新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2018.12.12

SEO(検索エンジン最適化)は占いに近いのか?

新規事業開発の取り組みでお困りの方へ
事業・サービスや事例/実績に関する詳細のお問い合わせやご相談についてはお問い合わせ窓口よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォーム

SEOとは?

SEO(Search Engine Optimization)とは検索エンジンにて上位に表示されるように対象のWEBサイトを最適化する取り組みのことです。

普段スマートフォンからGoogleの検索フォームで近場の美味しいランチを検索したり、気になるニュースや物事を調べるのにも検索エンジンは使われております。例えば近場のランチを検索した後は一番上に表示されているリンクから自分の今日の気分にあったランチを調べる、といった経験はないでしょうか?上位に表示されるサイトほど、よくアクセスされるので、自社サービスの認知拡大のためにもSEOは重要な役割をになっております。

なぜSEOが占い扱いされるのか?

検索順位を少しでも上げるため、各社は様々な取り組みを行ってきました。

現在と比べて検索アルゴリズムの精度が高くはなかった時代には、Googleの検索アルゴリズムの隙間をついた施策によって低品質なコンテンツページでさえも意図的に検索順位を上げられる噂が多くありました。

例えば、被リンクといった外部施策がSEOに有効と言われていた時は人工的に大量の被リンクを作って対象のサイトを向けることで検索結果の順位を上げることが可能と言われていました。

また、サイトの規模が検索順位に有効と言われていた時代には中身の薄いページを量産することで、ページのコンテンツは薄くてもサイト全体のページ数は多くなり検索エンジンの評価を得ることも可能と言われておりました。

しかし、近年の検索アルゴリズムの改善により、上記のような検索するユーザーにとって本質的ではない施策は順位を上げるどころか、ペナルティを受けて順位を下げさせてしまう要因になってきていると言われています。

SEOで必要なのは検索アルゴリズムを理解した上で効果的な対策を実施することですが、そもそもGoogleはアルゴリズムを公開しているわけではなく日々改善されております。

「こうやったらいいかも」「この施策が効果的だと言われている」といった推測や噂が流れる一方で、明確な答えはGoogleの開発者にしかわかりません。そのような答えのないやりとりが「占い」のように例えられる場合があります。

検索順位が上がる本質的な考え方

ではサイトを作る人にとって、占い類のものに頭を悩ませても仕方がないといってSEOを意識する必要はないのでしょうか?

確かに本質的ではないテクニックは意識すべきところではない(もっと意識しなければいけないことがたくさんある)のですが、検索順位が上がる本質的な考え方を意識するだけでサービス品質の大きな改善に繋がります。

以下で解説をしたいと思います。

なぜ検索順位が整理されているのかを考える

Googleが2017年に日本語検索のアップデートを行った際に公式ブログにおいて以下のように記述されています。

「Googleは、世界中のユーザーにとって検索をより便利なものにするために、検索ランキングのアルゴリズムを日々改良しております」

では、どういった検索アルゴリズムが便利なのでしょうか? それはGoogleで情報を検索しているユーザーにとって、適切な順番で適切な情報を提示するというということです。

その最適解を得るため、検索するユーザーの考えていることを謎解きながら検索アルゴリズムのアップデートが行われています。

Googleのアルゴリズムを汲み取って検索順位を上げるために重要なことは、検索するユーザーのことを徹底的に理解することから始まります。

まとめ-大切なのはユーザーの為に考え抜いたサイト設計である

普段、ユーザーはどんな状況の時に検索をして、検索された中から最適な解を得るのでしょうか?

ユーザーが求めていた情報にたどり着けば、そのサイトに定着するし、求めていたものと違えばまた検索し直すでしょう。

最近の検索アルゴリズムにおいては、直帰率や滞在時間といったサイトの基本的な指標が重要視されていると言われております。少しでもサイト滞在してもらうために読み応えのある面白いコンテンツがつねに用意されているように工夫する、またユーザーが求めている答えに辿りつけるように、サイト内にヘルプページを作成するといった改善はサイトのユーザー体験の向上にもつながります。

最近の事例から言えることは、SEOといった検索結果だけにつなげようと努力するのではなく、どうすれば多くのユーザーから使い続けてもらえるサイトになるかを考え抜いた方が結果的に上位表示されるようになる場合が多いのではないでしょうか。

Googleの検索アルゴリズムのアップデートに振り回されることなく、サイトにとって重要な数値に重点をおいて日々改善改善を繰り返すことが結果的にSEOにとっても良い結果に繋がります。

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

新規事業開発の取り組みでお困りの方へ

Relicは日本発の事業やイノベーションを共創するため
新規事業開発における立ち上げ~成長・拡大までの各フェースを支援する事業・サービスを展開しております。

・新規事業開発のコンサルティング
・オープンイノベーション支援、インキュベーション
・マーケティング・営業支援
・クラウドファンディングプラットフォームの構築

事業・サービスや事例/実績に関する詳細のお問い合わせやご相談についてはお問い合わせ窓口よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォーム
Related article

関連記事

Category archive

マーケティングの記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ