株式会社Relicは、今年で
創業5周年を迎えました

ご挨拶

株式会社Relicは、2020年8月19日を持ちまして、創業5周年を迎えることができました。 これもひとえに、お客様やパートナー企業様をはじめ、当社に関わってくださる全ての皆様のご支援のおかげと、心より御礼申し上げます。

当社は、大志ある挑戦を創造し、日本発イノベーションでより良い社会と未来を創る。そして、勇ましく高尚なる生涯という「後世への最大遺物」を残す挑戦者が正しく称賛され、報われる社会を実現したい。そんな想いから創業に至りました。

その後、「新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニー」をコンセプトに、総合的かつ一気通貫で新規事業やイノベーション創出を支援する「事業プロデュース・ソリューション事業」や、世界でも類を見ない新規事業開発に特化したSaaS型プラットフォームを提供する「インキュベーションテック事業」に加え、スタートアップ投資や大企業との共同事業/JVなどを通じてイノベーションを共創する「オープンイノベーション事業」という3つの柱となる事業を展開してまいりました。

この5周年を記念して、一部ではありますが、これまでの軌跡や成長を振り返り、ご報告させていただきます。

Relicの事業について

  • 取引先社数

    2000 社以上

    メーカー・通信・メディア・小売/流通・不動産…etc メーカー・通信・メディア・小売/流通・不動産…etc

    業種業界を問わず大手から
    ベンチャー・スタートアップまで
    業界トップクラスの取引実績

  • Throttleの国内シェア

    No.1

    イノベーションマネジメントPFとして
    導入社数/利用者数 第1位

  • Throttleの導入社数/利用者数

    1,250 社以上
    35,000 人以上

    大企業からベンチャー/スタートアップ企業まで様々な業種の新規事業開発において導入・利用

    Throttleについて
  • ENjiNEの国内シェア

    No.1

    クラウドファンディング構築サービス
    として導入社数第1位

  • 導入サイト数

    100 サイト以上

    購入型/寄付型/融資型/不動産投資型/ふるさと納税型等をグローバルに展開、
    プラットフォーム全体の流通は昨対比700%以上の成長

    ENjiNEについて
  • 携わった新規事業開発の
    プロジェクト

    1000 以上

    新規事業開発やイノベーション創出に特化した実績多数

  • クライアント/パートナー/
    導入企業の継続率

    98.00 %以上

    高い満足度と中長期的なお付き合い

  • 携わった新規プロダクト/
    サービス開発

    200 以上

    多数の新規サービス/サービス開発実績あり

  • これまでに支援した
    新規事業アイデア・プラン数

    10000 以上

    社内ベンチャー制度や新規事業創出、アクセラレーションプログラム等でのメンタリングを含め、業界トップクラスの実績

  • 支援先の未上場スタート
    アップの時価総額合計

    2200 億円以上※ (支援先の上場実績は12件)

    優良スタートアップと幅広く取引・支援
    支援中にIPOしたスタートアップも多数

    ※日経NEXTユニコーンランキング、for startups時価総額ランキングを元に独自試算

  • 5年間の売上高成長率

    2350 %以上

    5期連続黒字/CAGR(年平均成長率)は123%
    健全な財務状況と高い成長率

提携先のアスタミューゼ社
が保有する世界最大級の
イノベーションDBと連携

  • イノベーター企業と
    投資額DB

    1700 万社

  • 研究テーマと投資額DB

    700 万テーマ

  • アイデア/プロダクトと
    投資額DB

    3400 万件

  • 技術データDB

    14,000 万件

アスタミューゼについて

組織やメンバーについて

  • Relicのメンバー数

    127

    創業5年で急拡大(5年で25.2倍に)

  • Relicの正社員の定着率

    97 %以上

    高い従業員満足度と低い離職率

  • エンジニア・デザイナー比率

    43 %

    約半分がエンジニア/デザイナーの
    テックカンパニー

  • 組織偏差値

    73

    全国の企業の上位2.8%に入る優良な組織状態

    ※組織改善クラウド、モチベーションクラウド調べ

  • 卒業して輩出した起業家数

    5

    起業家を育成する環境、実際に起業家を輩出
    した実績あり

  • 育休取得率

    100 %

    出産しても働きやすい職場を目指しています

※2020年8月時点のデータです

5年間の歴史

  • 2015

    8月
    株式会社Relicを創業、株式会社ベータカタリストと同居する形で根津のオフィスで活動開始、
    新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業プロデュース/ソリューションを提供

    9月
    元エキサイトCTO/Yahoo開発本部長等を歴任した原永 宗一氏が技術顧問に就任

    11月
    元DeNA会長/現ベータカタリスト代表・エクサウィザーズ会長の春田真氏が社外取締役に就任

    12月
    クラウドファンディング「ENjiNE」
    ティザーサイト公開

  • 2016

    2月
    業容拡大に伴い、本社オフィスを千駄木に移転

    「ENjiNE」のβ版をリリース

    3月
    Throttleの前身となるイノベーションマネジメント・システム「ignition」を提供開始、
    第一弾としてサザビーリーグのインキュベーションプロジェクト「Lien Project」にて採用

    4月
    「ENjiNE」がLINEの提供する「Official Web App」公式の初期連携パートナーに認定

    10月
    大企業向けオープンイノベーション支援でアスタミューゼ株式会社と提携
    オープンイノベーションを一気通貫で実現する「asta*ENjiNE」を提供開始

    11月
    「ENjiNE」がLINEの提供する「Official Web App」との連携を開始

    12月
    「ENjiNE」のネットワーク化と本格提供を開始
    日本経済新聞社と提携し、「未来ショッピング Powered by ENjiNE」を
    ローンチ

    業容拡大に伴い、本社オフィスを恵比寿(Oak6ビル)に移転

  • 2017

    1月
    各種メディア/専門誌への新規事業/
    イノベーション関連の寄稿や連載を開始

    2月
    取引先企業社数が100社を突破

    3月
    「Battery」の前身となるメディア
    「ENjiNE blog」をローンチ

    5月
    新規事業に特化した組織改革/人材育成支援事業を開始

    7月
    「ENjiNE」のSaaS提供を開始し、
    大手メディアを中心に採用が拡大

    12月
    「ignition」の導入社数が30社を突破

  • 2018

    3月
    取引先企業社数が300社を突破

    6月
    業容拡大に伴い、本社オフィスを恵比寿(インテックス恵比寿ビル)に移転

    9月
    「ENjiNE」のSaaS導入企業拡大に伴い、CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNEとして
    リブランディング

    10月
    SaaS型クラウドファンディング構築サービス「ENjiNE」がレッドホースコーポレーションと提携し、
    ふるさと納税型に対応

    11月
    次世代型マーケティングオートメーション「Booster」のβ版をリリース

    12月
    従業員数が50名を突破

  • 2019

    1月
    「ENjiNE blog」をリニューアルし、新規事業・イノベーション特化型メディア「Battery」をローンチ

    3月
    スタートアップ・ベンチャー企業への投資育成事業を開始

    5月
    取引企業社数が500社を突破

    8月
    ignitionをSaaS化/リニューアルし、国内初のSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム
    「Throttle」
    をローンチ

    10月
    Boosterのβ版導入企業の売上/流通が200-400%成長を果たした結果を受け、本格提供を開始

    11月
    「Throttle」がローンチ後3ヶ月で導入企業社数500社/利用者数3万人を突破/取引企業社数が1,000社を突破

    SaaS型クラウドファンディング構築サービス「ENjiNE」導入企業が拡大し、メディアからメーカーや小売など多様な産業/業界に展開、寄付型への対応を開始し、大企業を中心に導入が進む

    12月
    代表の北嶋が事業開発者向け専門メディア「Bizzine」に寄稿した連載が2019年の年間ランキング1位を獲得

  • 2020

    1月
    SaaS型クラウドファンディング構築サービス「ENjiNE」がグローバル対応を開始、
    第一弾としてアジア地域No.1規模の日本紹介メディアを運営するFun Japan Communicationsと協業し、
    越境購入型クラウドファンディングをローンチ

    2月
    業容拡大に伴い、本社オフィスを恵比寿(恵比寿ガーデンプレイスタワー)に移転

    3月
    新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、リモートワーク・時差出勤を開始

    事業開発に特化した共創型エンジニアリングサービス「Digital Innovation Studio」を提供開始

    Relicが提供するSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム『Throttle』の導入企業数が1,000社を突破し、大幅な新機能追加とアップデートを実施

    資本金を5,000万円に増資

    「ENjiNE」が金融型への対応の第1弾として不動産投資型への対応を開始、プロジェクト1件あたりの
    平均調達額が3,000万円を突破

    4月
    Relicの新卒一期生6名が入社し、従業員数が100名を突破

    国内最大級のクラウドファンディング・ソーシャルレンディング専門メディア「クラウドポートニュース」事業をファンズ株式会社より譲受、「Fintenna」としてリブランディングしてローンチ

    企業のイノベーティブな新規事業創出の加速を目的として、Relicとアスタミューゼが新規事業支援領域において包括的に業務提携、アスタミューゼ代表取締役の永井 歩氏がRelicのアドバイザーに就任

    5月
    Relicとケイスリーが協業し、withコロナ/アフターコロナにおける社会課題解決に向けた行政と民間のオープンイノベーションをオンラインで実現するプラットフォームを提供開始

    6月
    SaaS型クラウドファンディング構築サービス「ENjiNE」が金融型クラウドファンディングへの対応第2弾として融資型/ソーシャルレンディング型の本格提供を開始

    事業拡大と関西圏の取引企業社数の増加に伴い、大阪支社を設立

    Relicとビザスクが提携し、アイデア創出や仮説検証~事業化の一連のプロセスをオンライン完結する新規事業創出プラットフォームを提供開始

    7月
    RelicのSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム『Throttle』がグローバル対応を開始し、
    オンラインで世界規模の新規事業開発やイノベーション創出を実現へ

    Relicとb8taがパートナー契約を締結。クラウドファンディングとb8ta店舗の対象区画を融合し、
    あらゆるユーザー行動をデータ化するOMOテストマーケティングサービスを提供開始

    「ENjiNE」導入企業のプラットフォーム上の総流通金額が昨対比700%以上に
    成長

    8月
    取引企業社数が2,000社を突破

    8月19日で創業5周年 🎉🎉

おわりに

最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。

まだまだ道半ばではございますが、皆様のご支援やご指導のおかげもあり、この5年間の挑戦を通じて唯一無二の価値と存在意義、そして業界トップクラスの規模や成長率を実現できたのではないかと自負しております。

現状では、ビジョンとして想い描く社会や未来にはまだ程遠く、10%も進捗させられていないのではないかという危機感や焦燥感とも常に隣り合わせではありますが、これからも全身全霊を賭けて、理想の実現に向けて日々精進していく所存です。

今後のRelicに是非ご期待いただくとともに、一層のご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社Relic 代表取締役CEO l Founder 北嶋 貴朗

お問い合わせ CONTACT

新規事業の立ち上げやプロダクト開発に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

Top