新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2017.2.18

クラウドファンディングの大学/研究関連プロジェクト事例/成功例まとめ

クラウドファンディングの大学/研究関連プロジェクト事例/成功例まとめ

今回はクラウドファンディングを活用した大学/研究プロジェクトについて考察していきます。
「大学での研究はしたいけれど、国や大学から必要十分なお金が出ない…」。そういった悩みをよく耳にする昨今、クラウドファンディング(以下CF)を活用した研究や、そのためのプラットフォームが徐々に目立ち始めています。いくつか事例を見てみましょう。

academist(アカデミスト)

<概要>:”academist”は日本で初めて研究費獲得に特化したCFプラットフォームです。国立大学への運営費交付金が減給され、図書館の資料購入や研究者への投資などが難しくなってきている昨今、研究者のおもしろい発想や学術的文献を潰さないよう将来の学術界の発展に貢献していきたいという目的のもと、設立されました。

<事例>:2016年に徳島大学の准教授・古屋玲氏率いるチーム”BISTRO-J”は、サブミリ波望遠鏡を用いて星や惑星系形成における磁場の役割を解明する研究を行いました。解明のためにハワイの天文台でサブミリ波による観測を計画し、そのための渡航費としてacademistを活用したのです。国立天文台のすばる望遠鏡ではなく、ジェームズクラークマクスウェル望遠鏡(JCMT)を使った観測により、宇宙の歴史を細かく正確に知ることができると古屋氏は述べました。
なんとこのプロジェクトでは260人のサポーターの協力を得たとともに、約460万円の出資額が募り、574%の達成率を誇ったきわめて珍しい成功例として認められています。

https://academist-cf.com/projects/?id=25

Otsukuru(おつくる)

<概要>:”Otsukuru”は一般社団法人大学支援機構が運営するCFサイトであり、大学を中心に未来をつくる研究・教育・社会貢献などの分野で資金調達を応援していく目的を持っています。徳島大学発のサイトで、学生の研究のみならず、地域主体のまちづくりをも応援しているのです。寄付型と購入型の2種類が存在し、どちらにするかはCF挑戦者が選べます。

<事例>:徳島大学大学院の臨床薬剤学という研究室に所属している座間味義人氏は、がん治療に使用される「抗がん剤」の副作用を抑える予防薬を開発するために50万円の研究費を募集しました。2ヵ月の募集期間が過ぎ年明けの2017年には、募集金が103万円に達しました。このプロジェクトはCF挑戦から研究成果の論文投稿まで1年以上のスパンを費やし完成されるもので、リターン報酬のなかには今後行われる研究報告会や学会発表への招待券などが含まれています。

※Otsucleでは現在4つのプロジェクトが完了および成功しています。いずれも徳島大学のものですが、今後は徳大に限らず他大学の研究や活動にも貢献していきたいと考えているようです。

https://otsucle.jp/project/115.html

CAMPFIRE

<概要>:日本最大級のCF運営会社”CAMPFIRE”。手数料が国内CFで最安の5%、アクセス後の入金が最速というのも特徴のひとつであります。

<事例>:2016年、「実学教育」を理念に掲げた近畿大学が、日本の大学として初めて”CAMPFIRE”とコラボしました。研究内容は、近畿大学工学部の技術を結集し、科学的な研究に基づき育てた近代ミツバチで、天然ハチミツを超越したスーパーハチミツ作りで、巣箱を最低1箱設置するために20万円必要だったため、目標金額を20万に設定していました。支援金が増えるごとに1箱ずつ増やしていき生産拡大を図ろうという方針で、最終的に165万円の資金調達に成功したため、6箱の巣箱を購入しました。このハチミツは近大付近にあるパン屋やケーキ屋の商品メニューに使われたり、学園祭の出店で提供されたりと、研究の枠を超えた貢献も行っているようです。

https://camp-fire.jp/projects/view/4904

まとめ

今回はクラウドファンディングを活用した大学/研究プロジェクトについて紹介しました。
研究者のなかには、「研究をしたいけどお金を出してもらえない」と訴える者もいるそうです。しかし、これらのようにCFを活用して研究に没頭することも可能なため、おもしろいアイデアを根絶やしにせず、CFを活かしてみるのも良いのではないでしょうか。

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

クラウドファンディングであなたの想いやアイディアを実現してみませんか?

クラウドファンディング「ENjiNE」は、あなたの想いやアイデア、事業プランなどを、プロジェクトとして公開し、プロジェクトに魅力を感じる賛同者(ファン)と資金を事前に集めることができる、世界初のチケット購入型クラウドファンディングサービスです

世の中でまだ実現していない新しいサービスや商品を生み出そうとしている人(プロジェクトオーナー)がプロジェクトを掲載し、そのプロジェクトに関連するサービスや商品を受け取る権利をチケット形式で販売しています

資料請求をする
Category archive

成功/失敗 事例の記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ