株式会社Relic(レリック)

VISION

大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ

"日本から世界的なベンチャーは生まれない"
"イノベーションは起こせない"
"グローバル化が進む中で、日本はどんどん取り残されていく"

そのような論調の言説や記事を見るたびに、悔しい想いをしてきました。
日本には世界に誇れる技術や伝統/文化、アイデアや人材といった資源が未だにたくさん残っている、しかし、それらのほとんどはまだ何らかの理由で眠ったままになっていたり、日の目を見ず、世界に届けることができていないだけなのだと、我々は常々感じていました。

そこで、スタートアップや社内ベンチャー、新規事業/新規プロジェクトを創出し、成長/拡大の支援をしていくことで、日本から世界に誇れる事業やサービス/プロダクトがどんどん生まれてくるようにしたい、そんな想いから我々はRelicを創業しました。Relicは、ある時にはスタートアップのCEOとして、時には事業会社の新規事業責任者として、時には新規事業を外部から支援するコンサルタントとして、様々な角度/観点から新たなる挑戦に携わってきた創業メンバーの成功や失敗の経験、そしてそこから生まれた想いや希望を形にした会社です。

不確実性が高い新しい挑戦をする際には、仕組みが出来上がっている既存事業の経営とは全く異なる戦略やノウハウ/リソース、そして何より取り組む人材が、強い意志と責任を持って事業の実現/成功に邁進することが必要不可欠になります。一方で、大志を抱いて挑戦したとしても、必要なノウハウやリソースが不足していることで、実現/成功に至らなかったケースを数多く目の当たりにしてきました。不確実な挑戦に伴う不安やプレッシャーで悩めるリーダーを支えるサポートが無いことで、まだ可能性が残されているにも関わらず、潰れてしまうケースも少なからず存在します。

意志が無い人に意志を持たせることは非常に困難ですが、意志がある人に対して、必要なノウハウやリソースをサポートすることはできます。Relicの手掛ける事業は、まさにそれを実現するためのものです。大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ様々な価値を発信/提供していく。それを叶えるために、我々自身もまた、挑戦し続けていきます。

事業内容

  • 新規事業開発コンサルティング/パートナリング・インキュベーション事業

    新規事業・イノベーション、スタートアップの創出に向けて、ハンズオン型の新規事業開発コンサルティングやインキュベーション事業を展開しています。戦略/事業企画立案などのリサーチ〜アイデア創出/プランニングのフェーズにおける支援だけに留まらず、実際に形にして事業化を実現するための実行/実装フェーズや、その後の成長・拡大を目指したグロースのフェーズまで、一貫してソリューションを提供しています。ファイナンスやマーケティング/営業、クリエイティブ/デザインやシステム開発/エンジニアリング、チームビルディングや採用/育成などのHR領域も含め、事業開発において必要な機能を網羅することにより、コスト/リスクの最小化やスピーディな事業開発/検証を実現し、事業の成功確度を高めます。場合によってはRelic自身がリスクを取って事業主体となり、パートナー企業やクライアントと共同で事業を立ち上げるケースもあります。
  • オープンイノベーション/イノベーション・マネジメントプラットフォーム事業

    すべての企業や組織を、よりイノベーティブにするためのイノベーション・マネジメントやオープンイノベーションの実現を支援するプラットフォーム「ignition」(https://ignition.en-jine.com/)を開発・運営しています。これにより、新規事業創出プログラムや社内ベンチャー制度、アクセラレーションプログラム、ピッチイベントやハッカソンなどの企画・設計〜アイデアやプランの創出や共有、適切な評価〜育成・メンタリングや、効率的な管理/運営を通じたトライアル〜事業化までをワンストップで支援します。また、 アスタミューゼ株式会社と提携して新規事業のテーマ設定からアイデア選定、テストマーケティング実施まで一気通貫でオープンイノベーションを支援する「asta*ENjiNE」(http://astaenjine.com/)を提供しています。 外部の優秀なアイデアや技術を持つ企業とのマッチングや協業/戦略的アライアンス、投資やM&A等も視野に入れ、新規事業開発やイノベーション創出のためのサービスを提供します。
  • クラウドファンディング/ECプラットフォーム事業

    世界初となるチケット購入型クラウドファンディング プラットフォーム「ENjiNE」や、 日本経済新聞社と共同で運営する購入型クラウドファンディング「未来ショッピング Powered by ENjiNE」を始めとして、国内外問わず多数のクラウドファンディングやEコマースのプラットフォームを開発・運営しています。 これらのサービスだけでなく幅広いジャンルの企業に無料で導入できるネットワーク型クラウドファンディングサイト構築サービス「CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNE」を展開しております。 新しいサービスやプロダクトを世界に発信したい企業と、それに共感する世界中のファン(支援者/購入者)をマッチングすることで、グローバルでのテストマーケティングやプロモーション・PR、資金調達を実現し、その後の事業推進〜成長・拡大までの支援を実現しています。
    これにより、日本発の新規事業やイノベーションを世界に発信する唯一無二のプラットフォームを目指します。
  • マーケティングオートメーション・CRMプラットフォーム事業

    ユーザーの潜在的ニーズを把握し、新しい顧客体験を創造する「CRM3.0/Scenario Based Marketing」をコンセプトに、リアルタイムでアクセスログや行動履歴・購買データなどのビッグデータを解析し、ユーザーに最適化されたマーケティングオートメーション・CRMを実現するプラットフォーム「Booster」を開発・運営しています。国内最大級のファッションEC「ZOZOTOWN」のマーケティング部長を務めた岡崎氏をアドバイザーとして招聘し、国内トップクラスのパフォーマンスを実現するSaaS型プラットフォームとして、導入企業における事業の成長・拡大を大幅に加速します。現在ベータ版の提供を開始しており、無料でのトライアルやマーケティングオートメーションやCRMに関する診断や分析・コンサルティングを希望する企業を募集しています。お気軽にお問い合わせください。(問い合わせ先:info@relic.co.jp)
  • 新規事業/イノベーション専門オウンドメディア「Battery」+メディア構築/運営プラットフォーム

    企業内イノベーター、起業家、スタートアップ、マーケティングなど、新規事業やイノベーション共創の原動力となる情報やニュース、成功/失敗事例やコラムなどを紹介するオウンドメディア「Battery」を運営。 大手/優良メディアで導入/運営実績のある、メディア構築/運営のためのCMSやシステムを提供しています。 現状のサイト分析から最適化するためのSEO分析やサイト改善提案など、メディアとしてのグロースだけでなく最終的な事業拡大やマネタイズも見据えた多角的な支援を実現します。
  • 診断ツールによるイノベーション資質の測定・新規事業創造のための人材育成/組織改革支援

    「イノベーションのDNA」や「ジョブ理論」の著書であるハーバードビジネススクールのクリステンセン教授の研究成果に裏打ちされた新規事業創造のための世界で唯一の診断ツール「イノベーターDNA診断」により個人・組織に必要なイノベーション力を測定できます。 行動性を振り返る70項目の質問にオンラインで回答(15分程度)することで、イノベーター資質の診断が可能です。イノベーターDNA診断の開発元でもありクリステンセン教授の研究を基にしたイノベーター資質の能力開発を行う米Innovator's DNA社と業務提携を行う株式会社インディージャパンと共に、測定したデータを基に人材の評価/選抜や能力開発だけでなく、チームづくりや人材配置/組織制度の改革も支援いたします。

メンバー紹介

  • 北嶋 貴朗
    代表取締役CEO | Founder
    埼玉県立川越高校/慶應義塾大学を卒業後、組織/人事系コンサルティングファーム、新規事業に特化した経営コンサルティングファームにて中小/ベンチャー企業から大手企業まで幅広いプロジェクトをマネージャーとして牽引した後、DeNAに入社。主にEC事業領域での新規事業/サービスの立ち上げや、事業戦略/事業企画、大手企業とのアライアンス、共同事業の立ち上げのマネージャーとして数々の事業の創出~成長を担う責任者を歴任し、数十億円規模まで拡大。2015年に株式会社Relicを創業し、代表取締役CEOに就任。企業の新規事業創出プログラムやアクセラレーションプログラム等でのアドバイザー/メンター/審査員としての活動や、新規事業開発/イノベーション創出に関連する執筆・寄稿や講演実績等も多数。
  • 大丸 徹也
    取締役COO|インキュベーション事業部長
    慶應義塾大学卒業後、フューチャーアーキテクト株式会社にてITコンサルティング/システム開発/プロジェクトマネジメントを多数経験し、大手流通小売業の大規模システム刷新プロジェクトでは要件定義から保守/運用までプロジェクトリーダーとして推進。その後、DeNAに入社し、主にEC事業領域での新規事業や大手小売業との協働事業におけるサービス運営責任者を歴任。2015年に独立し、大手出版社や大手IT/通信事業者、EC事業者やスタートアップへのコンサルティングやハンズオンでの事業立ち上げなど幅広く活動。2016年に株式会社Relicに参画し、COOに就任。インキュベーション支援/コンサルティング事業の責任者と、自社サービスの運営責任者を兼任。
  • 大庭 亮
    取締役 CTO
    奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科に在学中、産業技術総合研究所の技術研修生としてロボット工学の研究やロボット開発に従事した後、DeNAに入社。エンジニアとして主にEC事業領域の新規事業・新規サービスや大手小売業との協働事業であるECサイトやショッピングモールの開発・運用の責任者としてリード。その後、100万人以上のユーザーが利用するスマートフォンアプリの開発や新規事業の開発リーダーを経験。インフラを含め、全体のアーキテクチャの設計〜実装まで、幅広い領域を得意とする。2015年より複数のスタートアップのサービス開発や運用支援、及び技術アドバイザリーに従事した後、2016年、株式会社Relicに参画し、CTOに就任。
  • 江城 祐太
    CGO/Brand Manager | Co-Founder
    大学卒業後、組織/人事系コンサルティングファーム、外資系コンサルティングファームにて主に中小企業/ベンチャー企業のコンサルティング業務に従事。その後Salesforceを経て、2014年チームラボに入社。ブランドマネージャーとして、主に海外プロジェクトにおいて、広報/メディア戦略策定/ソーシャルブランディング業務を担当。また国内の大規模な展覧会においては、広報責任者として数多くの来場者数記録を更新。2015年に株式会社Relicに参画。
  • 黒木 裕貴
    CCO
    横浜国立大学を卒業後、大手ITコンサルティングファームにて法人向けシステム開発を多数経験した後、サイバーエージェントグループにてソーシャルゲームやSNSのフロントエンドやiOSアプリの開発に従事。その後、DeNAで主にECやSNS系サービスの開発やUI設計、iOSアプリをリードエンジニアとして牽引2015年にフリーランスとして独立し、スタートアップや大手IT企業のUIデザイン、フロントエンド、ネイティブアプリなど幅広い領域の開発支援を行う傍ら、自らサービスやiOSアプリを開発・運営。2016年、株式会社Relicに参画し、CCOに就任。主に自社サービスや新規サービスのUI設計/開発を担当。
  • 佐々木 淳一
    Chief Engineer
    大手SIerにて金融系業務システムの開発、インフラ構築を経験。その後、株式会社シーエー・モバイル、株式会社DMM.comラボにてWebシステムの開発、プロジェクト進行/チームビルディングを主導。プライベートでは趣味の電子工作を活かしてコミックマーケットや Maker Faire Tokyo などのイベントで友人らと製作物を展示し、ソフトウェア/ハードウェアの垣根を超えて幅広く活動している。2016年4月より、株式会社Relicに参画。
  • 高村 香織
    Designer
    テレビ番組制作会社で人気番組のWebサイト制作やSPツール制作、動画制作まで幅広く手がける傍ら、フリーランスとして数多くの事業やサービスに関わるクリエイティブ/制作活動に従事し、コーポレートサイトやエンタメ系サイトの新規立ち上げなども含めて多彩な経験を積む。その後、大手ネットサービス企業に入社し、新規事業や新サービスの立ち上げプロジェクトや大手小売業との協業ECサイト等におけるグラフィックデザイン、UI設計/デザイン、DTPデザイン、ディレクションを担当し、大幅な売上/流通の向上に貢献するなど、Webだけでなく、リアル/オフラインでの展開も含めたトータルでのクリエイティブ制作にて成果を残した後、2017年よりRelicに参画。
  • 池本 圭吾
    事業プロデューサー
    神戸大学卒業後、最大手のマーケティング・リサーチ会社であるマクロミルに入社。ディレクターや営業として、主に大手広告代理店や食料飲料メーカー、EC事業者、官公庁など、幅広い領域におけるマーケティング課題解決のための調査設計や様々な手法を活用したリサーチの実施、及び結果の分析やレポーティングからの示唆を元にした事業企画や推進を支援。また営業においては営業戦略の立案〜実行マネジメント、営業企画やその傍らでチームビルディングや人材育成、採用活動、CS向上プロジェクトにも関与しつつ、自社の新規事業の企画や提案にも従事。CS向上プロジェクトにおいてはプロジェクトリーダーとして部署横断のプロジェクトマネジメントを担当。2017年4月、株式会社Relicに事業プロデューサーとして参画。
  • 本田 裕乃
    Assistant Manager
    北海道大学大学院国際広報メディア研究科修了後、大手人材総合サービス企業に入社し、求職者側の転職支援のためのキャリアカウンセリングと、企業側の採用支援のためのコンサルティングやソリューション営業に従事し、数多くの企業と人材の最適なマッチングを実現し、人材という側面からの企業の成長支援を数多く手がける。その後、台湾にて日本語教育機関での教師経験を経て、帰国後は新規事業に特化した経営コンサルティングファームへ入社し、主に大手企業の新規事業や海外進出に関わるリサーチ等の支援や、営業/マーケティング支援等のプロジェクトを担当。その後、再び大手人材総合サービス企業に戻り、人事やコーポレート関連の業務全般に携わり、経営の改善に尽力。2017年5月より、株式会社Relicに参画。
  • 赤木 宏志
    Engineer
    関西学院大学卒業後、フィリピンの語学学校にて営業、新規事業調査、現地の講師マネジメントなどをインターンシップにて経験。その後、フリーランスのITエンジニアに特化した人材事業を展開するギークスに入社。法人営業担当として、IT分野のスタートアップやベンチャー企業を中心に、SIerにおけるプロジェクトまで、幅広い領域における採用支援を行う。数多くのCTOからヒアリングを行い、採用に関しての要件定義から、人材の審査、最適なマッチングを実現。実績を認められ、同社にて新人賞を受賞。エンジニアの採用支援を行う傍ら、自身もエンジニアを志すようになり、独学でプログラミングを学び、個人サービス開発立ち上げを行う。2017年11月、エンジニアとして株式会社Relicに参画。
  • 菅井 貴志
    マネージャー
    早稲田大学理工学部卒業後、2010年にDeNAに入社。入社後は、スマートフォン広告商品の立ち上げを行い、月商数億円まで売上を伸ばす。その後、ゲームプロデューサーに転向し、韓国の開発会社と協業をして日本向けのゲームアプリを開発。2015年にはDeNAを卒業後、フリーランスとして、スタートアップから上場企業までの新規サービス開発コンサルティングを行う。担当した案件は、大手通信会社/テレビ局/出版会社に対して新規Web/App開発のプロデューサー業務、アライアンス業務など。2017年よりRelicに参画。
  • 池永 将成
    事業プロデューサー
    早稲田大学を卒業後、アクセンチュア株式会社に入社。ネットワーク開発/移行プロジェクトにて工程/進行管理業務、オフショア開発において海外の開発ベンダマネジメントに携わる。アクセンチュア退職後に独立し、ロボット導入に向けた農業業務分析アプリの企画、静岡県内の青果を共同集配する物流サービスの立ち上げ、製菓業者のエンドユーザ向けアプリの企画/開発等、計画から実行まで多領域でクライアントを支援。その後、新規事業立ち上げ/事業改善、ソフト/ハードウェア開発、デザイン/情報設計のコンサルティング支援を行う株式会社MIDIOを創業し代表取締役に就任。2017年、株式会社Relicに参画。
  • 大山 雄大
    Senior Sales Development
    セキュリティ系コンサルティング会社にて大手企業〜中小/ベンチャー企業のコンサルティング業務を推進した後、ECサイトのASP開発事業会社でASPサービスの営業と並行して自社ECサイトの運用/改善の責任者として売上を大幅改善した後、デジタルコンテンツのプロパイダー企業にてスマートフォンに特化した新規プラットフォーム事業の戦略・企画の立案〜ディレクション/開発/運用までを経験。
    その後もEC事業領域を中心に、新規事業の企画立案から実行フェーズ(主にマーケティングや営業領域)までを中心に様々な企業のグロースを支援。2017年に株式会社Relicに参画。
  • 倉田 丈寛
    Sales Strategy Manager
    (現)リクルートホールディングスのHR部門で、上場企業から中堅企業の人事部を対象とした法人営業に従事し、新人賞、首都圏事業部MVPなど6つの賞を受賞。トップセールスとして活躍。
    その後、監査法人を母体とした経営コンサルティングファームにて売上1000億以上の大手製造業及びIT企業を中心にマーケティング/営業戦略の立案から実行支援、MA・SFAツールの導入コンサルティングまでを経験。2018年、株式会社Relicに参画。
    現在は、CRM領域を中心にあらゆる業種規模のマーケティング/営業プロセス改革支援に従事。
  • 加藤 隼
    事業プロデューサー
    大学卒業後、システム開発会社に新卒入社。ゲームアプリやECサイト等の大型プロジェクトを中心に、フロントエンドからバックエンド、インフラ構築まで幅広く経験を積む。その後、ECサイトの開発事業会社に入社し、経営企画、総務、情報システム等バックオフィス全般の責任者を務め、子会社設立や合併プロジェクトにてリーダーを歴任。IT関連事業以外にも、子会社として家電製造販売事業、中古車販売事業、食品販売事業など幅広い業種での新規事業立ち上げを行い、グロースまでを支援。その後内部監査室を経て、同社IPOを主導。経営視点での収益改善/既存事業効率化、社内体制強化、エンジニア経験を生かしたBPRを得意とする。2018年、株式会社Relicに参画。
  • 武石 梧美
    Front-end Engineer
    大学では芸術学部にてコミニケーションデザインを専攻、イラストレーションやキャラクターなどのグラフィックデザインを専門とする。卒業後はWEB開発会社にてフロントエンドのプログラミング技術を習得。
    スマートフォンアプリ、WebアプリのUI設計/デザインからHTML/CSS/JSを使ったフロントエンド領域の開発まで複数サービスの開発を担当する。特にデザインとフロントエンドの領域を活かしたアニメーションやマイクロインタラクションの設計/開発を得意とし、新規サービスのUX改善に貢献する。個人でもイラスト制作やロゴデザインなど幅広い分野で活動している。
    2018年より株式会社Relicに参画。
  • 安井 和政
    Engineer
    法政大学文学部卒業後、SIerにてネットワークエンジニアに従事し、ネットワーク保守案件(大学、病院等のネットワーク製品保守業務)や官公庁システムのリプレイス案件を担当。
    その後、Webエンジニアを志し、独学及びスクールでプログラミングを学び、フロントエンド/サーバーサイド/インフラを一貫して習得。その知識・スキルを生かし、個人で保護ねこの里親募集Webサービス立ち上げをおこなう。
    2018年4月よりエンジニアとして株式会社Relicに参画。アジャイル開発を得意とする、Rubyのプロフェッショナル。趣味は愛猫の世話。
  • 武田 誠志
    Front-end Engineer
    立命館大学卒業後、京都にて町家宿泊事業の新規立ち上げから、海外顧客との交渉、プロモーション、オペレーションを担当する。webプロモーション担当を機にwebエンジニアへ転職。
    前職の株式会社CINRAでは、フロントエンドエンジニアとして大手企業サイトの新規製作を企画設計、環境構築、インタラクションと全行程に携わり、製作指示と実装をおこなう。
    2018年6月より株式会社Relicに参画。個人ではQiita.comへの技術記事の投稿や、AWS、Ruby on Rails、Vue.jsなどの技術を用いてwebアプリケーション開発行う。
  • 齊藤 優友
    Sales Manager
    大学卒業後、企業のマーケティング/営業に特化したコンサルティング/アウトソーシング会社にて、無形・有形問わず様々な事業やサービスのグロースに従事しつつ、同社で初となるインサイドセールス部門の立ち上げから営業戦略の立案〜プロセス設計・実行マネジメントを通じた推進を統括。その後、専門商社にて大手企業や官公庁向けのソリューション営業に従事し、防災製品・車両・制服等を中心に、数千万〜数億規模の大型案件に提案や推進・マネジメントを経験。その後、新規事業を創出するスタートアップファクトリーであるエムアウトグループにてIT/WEBエンジニアに特化した採用支援の新規サービス部門にて、事業開発〜立ち上げ、マーケティング/営業〜CRMなど幅広い領域を担い、事業の売上の拡大と収益性向上に大きく貢献。
    2018年、株式会社Relicに参画し、自社サービスの営業マネージャーとして事業の成長に貢献しつつ、パートナー/クライアントの事業のグロース支援も手がける。
  • 新谷 亮太
    Sales Manager
    大学卒業後、日本最大級の輸入車ディーラーにて「Mercedes-Benz」の販売に従事。新規顧客開拓/販売、既存顧客へのアフターフォローを担当し、初年度は新人賞を受賞。その後は販売業務の傍ら、新人教育担当として営業戦略の立案〜研修を通じて標準化や実行マネジメントを徹底し、チーム全体の売上拡大に貢献。
    2018年に株式会社Relicに参画し、自社サービスである事業共創プラットフォームサービスのセールスリーダーとして営業推進を主導する傍ら、クライアントやパートナーの新規事業開発やインキュベーション支援におけるマーケティングや営業領域の支援を担当。ただ売るだけではなく、営業戦略の構築やテストセールスを通じた事業やサービスの仮説の検証〜販売までを一気通貫で支援することで、数多くの事業拡大を実現。「机上の空論」ではなく、実際にパートナーとして伴走し、現場の血が通った「強いマーケティング/営業組織」を実現する手法に定評がある。
  • 小森 拓郎
    事業プロデューサー
    法政大学卒業後、精密部品を取り扱う株式会社ミスミグループ本社にて仕入先/子会社メーカーの生産革新プロジェクトに従事。国内外複数の工場で現場分析/課題抽出/提案/実行支援を主導し、大幅な製造リードタイム短縮/生産性向上を達成。また、同社にて海外工場や国内新組織の立上げを経験。全社表彰2回。
    その後、アクセンチュア株式会社にて製造業/流通業のクライアントに対する人事・組織系のコンサルティングプロジェクトに従事。グローバルブランド販売店における新職種の業務プロセス/導入プログラム設計および100を超える全国の販売店への導入プロジェクトマネジメントや、大手製造業における人材評価/育成スキーム構築、組織設計/構築支援などを主導。ビジネスプロセスの構築/変革から組織体制/職務といった仕組みへの落とし込みを得意とする。技術士資格保有(経営工学部門)。
    2018年、株式会社Relicに参画。
  • 日置 啓介
    事業プロデューサー
    データ復旧サービスをメイン事業とするITサービス会社にて、営業責任者として、個人・法人・官公庁を対象とした営業組織運営に従事した後、事業副責任者兼、Webマーケ責任者に就任。新規問合せを飛躍的に改善させ、事業部の売上記録を更新。その後、スマートフォンに特化したデータ復旧事業立ち上げの為、戦略子会社設立に伴い子会社代表取締役に就任。戦略立案、業務プロセス構築・運用、採用、PL管理など子会社経営全般に携わり、初年度で数億規模の売上まで成長させた。その後、子会社運営にて得た知見と、自社の技術的アセットを活用し、新規事業であるデジタルフォレンジック事業の立ち上げに、事業部長として従事。立上げ初年度で売上数億、単月黒字化達成まで牽引した。
    2018年10月より株式会社Relicに参画。
  • Yona Cho
    Creative Director
    韓国出身。大学時代2年間のサムスンデザインメンバーシップを経て、経済産業省/文部科学省のアジア人財奨学プログラムにて日本へ。Global social venture competition や Red dot award など国際受賞多数。千葉大学大学院卒業後、ソニー株式会社にて様々な製品カテゴリーのアプリデザイン、新規事業や先行プロジェクトのUI/UXデザイナーとして活動後、株式会社Relicに参画。
  • 徳永 雄一
    メディア戦略パートナー
    東京大学文学部卒業後、DeNAに入社。主にEC/メディア領域で複数のサービスの大手アライアンス、事業戦略・新規事業の立ち上げに従事。その後2015年3月に株式会社グラムを創業し代表取締役に就任。美容をはじめとしたライフスタイル領域における自社メディアの立ち上げとグロースを牽引するとともに、大手メーカー様等の多様なクライアントのメディア/マーケティング戦略設計・コンテンツ作成・運用の支援を実施。2016年8月、株式会社Relicのメディア戦略パートナーに就任。
  • 岡崎 徹
    マーケティングパートナー
    エンジニアをバックボーンに持つマーケター。ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイのマーケティング部長を務めた後、日本のCRMを世界に発信することを使命にmtc.を立ち上げ。現在は、経営戦略〜CRM支援やマーケティングセミナーの登壇等、幅広く活動している。 2017年より、Relicのマーケティングパートナーとして参画。CRMやマーケティングオートメーション領域に関するアドバイザーや、「Booster」の共同開発パートナーとして協業。
  • 成田 博之
    Marketing Adviser
    一橋大学商学部卒業後、広告会社の博報堂に入社し営業として制作・媒体・商品開発などのマーケティングのプロジェクトを担当。2013年からはMUGENUPの執行役員CMOに就任し、スタートアップの経営に参画。2015年9月に株式会社えだまめを創業し代表取締役に就任。2016年8月、株式会社Relicのマーケティングアドバイザーに就任。
  • 原永 宗一
    技術顧問/相談役
    青山学院大学を卒業後、大手SIer/ITコンサルティングを経て、エキサイト株式会社 取締役CTO、Yahoo! JAPAN 開発本部長などを経て、株式会社パズルリングを創業し、取締役CTOに就任。インターネット黎明期より幅広い領域で様々なシステムやネットサービスの開発を経験し、CTOとしての経営/事業運営、エンジニアのマネジメントなどでも手腕を発揮。2015年7月より、株式会社Relicに参画。
  • 林 光洋
    社外取締役
    1996年4月、藤田観光株式会社に入社。2003年12月に株式会社ディー・エヌ・エーに入社。子会社社長を経て、2007年執行役員EC事業本部長に就任。大手企業とのJV設立や協業を手掛け黒字化まで推進。2013年3月に同社を退社後、ベンチャーや大手企業の各種プロジェクトを支援。2015年4月株式会社ベータカタリスト取締役に就任。2015年11月、株式会社Relicの社外取締役に就任。
  • 春田 真
    社外取締役
    1992年4月、株式会社住友銀行に入行。同行退職後、2000年2月 株式会社ディー・エヌ・エーに入社、同年9月に取締役CFOに就任。2008年7月、常務取締役CFOに就任。2011年6月、取締役会長に就任。DeNAの上場を主導するとともに大手企業とのJV設立や横浜DeNAベイスターズの買収等M&Aを推進。2015年4月 株式会社ベータカタリスト設立し、代表取締役就任。2015年11月、株式会社Relicの社外取締役に就任。

会社概要

会社案内資料はこちらからダウンロードできます

概要

商号: 株式会社Relic (Relic Inc.)
代表取締役CEO: 北嶋 貴朗
創業: 2015年8月
資本金:1,900万円(資本準備金含む)
主要取引銀行:日本政策金融公庫、三井住友銀行、北陸銀行 など
従業員数:64名
事業内容: 新規事業開発におけるコンサルティング、インキュベーション支援、オープンイノベーションや新規事業創出プログラム/社内ベンチャー制度の支援、アクセラレーションプログラムやピッチイベント/ハッカソンの企画・運営支援、クラウドファンディング/ECプラットフォーム「ENjiNE」の提供、マーケティングオートメーション・CRMプラットフォーム「Booster」の提供、イノベーションマネジメントプラットフォーム「ignition」やオープンイノベーション支援ソリューション「asta*ENjiNE」の提供、新規事業創造のための世界標準診断ツール「イノベーターDNA診断」による人材育成

MAIL: info@relic.co.jp
TEL: 03-6455-0735
FAX: 03-6869-9452
Relicではこれまで、新規事業開発やイノベーション創出に関する領域に特化して、大企業〜中堅・中小企業やベンチャー/スタートアップ企業まで幅広く、300社以上のご支援をさせていただいてまいりました。
新規事業開発やオープンイノベーション、アクセラレーションプログラムやベンチャー/スタートアップ企業への投資・M&A、新規事業創出プログラムや社内ベンチャー制度などに関する無料相談/ディスカッションのご希望や、弊社の各種事業・サービスに関するお問い合わせについては、お気軽に上記メールアドレスまでご連絡ください。

取引先

株式会社日本経済新聞社、株式会社NTTドコモ、パナソニック株式会社、株式会社三越伊勢丹ホールディングス、シャープ株式会社、株式会社博報堂、ソニー株式会社、三井不動産株式会社、野村ホールディングス株式会社、藤田観光株式会社、LINE株式会社、エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社、株式会社横浜DeNAベイスターズ、エキサイト株式会社、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社、国分グループ本社株式会社、アスタミューゼ株式会社、メドピア株式会社、株式会社サザビーリーグ.. など

運営住所

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-1-10 インテックス恵比寿7F