソーシャルゲームやSNSのフロントエンドやiOSアプリの開発に従事。その後、DeNAで主にECやSNS系サービスの開発やUI設計、iOSアプリをリードエンジニアとして牽引2015年にフリーランスとして独立し、スタートアップや大手IT企業のUIデザイン、フロントエンド、ネイティブアプリなど幅広い領域の開発支援を行う傍ら、自らサービスやiOSアプリを開発・運営。2016年、株式会社Relicに参画し、CCOに就任。主に自社サービスや新規サービスのUI設計/開発を担当。システム開発だけでなく、デザイン思考を活用したサービス開発・サービスデザインを得意とし、企業向けの研修や関連する記事の執筆なども多数。
  • 佐々木 淳一
    プロダクトイノベーション事業部Chief Engineer
    芝浦工業大学を卒業後、大手SIerにて金融系業務システムの開発、インフラ構築を経験。その後、株式会社シーエー・モバイル、株式会社DMM.comラボにてWebシステムの開発、プロジェクト進行/チームビルディングを主導。プライベートでは趣味の電子工作を活かしてコミックマーケットや Maker Faire Tokyo などのイベントで友人らと製作物を展示し、ソフトウェア/ハードウェアの垣根を超えて幅広く活動している。2016年4月より、株式会社Relicに参画。大手企業の新規事業開発に伴う新サービスの企画・設計〜開発や、グロースを含めた保守運用、レベニューシェアによる共同事業の開発などを主導しつつ、ネットワーク型クラウドファンディングプラットフォーム「ENjiNE」を中心とした自社プラットフォームのリードエンジニアとしての開発や運用の責任者として活動。
  • 倉田 丈寛
    グロースマネジメント事業部長
    (現)リクルートホールディングスで、上場企業から中堅企業の人事部を対象とした法人営業に従事し、新人賞、首都圏事業部MVPなど6つの賞を受賞。トップセールスとして活躍。
    その後、監査法人を母体とした経営コンサルティングファームにて売上1,000億以上の大手製造業及びIT企業を中心にマーケティング/営業戦略の立案から実行支援や、マーケティング専門のコンサルティングファームにて、ECやBtoBマーケティングにおける戦略立案〜実行や、MA・SFAツールの導入コンサルティングまでを経験し、その成長に大きく貢献。2018年、株式会社Relicに参画。クライアントやパートナーの事業/製品の売上/流通や顧客のLTV最大化等のグロースと自社サービスの拡大・成長を担う責任者を兼任。
  • 菅井 貴志
    インキュベーション事業部 Manager
    早稲田大学理工学部卒業後、2010年にDeNAに入社。入社後は、スマートフォン広告商品の立ち上げを行い、月商数億円まで売上を伸ばす。その後、ゲームプロデューサーに転向し、韓国の開発会社と協業をして日本向けのゲームアプリを開発。2015年にはDeNAを卒業後、フリーランスとして、スタートアップから上場企業までの新規サービス開発コンサルティングを行う。担当した案件は、大手通信会社/テレビ局/出版会社に対して新規Web/App開発のプロデューサー業務、アライアンス業務など多岐に渡る。2017年よりRelicに参画し、主に大手企業を中心としたパートナー・クライアントの新規事業開発や事業企画の立案〜サービスの企画・設計・開発などのプロジェクトマネジメントを中心に行い、数多くの事業創出〜グロースを支援。
  • 小森 拓郎
    インキュベーション事業部 Manager
    法政大学卒業後、精密部品を取り扱う株式会社ミスミグループ本社にて仕入先/子会社メーカーの生産革新プロジェクトに従事。国内外複数の工場で現場分析/課題抽出/提案/実行支援を主導し、大幅な製造リードタイム短縮/生産性向上を達成。また、同社にて海外工場や国内新組織の立上げを経験。全社表彰2回。その後、アクセンチュア株式会社にて製造業/流通業のクライアントに対する人事・組織系のコンサルティングプロジェクトに従事。グローバルブランド販売店における新職種の業務プロセス/導入プログラム設計および100を超える全国の販売店への導入プロジェクトマネジメントや、大手製造業における人材評価/育成スキーム構築、組織設計/構築支援などを主導。ビジネスプロセスの構築/変革から組織体制/職務といった仕組みへの落とし込みを得意とする。技術士資格保有(経営工学部門)。2018年、株式会社Relicに参画。
  • 日置 啓介
    インキュベーション事業部 Manager
    データ復旧サービスをメイン事業とするITサービス会社にて、営業責任者として、個人・法人・官公庁を対象とした営業組織運営に従事した後、事業副責任者兼、Webマーケ責任者に就任。新規問合せを飛躍的に改善させ、事業部の売上記録を更新。その後、スマートフォンに特化したデータ復旧事業立ち上げの為、戦略子会社設立に伴い子会社代表取締役に就任。戦略立案、業務プロセス構築・運用、採用、PL管理など子会社経営全般に携わり、初年度で数億規模の売上まで成長させた。その後、子会社運営にて得た知見と、自社の技術的アセットを活用し、新規事業であるデジタルフォレンジック事業の立ち上げに、事業部長として従事。立上げ初年度で売上数億、単月黒字化達成まで牽引した。
    2018年10月より株式会社Relicに参画。
  • 池本 圭吾
    インキュベーション事業部 Senior Producer
    神戸大学卒業後、最大手のマーケティング・リサーチ会社であるマクロミルに入社。ディレクターや営業として、主に大手広告代理店や食料飲料メーカー、EC事業者、官公庁など、幅広い領域におけるマーケティング課題解決のための調査設計や様々な手法を活用したリサーチの実施、及び結果の分析やレポーティングからの示唆を元にした事業企画や推進を支援。また営業においては営業戦略の立案〜実行マネジメント、営業企画やその傍らでチームビルディングや人材育成、採用活動、CS向上プロジェクトにも関与しつつ、自社の新規事業の企画や提案にも従事。CS向上プロジェクトにおいてはプロジェクトリーダーとして部署横断のプロジェクトマネジメントを担当。2017年4月、株式会社Relicに事業プロデューサーとして参画。
  • 大山 雄大
    グロースマネジメント事業部 Manager
    セキュリティ系コンサルティング会社にて大手企業〜中小/ベンチャー企業のコンサルティング業務を推進した後、ECサイトのASP開発事業会社でASPサービスの営業と並行して自社ECサイトの運用/改善の責任者として売上を大幅改善した後、デジタルコンテンツのプロパイダー企業にてスマートフォンに特化した新規プラットフォーム事業の戦略・企画の立案〜ディレクション/開発/運用までを経験。その後もEC事業領域を中心に、新規事業の企画立案から実行フェーズ(主にマーケティングや営業領域)までを中心に様々な企業のグロースを支援。2017年に株式会社Relicに参画。主に大手企業の新規事業開発とそれに伴うマーケティング・営業支援と並行して、自社サービスである次世代型マーケティングオートメーション・CRMプラットフォーム「Booster」のセールスリーダーとしても事業成長を牽引。
  • 齊藤 優友
    グロースマネジメント事業部 Manager
    大学卒業後、企業のマーケティング/営業に特化したコンサルティング/アウトソーシング会社にて、様々な事業やサービスのグロースに従事しつつ、同社で初となるインサイドセールス部門の立ち上げから営業戦略の立案〜プロセス設計・実行マネジメントを統括。その後、専門商社にて大手企業や官公庁向けのソリューション営業に従事し、数千万〜数億規模の大型案件に提案や推進・マネジメントを経験。新規事業を創出するスタートアップファクトリーであるエムアウトグループにてIT/WEBエンジニアに特化した採用支援の新規サービス部門にて、事業開発〜立ち上げ、マーケティング/営業〜CRMなど幅広い領域を担い事業成長に貢献した後、2018年、株式会社Relicに参画。自社サービスの営業マネージャーとして事業の成長に貢献しつつ、パートナー/クライアントの事業のグロース支援も手がける。
  • 高村 香織
    プロダクトイノベーション事業部 Designer
    テレビ番組制作会社で人気番組のWebサイト制作やSPツール制作、動画制作まで幅広く手がける傍ら、フリーランスとして数多くの事業やサービスに関わるクリエイティブ/制作活動に従事し、コーポレートサイトやエンタメ系サイトの新規立ち上げなども含めて多彩な経験を積む。その後、大手ネットサービス企業に入社し、新規事業や新サービスの立ち上げプロジェクトや大手小売業との協業ECサイト等におけるグラフィックデザイン、UI設計/デザイン、DTPデザイン、ディレクションを担当し、大幅な売上/流通の向上に貢献するなど、Webだけでなく、リアル/オフラインでの展開も含めたトータルでのクリエイティブ制作にて成果を残した後、2017年よりRelicに参画。
  • Yona Cho
    Creative Director
    韓国出身。大学時代2年間のサムスンデザインメンバーシップを経て、経済産業省/文部科学省のアジア人財奨学プログラムにて日本へ。Global social venture competition や Red dot award など国際受賞多数。千葉大学大学院卒業後、ソニー株式会社にて様々な製品カテゴリーのアプリデザイン、新規事業や先行プロジェクトのUI/UXデザイナーとして活動後、株式会社Relicに参画。自社で運営するネットワーク型クラウドファンディングプラットフォーム「ENjiNE」のコンセプト設計〜プロダクトデザイン、ブランディング等を中心に手がける。海外のスタートアップや新規事業関連のクリエイティブデザインやプロダクト開発、サービスデザインも含めて多岐に渡る経験・実績を持つ。
  • 徳永 雄一
    メディア戦略パートナー
    東京大学文学部卒業後、DeNAに入社。主にEC/メディア領域で複数のサービスの大手アライアンス、事業戦略・新規事業の立ち上げに従事。その後2015年3月に株式会社グラムを創業し代表取締役に就任。美容をはじめとしたライフスタイル領域における自社メディアの立ち上げとグロースを牽引するとともに、大手メーカー様等の多様なクライアントのメディア/マーケティング戦略設計・コンテンツ作成・運用の支援を実施。2016年8月、株式会社Relicのメディア戦略パートナーに就任。
  • 岡崎 徹
    マーケティングパートナー
    エンジニアをバックボーンに持つマーケター。ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイのマーケティング部長を務めた後、日本のCRMを世界に発信することを使命にmtc.を立ち上げ。現在は、経営戦略〜CRM支援やマーケティングセミナーの登壇等、幅広く活動している。 2017年より、Relicのマーケティングパートナーとして参画。CRMやマーケティングオートメーション領域に関するアドバイザーや、「Booster」の共同開発パートナーとして協業。
  • 成田 博之
    マーケティングアドバイザー
    一橋大学商学部卒業後、広告会社の博報堂に入社し営業として制作・媒体・商品開発などのマーケティングのプロジェクトを担当。2013年からはMUGENUPの執行役員CMOに就任し、スタートアップの経営に参画。2015年9月に株式会社えだまめを創業し代表取締役に就任。2016年8月、株式会社Relicのマーケティングアドバイザーに就任。
  • 原永 宗一
    技術顧問/監査役
    青山学院大学を卒業後、大手SIer/ITコンサルティングを経て、エキサイト株式会社 取締役CTO、Yahoo! JAPAN 開発本部長などを経て、株式会社パズルリングを創業し、取締役CTOに就任。インターネット黎明期より幅広い領域で様々なシステムやネットサービスの開発を経験し、CTOとしての経営/事業運営、エンジニアのマネジメントなどでも手腕を発揮。2015年7月より、株式会社Relicに参画。
  • 林 光洋
    社外取締役
    1996年4月、藤田観光株式会社に入社。2003年12月に株式会社ディー・エヌ・エーに入社。子会社社長を経て、2007年執行役員EC事業本部長に就任。大手企業とのJV設立や協業を手掛け黒字化まで推進。2013年3月に同社を退社後、ベンチャーや大手企業の各種プロジェクトを支援。2015年4月株式会社ベータカタリスト取締役に就任。2015年11月、株式会社Relicの社外取締役に就任。
  • 春田 真
    社外取締役
    1992年4月、株式会社住友銀行に入行。同行退職後、2000年2月 株式会社ディー・エヌ・エーに入社、同年9月に取締役CFOに就任。2008年7月、常務取締役CFOに就任。2011年6月、取締役会長に就任。DeNAの上場を主導するとともに大手企業とのJV設立や横浜DeNAベイスターズの買収等M&Aを推進。2015年4月 株式会社ベータカタリスト設立し、代表取締役就任。2015年11月、株式会社Relicの社外取締役に就任。