新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2017.2.7

海外の主要な融資型クラウドファンディング比較/まとめ

海外の主要な融資型クラウドファンディング比較/まとめ

今回は前回の国内の融資型のプラットフォームに続いて、海外の融資型のプラットフォームについて述べていきたいと思います。日本ではまだあまり一般的な知名度や理解度としては浸透していない融資型クラウドファンディング。

しかし、前回も述べたように日本では購入型のクラウドファンディングが注目を集める中、世界のクラウドファンディングを見てみると、この融資型を含む金融型クラウドファンディングが圧倒的に高い割合を占めています。

融資型は投資型と混同されがちですが、出資者へのリターンとして返済金利の一部を分配するのが”融資型”、収益を分配するのが”投資型”となっています。また、投資型では商品やサービスも特典として出資者に贈られることがあります。

欧米を中心に拡大してきたクラウドファンディングも、現在では、アジア・アフリカ・中東などの新興国を拠点としたものが増えてきています。そんな国外の融資型クラウドファンディングの中でも、特徴的なプラットフォームをご紹介していきます。

SoFi(アメリカ)

https://www.sofi.com/

SoFiは2011年にスタンフォード大学の経営大学院の同級生達によって設立された企業です。SoFiの特徴は学生ローンにターゲットを絞っている点にあります。アメリカのスタンフォード大学やハーバード大学など、卒業後も高い収入が見込まれる大学の卒業生が現役の学生にローンを貸与するというモデルを実現したのがこの企業です。このサービス形態は同じ大学内でのマッチングであるため、口コミで拡大しやすいのも特徴です。

また、2015年にはソフトバンクグループが主導でSoFiに対して総額10億ドルの出資をしたことでも話題となり、優秀な人材向けの融資仲介サービスとしてさらなる拡大を続けています。

OnDeck(オーストラリア)

https://www.ondeck.com

OnDeck社は2014年12月に上場し、オーストラリアの中小企業が直面している資本調達における課題解決を目指している企業です。OnDeck社の特徴は自らローンを組成して保有したり、証券化をして売却売却まで行う銀行に近いプラットフォームだという点です。高いデータ分析能力を持ち、スモールビジネスの審査も確実に行うことができるのも強みの一つです。

また、JPモルガンチェース銀行との提携を果たしたことで、顧客の開拓範囲を一気に広げることができたと言えます。このように資金の需要者と貸し手を結び付ける市場に注目する金融機関も多くなっています。

Lufax(中国)

https://www.lu.com

Lufaxは2011年9月に設立された融資仲介サービスで、中国に多数存在するスタートアップ企業の中でも最大手の企業となっています。平安保険という大手保険グループが、インターネットと金融事業を融合する事業を展開する中で設立された企業の一つです。中国ではまだオンライン環境のリスクが大きいため、借り手と貸し手のマッチングをオンラインで行いながら、実際の調査・融資はオフラインで行うという形態をとっています。

FundedHere(シンガポール)

https://www.fundedhere.com

FudedHereは2015年に設立されたシンガポール初の融資型クラウドファンディングプラットフォームで、新興国におけるクラウドファンディングサービスの代表的存在です。こちらも先ほどのOnDeck社同様、中小企業の資金調達の手段としてクラウドファンディングを提案している企業です。

このFundedHereは、オンライン上のプラットフォームを通じてシンガポール・中国・インドネシア・ベトナム・フィリピンのスタートアップにおいて、創業間もない企業に資金を供給するエンジェル投資家からの資金調達を実施しています。

今回は海外の融資型クラウドファンディングをご紹介しました。欧米だけでなく、アジアやアフリカなどの新興国でも注目を集め始めているクラウドファンディング。

日本でも、現在注目を集めている購買型クラウドファンディングをはじめとして、今まで紹介させていただいたように、さまざまな形態のクラウドファンディングが市場の拡大を続けていくと予想されます。

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在一緒に働いてくれる仲間を積極的に採用中です。

新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導してくれる事業プロデューサー、
自社開発したプラットフォームサービスの成長を加速させてくださるセールスディレクター、 新規事業立ち上げの企画からサービス開発プロジェクトに携わりたいエンジニアなど..

お話だけでも構いません、
興味がありましたら採用サイトよりエントリーください。
採用サイトを見る
Related article

関連記事

Category archive

成功/失敗 事例の記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ