新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2017.11.13

ハンドスピナーだけじゃない!? クラウドファンディングで話題になったユニークな小物まとめ

ハンドスピナーだけじゃない!? クラウドファンディングで話題になったユニークな小物まとめ

最近空前のブームを巻き起こしているハンドスピナー。2本指で中心部をつまみ、回転させるだけのいたってシンプルな玩具ですが、Amazonでもベストセラー1位を記録するほど人気の高い商品です。海外では去年から流行しており、国内ではここ数ヶ月の間でネットや動画サイトをはじめ話題を呼んでいます。そんなハンドスピナーのような一風変わったユニークな小物商品がクラウドファンディング業界にもいくつか存在しているのです。そこで今回は『クラウドファンディングで話題になったユニークな小物まとめ』として、4つの製品を紹介します。

HexFlex – An Adventure Tool –

ドライバー、ボックスカッター、栓抜き、六角レンチ、パラコードのつなぎなど、全15種類の機能を持っており、多くのニーズを実現したHexFlex。2013年に世界最大のクラウドファンディング「Kickstarter」にて資金調達が行なわれました。直径たった5cmの手のひらサイズであり、もともとスノーボードギアの調整用開発されたため、雪の結晶がデザインとなっています。

これひとつあれば、スノーボードや登山などのアウトドアだけでなく、ストリートや自宅でもさまざまな用途で使うことができます。HexFlexはおよそ2,500人のサポーターから800万円の資金調達に成功。見た目によらず使いごこち抜群のため、子供や女性からも人気を得ています。

Banana Phone – A Phone With Appeal

https://www.indiegogo.com/projects/banana-phone-a-phone-with-appeal-funny-design#/

子どもの頃、バナナを耳に当てて電話のふりをした経験はありませんか?今でもコント番組などではジョークの一種として知られています。Banana Phoneは、そんなジョークを日常生活の中で実現化させたワイヤレス受話器です。開発に取り掛かったBanana Phoneチームは、現代のスマホ普及によるストレスを解放しようと試み、メール機能やSNS、ネットなどを一切含まず、電話機能のみを搭載した”携帯電話”として製作しました。

Kickstarterと肩を並ばせる大手クラウドファンディング「Indiegogo」において資金調達が行なわれたBanana Phone。今年5月までの募集で115%達成しており、今秋より出荷が予定されております。また、Banana Phoneの売り上げの1%は、コンゴ民主共和国のヴィルンガ国立公園に生息するマウンテンゴリラを保全するための資金に費やされるそうです。

Fidgi Pen: A Fidget Toy Disguised As A Pen

https://www.kickstarter.com/projects/fidgipen/fidgi-pen-a-fidget-toy-disguised-as-a-pen

手持ち無沙汰を軽減するために作られたフィジット機能付きのFidgi Pen。会議中や授業中のストレスをやわらげたり、退屈な時間を解消したりすることが可能なFidgi Penは、2017年にKickstarterにて資金調達が行なわれました。2,000人以上の支援者から1,000万円もの資金を募り、世界的に注目を集めています。

Click、Spin Disk、Smooth  Dipなど、全7機能が搭載されており、集中力を高めるだけでなく手に快感を味わわせることもできるこのFidgi Penは、ただのオモチャではなく実用的なペンとしても使えるため、日常生活の中に投じられるユニークな商品として老若男女問わず人気を得ています。

MOKURU – The Amazing Desk Toy!

https://www.indiegogo.com/projects/mokuru-the-amazing-desk-toy-game–3#/

卓上でただ転がすだけのシンプルなおもちゃ・MOKURUは、今年3月にIndiegogoで資金調達が行なわれた日本製品です。いっけん簡単そうに見えて実は転がすのが難しい、でもやみつきになってしまうといった風変わりな”デスクトイ”として人気となりました。初心者向けの「Basic-Flip」や左右前後に転がす「Basic-Square」、転がして手の甲にのせる「Advance-Flip&Hold」など、さまざまな技が込められており、二人でキャッチボールのように転がしあったり複数人で競い合ったりなど、遊び方も多種多様です。

カラーバリエーションも豊富で、ブラック、ホワイト、オレンジ、ブルー、レッド、イエロー、グリーンの計7色が揃えられており、子どもからお年寄りまで楽しめる製品となっています。今年4月に資金募集が終了し、見事2,035%の達成となったMOKURUは、今やおもちゃという概念を飛び越え、新種のスポーツであると見なされています。

Fidget Cube: A Vinyl Desk Toy

https://www.kickstarter.com/projects/antsylabs/fidget-cube-a-vinyl-desk-toy

ストレス解消を目的としたサイコロ型デスク玩具として知られるFidget Cube。スイッチをいじるだけで集中力を高めたり気を紛らわせたりすることが出来るそうです。6面体のFidget Cubeは各面によってギミックが異なっており、ClickやGlide、Breatheなど、それぞれ違った用途として楽しむことができます。コンパクトサイズでうるさい音がしないため、勉強中や仕事中でも周りに迷惑をかけることなく遊び感覚で使用可能です。

Fidget CubeはKickstarterを通じて15万人を超える支援者からおよそ7億円もの資金を集めた驚愕の手遊びアイテム。1,000〜2,000円で購入できる手軽で親近感の湧く製品となっています。

まとめ

さて、今回は『クラウドファンディングで話題になったユニークな小物まとめ』について4つの製品を紹介しました。

大人の遊び道具、ストレス解消グッズなど、色々な種類の商品が盛りだくさんです。今回あげた4つの製品だけでなく、クラウドファンディングの世界にはまだまだ斬新で面白みのあるプロダクトがたくさん詰まっており、今後ますますユニークな商品が誕生していくと予想されています。皆さんもぜひ注目してみてください。

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在一緒に働いてくれる仲間を積極的に採用中です。

新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導してくれる事業プロデューサー、
自社開発したプラットフォームサービスの成長を加速させてくださるセールスディレクター、 新規事業立ち上げの企画からサービス開発プロジェクトに携わりたいエンジニアなど..

お話だけでも構いません、
興味がありましたら採用サイトよりエントリーください。
採用サイトを見る
Related article

関連記事

Category archive

成功/失敗 事例の記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ