新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2018.12.25

マーケティングオートメーションツール比較! サービスごとの特徴を紹介します。

マーケティングオートメーションツール比較! サービスごとの特徴を紹介します。

2015年頃から国内でも注目を集められるようになった「マーケティングオートメーション 」。

企業のマーケティング活動において、人手で繰り返し実施していた定型的な業務や、人手では膨大なコストや時間がかかってしまっていた複雑な処理をすべて自動化し、効率よく業務をこなす仕組みのことです。

実際に導入しようと考えている企業も多いかと思いますが、どのツールを導入するべきなのか迷われている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、代表的なマーケティングオートメーションツールについて、サービスごとの特徴などを混じえながら、比較していきたいと思います。

b→dash(ビーダッシュ)

株式会社フロムスクラッチが開発したマーケティングプラットフォームの『b→dash』は、toB、toCを問わず、幅広い企業に対応可能となっています。すでに多くの企業で導入されており、データの取得はもちろん、取り込みや統合、加工、データの活用に至るまでのあらゆる機能をAll in oneで提供している点が特徴です。

Webでの集客から顧客管理まで、マーケティングのすべてを一元管理することができます。運営するフロムスクラッチは、b→dashはデータ統合基盤があり、そこにマーケティングオートメーションを含むマーケティング機能が備わっているプロダクトであると捉えており、b→dashを「マーケティングデータプラットフォーム」と呼んでます。

b→dashのメリットは主に以下の4つです。

  • データ統合をしたいというニーズに対応することができる
  • MAツールに必要な機能を網羅している
  • 広告運用をサポートする機能が充実している
  • 大手BtoC企業の導入実績が多い

▼b→dash.詳細

公式サイト

SATORI(サトリ)

株式会社SATORIが提供する、マーケティングオートメーションツールの『SATORI』は、顧客開拓を自動化するマーケティングオートメーションツールの代表的な製品です。これまで350社以上が導入している国産認知度No.1ツールと言われており、見込み客を増やす機能(リードジェネレーション)が充実していることでも知られています。

多くのマーケティングオートメーションは、メールアドレスなどのリードを特定する情報が収集できた時点からアクションを行いますが、それではメールアドレス取得前の潜在的なリードに対して有用的な施策を行うことができません。SATORIでは、外部のデータと連携することで、情報収集の以前から潜在的見込み客に対するアプローチを行うことが可能です。

SATORIの主なメリットは以下の3つです。

  • 匿名ユーザのスコアリングができる
  • Webメディアとの相性が良い
  • 導入期間が短い

▼SATORI.詳細

公式サイト

Marketo(マルケト)

『Marketo』は、toB、toC問わず、世界39か国・6000社以上の企業に導入されているMarketoのエンゲージメント・マーケティング・プラットフォームです。企業が顧客一人一人にあった内容、タイミング、方法によるコミュニケーションをとるためのプラットフォームを提供します。エンゲージメントを通じて、マーケターの課題である「ブランドの確立」「収益の向上」「効果の証明」を実現しています。

製品としての使い勝手の高さや、新機能が追加されるスピード感に加えて、サポート体制、マーケターを支援するパートナーの存在などがあり、いち早く成功まで導きます。実際に「施策がすぐに実行できる」ので、多くの企業で採用されています。

Marketoの主なメリットは以下の4つです。

  • 豊富な機能を10万〜20万程度の月額費用で使用することができる
  • 導入実績が多い
  • MAツールに必要な機能を網羅している
  • Marketoコミュニティやイベントが活発

▼Marketo.詳細

公式サイト

SHANON(シャノン)

7年連続シェアNo.1を誇っている『SHANON MARKETING PLATFORM』。豊富な標準機能、柔軟なカスタマイズ性、APIを通じたプログラマティック連携などを搭載した高機能な製品です。

SHANONを提供する株式会社シャノンは、もともとセミナー運営に特化したASPサービス「スマートセミナー」を提供していました。そのため、イベントの事前準備から事後フォローまでの運営管理ノウハウには長けており、それらがSHANONに蓄積されています。したがって、オンラインとオフラインを絡めたマーケティングに強いという点が特徴です。

SHANONの主なメリットは以下の2つです。

  • 外部ツール・サービスとの連携実績が豊富である
  • 月額費用を抑えた導入が可能

▼SHANON.詳細

公式サイト

booster(ブースター)

弊社Relicが提供する『booster』は、顧客が 「ほしいこと」「必要なこと」をリアルタイムに検知し解析することで、貴社サービスのCRMシステムとして売り上げ最大化に貢献しています。

従来のサービスでは、お客様のWebサイト上の行動データ(閲覧/クリック等)はリアルタイムに取得できますが、導入企業のデータベースが更新されてはじめて検知できるデータを、クラウドサービスがリアルタイムに取得することは困難でした。しかし、boosterの場合は、従来のサービスが取得困難だったデータをすべてリアルタイムに取得/同期し、統合管理/解析し、コミュニケーションを自動最適化する仕組みがあります。

boosterの主なメリットは以下の3つです。

  • お客様ひとりひとりの状況をリアルタイムに察知
  • コンテンツ配信を完全自動で最適化
  • 運用コストがほぼゼロ

▼booster.詳細

公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はマーケティングオートメーションツールを5つ紹介し、それぞれの機能や特徴などを比較しました。マーケティングオートメーションについてさらに詳しく知りたい方は以下の記事もご参照ください。

関連記事

マーケティングオートメーション(MA)とは?

マーケティングオートメーションとは? メリットや国内の事例を紹介します

参考資料

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

ECサイトの売上拡大 / エンゲージメント獲得でお悩みの方

ECサイトの売上を拡大したいが、どのような施策を打てばよいかわからない。

お客様のエンゲージメントを高めたいが、何から手を付けて良いかわからない。

メールマガジンやWeb接客ツールの効果が出ない。

その悩み、Boosterが解決します

弊社が開発している次世代型マーケティングオートメーションサービス「Booster」は顧客が 「ほしいこと」「必要なこと」をリアルタイムに検知し解析することで、貴社サービスの「脳」となるCRMシステムとして売り上げ最大化に貢献します。
サービスの詳細を見る
Related article

関連記事

Category archive

マーケティングの記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ