大企業の新規事業開発を劇的に加速する
業界初のインキュベーションパートナー・プラットフォーム

大企業の重厚な事業構想や豊富な経営資源に、
ベンチャー・スタートアップ企業の
機動力や実行力をかけ合わせることで、
これまでに無い画期的な事業創出のカタチを実現しました。

DUALiiのイメージです

新規事業開発
こんなお困りごとはありませんか?

電球です大企業が事業主体となって
事業開発を進めようとした場合
電球です

  • 顧客課題やソリューションの検証フェーズ

    検証フェーズのイメージです
    1. CASE 1

      自社では適切な検証活動ができない

      • 事業化前の検証活動の前例やガイドラインが無い
      • 高すぎる品質基準やブランド毀損リスクが障害になる
    2. CASE 2

      検証活動のスピードが遅い

      • 社内に新規事業や仮説検証の経験やノウハウが無い
      • 社内調整や既存の制約・ルールの適用に時間がかかる
  • 事業化・成長フェーズ

    事業化フェーズのイメージです
    1. CASE 3

      事業化できない・事業化に至る確率が低い

      • 判断基準が厳しく、十分な検証結果や実績が出せない
      • 事業化スキームや事業運営に必要な組織体制が組めない
    2. CASE 4

      事業化しても、成長しない

      • 成長に必要なアセットやリソース・投資を確保できない
      • 自社だけでは事業成長に必要な機能や実行力に乏しい
        ex.)マーケティングや営業、デジタル・ITの利活用など

これらの問題をRelicなら独自の
事業開発スキームの構築により、
解決
することができます

DUALii(デュアリー)』という選択肢

インキュベーションパートナー
プラットフォーム
『DUALii(デュアリー)』とは?

独自の事業開発スキームにより、不確実性の高い検証フェーズではRelicが運営主体としてスピーディーに事業開発/検証を進め、本格事業化のタイミングでは大企業が主導する最適な組織体制での事業化を実現します。
これにより、大企業の新規事業開発におけるリスクを低減しつつ、事業のスピードや成功確率を大幅に高めます。

DUALiiのイメージです

Feature

サービスの特長

    • Relicが事業主体となり
      サービスをリリース

      既存事業に合わせて策定された厳しい社内基準をクリアせずともサービス化・事業化が可能です。

      Relicが主体となることで、貴社のブランド毀損リスクが回避できます。

    • 自社では不足する機能を
      Relicより提供

      これまでの事業開発/事業支援から得たノウハウやベンチャー企業としての機動力に基づき、不足する機能を補完することが可能です。

      自社では開発を断念していた機能などあればぜひご相談ください。

    • 機動的な事業推進により
      スピーディーな検証を実現

      顧客/パートナーとの契約や顧客情報の取り扱いなど、大企業内ではスピード低下に繋がる事項をスピーディーに対応・処理可能です。
      事業開発ノウハウを活用し、事業化/グロースに向けて必要な仮説検証および意思決定支援(社内資料作成など)を一気通貫でご支援します。

  • DUALiiが実現するスキーム

Function

サービスの機能

    • 柔軟な契約スキームや商流

      調整のイメージです
      • 対顧客:利用規約作成、売上の収納
      • 対パートナー:契約調整/締結、委託費用の代理支払い
    • ソリューション検証のための
      プロトタイピング

      機能提供のイメージです
      • 検証目的/スケジュール/手法の整理
      • 最適な手法でのプロトタイプ制作
    • 事業の検証や推進に
      必要な高速PDCA

      機能提供のイメージです
      • マーケティング/営業/カスタマーサクセス
      • ユーザーインタビュー等の仮説検証やデータ分析結果に基づくフィードバック
    • 正式版・商用版の
      プロダクト開発

      開発のイメージです
      • サービス企画/システム設計/開発/テスト/リリース/保守運用/データ分析/改善/機能拡充等
      • 顧客基盤構築および情報管理/運用(ISMS取得済)
    • 投資判断のための
      事業プランや計画の策定

      機能提供のイメージです
      • 仮説検証結果を踏まえた事業計画/事業化プランの策定支援
      • 社内稟議のためのドキュメンテーション支援
    • 事業化のための
      組織体制構築やファイナンス

      機能提供のイメージです
      • 財務戦略/組織戦略に基づくアクション支援
      • 新会社(子会社/JVなど)設立時の出資者探索支援/出資検討

Process

導入までの流れ

    • 01
      STEP

      お問い合わせ

      まずはお気軽にお問い合わせください。

    • 02
      STEP

      要件のすり合わせ

      課題/ご要望ヒアリングをさせていただき、弊社からのご提案をいたします。

    • 03
      STEP

      契約締結

      要件に応じて都度柔軟に検討/対応いたします。

    • 04
      STEP

      導入開始

      体制構築や法務面の調整など、要件によって準備期間が変動いたします。

Case

導入事例

  • 大手企業・小売プラットフォーム事業

    課題
    顧客や仕入先との契約締結や、顧客情報管理などを自社でスピーディーに進めることがガバナンス上困難。
    解決方法
    Relicが事業主体となって顧客/仕入先との契約スキーム構築。
    また取得済みのISMSに準拠し、適切に顧客情報を取得/管理。
    併せて、顧客開拓のためのマーケティング/セールス機能を提供。
  • 大手企業・食品製造流通事業

    課題
    顧客への直接販売やOEM委託先との契約締結、顧客情報管理などを自社でクイックに進めることがガバナンス上困難。
    解決方法
    Relicが事業主体/販売元となり、OEM委託先との契約を締結。
    また顧客への直接販売および顧客情報を取得/管理。
  • 大手企業・地方創生事業

    課題
    コンテンツパートナーの開拓や契約締結、顧客情報管理などを自社で担うことがガバナンス上困難。
    解決方法
    Relicが事業主体となり、パートナー開拓や契約を実施。
    またプロダクト開発から顧客情報取得/管理までを一気通貫で実施。
お問い合わせ
Top Top