新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2019.1.21

【サービスデザイン】マイクロインタラクションとは?その重要性を解説します

『マイクロインタラクション』という言葉をご存知でしょうか。サービスを作る際に非常に重要視されている考え方であり、現在注目を集めています。

今回はそんな『マイクロインタラクション』について、実際にあるサービスを事例にご紹介したいと思います。

UX&サービスデザイン, プロダクト開発などでお困りの方へ
既存・新規事業のサービスデザインから開発、サービスグロースなど
まずは一緒に話しあってみませんか? お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム

マイクロインタラクションとは?

まず最初にマイクロインタラクションという言葉について説明します。

マイクロインタラクションを直訳すると『細かいやりとり』という意味ですが、ユーザーが行う一つ一つの行為とサービスとのつながりのことを指します。
もう少し具体的に説明すると、皆さんは1つのアプリを使った時に、

  • 次ページへの待機
  • 設定の変更(通知のオフ/オンなど)
  • 「購入」のクリック
  • 商品検索

などの、様々な機能を使うと思います。それらの機能を使う中で、1つでも飽きさせてしまうような見た目や不調などが起こってしまうと、ユーザの満足度は下がり顧客が離れてしまうかもしれません。

マイクロインタラクションでは、上記に挙げたような細かいやりとりだとしても、ユーザーが楽しんでもらえるような体験(専門用語で『UX』と呼ばれています)を提供するのが目的とされています。

マイクロインタラクションのコツ

次に、実際に行われているマイクロインタラクションの技術をご紹介します。

①動画を組み込ませる

まず一つ目に挙げられるのは、プロダクトの中に動画を組み込ませることです。動画には、ストーリーを作りやすいというメリットがあります。サービスが導入されたあとでどのような変化が起こるのかを動画で紹介する企業も存在します。

②進捗状況の可視化

2つ目に、進捗状況の可視化ということが挙げられます。

何かをインストールした時や、商品の検索に予想以上の時間がかかったという経験は、多くの人があると思います。そこで、現在何%進んでいるのかや、あるいは何ができて何ができていないのか、を随時更新するするような内容を組み込ませることによって、ユーザーの満足度を落とさないことに繋がるかもしれません。

これらの細かい仕掛けをサービスの中に組み込ませることで、飽きない体験をユーザーに届けることが、マイクロインタラクションのゴールとも言えるでしょう。

事例紹介

次に、実際にマイクロターゲティングを上手に活用している事例を2つほどご紹介したいと思います。

①b→dash【株式会社フロムスクラッチ】

画像出典:マーケティングプラットフォームのb-dash|b-dash

株式会社フロムスクラッチが提供している、MAを始めとした、幅広いマーケティング支援サービスの「b→dash」の紹介ページは、マイクロターゲティングを体現している事例の1つと言えるでしょう。

上記のリンクをクリックすると、お笑い芸人であるおぎやはぎさんの宣伝動画や、資料請求ページがまず大きく目の前に現れ、ユーザーの興味をそそります。そしてこれだけではなく、実際にサービスを導入した時にどのような見た目になるのか動画として現れたり、ユーザーを飽きさせないようにしながら、的確な商品紹介をしているというページになっています。

②THE HOUSE OF THE DEAD~SCARLET DAWN~ |株式会社セガ・インタラクティブ

画像出典:HOUSE OF THE DEAD ~SCARLET DAWN~|SEGA

ゲームセンターにあるガンシューティングゲームの『THE HOUSE OF THE DEAD』シリーズの新作である『HOUSE OF THE DEAD ~SCARLET DAWN~』の紹介ページも、マイクロインタラクティブを体現している1つと言えます。

具体的には、まず紹介ページが、ゲームに登場するゾンビが襲ってくるような迫力のあるページと、落ち着いて見れる2種類のページが用意されています。このように、ユーザーの気分に状況に合わせてページを選ぶことができるようになっています。

さらに、迫力のあるページでは、実際にネット上でゾンビをクリックして、ゲームのチュートリアルの様な体験をすることができ、実際にゲームセンターに行って体験したいと思わせるような工夫が施されています。

まとめ

普段皆さんが使っているアプリや、何気なく見ているサイトにも、様々なマイクロインタラクションの工夫が施されています。是非この機会に、マイクロインタラクションがどのように使われているのか調べ、自社のサービスに導入することを検討してみてはいかがでしょうか?

引用

マイクロインタラクションとは?UXに取り入れる際の5つのポイント|Ferret

マイクロインタラクションとは?5つの活用事例とメリット|UX MILK

マイクロインタラクションとは?エンゲージメント向上に欠かせないディティール|Workship

マイクロインタラクションで気をつけたい5つのポイント|TECH ACADEMY

快適なユーザー体験を作り出す!もう一度理解したいマイクロインタラクションの基本の「き」|Ferret

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

UX&サービスデザイン, プロダクト開発などでお困りの方へ

弊社ではデザイン思考プロセスに基づいた顧客視点のアイデア創出、プロトタイピングを用いた製品検証など、
既存・新規事業のサービスデザインから開発、サービスグロースまで一気通貫でご支援いたします。

あなたのプロジェクトのデザインの悩みや開発の進め方など、まずは一緒に話しあってみませんか?
お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム
Related article

関連記事

Category archive

デザインの記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ