新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2018.5.2

クラウドファンディングパッケージのメリット・デメリットとは?

クラウドファンディングを始めたいけれど、どうやって始めたらいいか分からない。そんな悩みを持っている方におすすめなのが、クラウドファンディングのシステムパッケージです。

クラウドファンディングサイトを作るには?

まず、クラウドファンディングサイトを構築するために必要な要素を3つ紹介します。

  1. ソーシャル性に富んでいて内容が幅広い
  2. さまざまなプロジェクト用途への対応が可能
  3. デザインが魅力的でオリジナル性がある

クラウドファンディングは、他者が”共感”を覚えないと支援を募ることができないため、人々にとって価値があり、社会的に貢献できるようなプロジェクトである必要があります。

また、一つのテーマに特化したサイトでも構いませんが、さまざまなプロジェクトを立ち上げられる多種多様なジャンルを取り扱うサイトの方が、掲載できるプロジェクト内容も多くなるため、その分可能性は広がります。

既存のクラウドファンディングサイトを見ても分かるように、人気の高いプラットフォームはいずれもデザインが魅力的です。プロジェクト内容が最も肝心なのは確かですが、まず目にするサイトページにも気を使ってみましょう。

クラウドファンディングパッケージのメリット・デメリット

では、クラウドファンディングパッケージのメリット・デメリットについていくつか見てみましょう。

メリット

システムパッケージを購入して独自のクラウドファンディングサイトを作るとなると、サイトのデザインをはじめ、さまざまな設定を自由に行えます。そのため、あなたの個性を最大限に発揮でき、オリジナル性の高いサイトに作り上げることができます。

また、一般的なサイトであれば、資金調達に成功した際、手数料がかかります。「Readyfor」や「Makuake」、「GREENFUNDING」など人気のプラットフォームでは20%ほどかかるところが多く、100万円の支援金を集めても、実質手に入るのは80万円です。ところが、システムパッケージを活用して、自分でサイトを作れば、そうした手数料は一切かからないため、費用面の負担も軽減できるのが特徴となります。

デメリット

一方、デメリットとして挙げられるのは、全ての負担や責任が自分自身に課せられるという点です。たとえば、システムパッケージで作った自分のクラウドファンディングサイトに、バグや問題が発生した場合、そのサイトの公式サポートがないため、不具合は全て自分で修正しなければなりません。

もちろん有料で別企業やコミュニティによるサポートを受けることは可能ですが、そうした場合、ソフトウェアの方向性や安全性について指摘されることもあるため、ある程度の知識や情報収集をしておく必要があります。また、有名なプラットフォームを介していないため、認知度の低さやプロジェクトの普及などが滞ること恐れがあるため、成功する確率は決して高いとは言い切れません。

主なクラウドファンディングパッケージ

さて、そんなクラウドファンディングパッケージにはどのような種類があるのでしょうか。

DECTO(デクト)

https://decto.sunday-ja.com/

多言語自動翻訳ツール「WOVN.io」を提供している株式会社ミニマル・テクノロジーズによるクラウドファンディング構築パッケージ「DECTO」。これまでシリーズ累計87サイトの導入実績を持っており、国内初となる多言語での利用が可能となっています。最大30ヶ国語に対応しているため、海外進出も視野に入れたクラウドファンディングプロジェクトを実施する場合などには、おすすめのパッケージです。

CYBRiDGE(サイブリッジ)

https://www.cybridge.jp/business/

医療法人向けサイトや学校法人サイトなどの構築を手がけている「CYBRiDGE」は、クラウドファンディングサイトの構築も手がけており、これまでに何社もの企業のクラウドファンディングサイトをサポートしています。同パッケージでは、エンタメ、介護、飲食、eco支援など、幅広く特色のあるクラウドファンディングを手がけており、これまでにJustGiving JapanやEMERALDといった人気プラットフォームの構築も実施しています。

NYLON JAPAN(ナイロンジャパン)

http://www.nylon.jp/

クラウドファンディングサイト・GREENFUNDINGを運営している株式会社ワンモアが、日本初となる「クラウドファンディングASPシステム提供&コンサル」サービスを開始し、「NYLON JAPAN」を導入。ファッションだけでなく、カルチャーやライフスタイルにもオリジナリティがある女性に向けて情報発信する雑誌「NYLON JAPAN」のデジタル版であり、その中の新企画“NYLON PROJECT”は、NYLONの世界観に共感する起案者と一緒に企画したプロジェクトをサイトに掲載し、プロジェクト実現のための資金を募ります。

まとめ

初めてクラウドファンディングを行う場合、何から手をつければいいか分からず不安に感じる人が多いかと思われます。そういった方はまずクラウドファンディングのパッケージを購入することをおすすめします。購入すれば一通りの機能は入っているため、安心して始めることが出来るはずです。自分にふさわしいパッケージを選び、クラウドファンディングを実践してみてはいかがでしょうか。

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在一緒に働いてくれる仲間を積極的に採用中です。

新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導してくれる事業プロデューサー、
自社開発したプラットフォームサービスの成長を加速させてくださるセールスディレクター、 新規事業立ち上げの企画からサービス開発プロジェクトに携わりたいエンジニアなど..

お話だけでも構いません、
興味がありましたら採用サイトよりエントリーください。
採用サイトを見る
Related article

関連記事

Category archive

クラウドファンディングの基礎知識の記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ