新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2018.7.17

クラウドファンディングで話題になったダイエットを夢見るプロジェクト5選

クラウドファンディングで話題になったダイエットを夢見るプロジェクト5選

断食ダイエットやスローブレスダイエット、グレープフルーツダイエットなど、様々な種類があるダイエット。最近ではクラウドファンディングで生まれたダイエット商品やプロジェクトもあるようです。今回は「クラウドファンディングで話題になったダイエットを夢見るプロジェクト」を5つご紹介します。

スマホで楽々管理!ポータブル体脂肪計『ONE SMARTDIET』

https://www.makuake.com/project/onesmartdiet/

  • 実施サイト: Makuake
  • 目標額: 500,000円
  • 達成額: 4,461,310円

「ONE SMARTDIET(ワンスマートダイエット)」は、体脂肪率、体脂肪量、筋肉量、基礎代謝量、BMI、体重をスマートフォンと連動し一括して管理することができる世界初のBluetoothポータブル体脂肪計です。縦3.1cm×横7.5cm×高さ1.7cmとサイズも小さく、重さはたったの20gと「国内最軽量、最小型」で、使い方もとてもシンプルです。スマートフォンにアプリを入れて体重を入力し、体脂肪率やBMIなどを記録。専門施設に置いてあるハイグレードな体脂肪計とほとんど変わらない精度なのだそうです。

遺伝子型ダイエット・ソリューション『Genoplan』

https://www.wadiz.kr/web/campaign/detail/712

  • 実施サイト: Wadiz
  • 目標額: 10,000,000원
  • 達成額: 52,274,000원

遺伝子をベースにその人に合ったオーダーメイドのダイエットソリューションを提供する「Genoplan(ゼノプラン)」。韓国のクラウドファンディングサイト・Wadizにて開発されました。Genoplanはダイエットというよりも生活改善のためのソリューションを提供しています。遺伝子のキットを使って唾液を提供することで遺伝子検査を行ない、この遺伝子の情報から肥満度や新陳代謝、持病などを分析し、これらの情報と体重をもとに最適な生活改善を行います。

検査項目は35項目にも及ぶものであり、それらを利用することで負担のないダイエットを実現することができます。さらに、これらの情報をもとに栄養士が個別のソリューションをスマートフォンを通じて提供してくれるため、精度が高いサービスであると高評価を得ています。

世界初!持ち運べるポータブルフィットネスジム『BODYBOSS 2.0』ボディーボス2.0

https://greenfunding.jp/lab/projects/1955

  • 実施サイト: GREEN FUNDING
  • 目標額: 3,000,000円
  • 調達額: 18,406,581円

アメリカのクラウドファンディング・Kickstarterにて凄まじい販売数を誇った「BodyBoss 2.0(ボディーボス2.0)」が国内にて先行販売が行われました。「BodyBoss 2.0」は、コンパクトで持ち運びができ、ジムにあるマシンと同等の機能を1つにまとめたポータブルフィットネスジムです。体幹強化も有酸素運動もできてあらゆる人に対応しており、また、機能性や安全性、ポータビリティにもこだわっています。

体幹力を鍛えキレイを目指すグループダイエット

https://www.en-jine.com/projects/karamanetaikan

チケット購入型クラウドファンディング・ENjiNEにて、体幹を鍛えて基礎代謝を上げ、食事制限だけのダイエットでは得られないキレイなボディラインを作るためのプログラムが実行されました。「ダイエット本を読むだけで、実践できていない」「仕事や家事に追われて続かない」そんな方にオススメのプロジェクト。オンライン上で行うので、スマートフォンやPCで空いた時間に取り組めます。また、コーチや仲間の存在が刺激や励みとなり、ダイエットを続けるモチベーションもグンとアップし、実際に活用した人からは「こんなに筋トレが続くとは思わなかった!」という喜びの声が多く寄せられています。

Thin Ice: The Very First Weight-Loss Clothing Line

https://www.indiegogo.com/projects/

  • 実施サイト: Indiegogo
  • 達成額: $592,551

アメリカの大手クラウドファンディング・Indiegogoにて開発された「Thin Ice(シンアイス)」というインソール。公開からわずか1習慣で目標額を上回り、最終的に3,786%達成と爆発的な人気を誇りました。このインソールは靴の中に入れて履くだけで、1日500〜1,000カロリーが消費できる見込みがあり、スマートフォンと連携して自由に温度を調節することが可能です。インソールの内部には、冷却チップと、そのチップを動かすバッテリーが設置されており、このチップの働きが体の特定の部分を冷やす効果につながります。

まとめ

さて、今回は「クラウドファンディングで話題になったダイエットを夢見るプロジェクト5選」について国内外の事例5つを紹介しました。

日本ではどの時代においてもダイエットブームが巻き起こっており、健康食品や健康グッズ、短期集中型エクササイズなど、その時々によって内容は異なります。近年ではクラウドファンディングを通じてダイエットにまつわるプロジェクトが多くなっています。みなさんも今後のクラウドファンディングによるダイエットプロジェクトにぜひ注目してみてください。

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在一緒に働いてくれる仲間を積極的に採用中です。

新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導してくれる事業プロデューサー、
自社開発したプラットフォームサービスの成長を加速させてくださるセールスディレクター、 新規事業立ち上げの企画からサービス開発プロジェクトに携わりたいエンジニアなど..

お話だけでも構いません、
興味がありましたら採用サイトよりエントリーください。
採用サイトを見る
Related article

関連記事

Category archive

クラウドファンディングの記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ