新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2017.12.12

道後温泉がクラウドファンディングを実施、その背景とは?

愛媛県松山市にある「道後温泉」が、クラウドファンディングを活用した壮大なプロジェクトに挑戦中だそうです。一体どのようなプロジェクトなのでしょうか。今回は「道後温泉がクラウドファンディングを実施、その背景とは?」について紹介していきます。

道後温泉とは

まず、道後温泉について解説します。道後温泉とは、「日本書紀」にも登場する日本で最古といわれる温泉です。古くから大勢の偉人や墨客に愛され、神話の時代の大国主命斉明天皇や聖徳太子をはじめとした皇室の方々、万葉歌人の山部赤人、正岡子規、夏目漱石といった文化人など、実に多くの来訪記録が残っています。わが国の歴史とともに外湯文化を育んできた温泉情緒あふれる様子が人気を博しています。

道後温泉では、全国的にも珍しい無加温・無加水の「源泉かけ流し」を実現しており、アルカリ性単純泉の湯質は、きめ細やかな日本人の肌に、刺激の少ない優しくなめらかなお湯で、湯治や美容に適しています。18本の源泉から汲み上げられる源泉は、20度から55度の温度で、源泉と源泉をブレンドすることで42度程度の適温にしており、加温や加水もしていないため、源泉の効果を十分に感じることができます。

道後温泉本館の改修工事

愛媛県松山市は、2017年12月から2024年3月までの約7年間、道後温泉本館の保存修理費のための寄付を総額5億円募集することを発表しました。寄付の募集は、ふるさと納税の一種として実施する予定で、年3回、合計19回に分けて募集します。その第一弾の調達方法にクラウドファンディングを採用し、トラストバンクが運営する「ふるさとチョイス」上で12/1より支援を呼びかけています。

寄付者は税額控除が受けられるほか、クラウドファンディングプロジェクトのメンバーに認定され、オリジナルの名刺が進呈される予定です。市外からの寄付者には、最大10年間の入浴優待券や市内の宿泊施設で使える割引券などがリワードとして贈られます。道後温泉本館が、浴場営業をしながら保存修理工事を試みるのは初のことです。

小説「坊っちゃん」の舞台 道後温泉本館を未来に遺したい!

https://www.furusato-tax.jp/gcf/229

  • 実施サイト: ふるさとチョイス
  • 支援者: 30名
  • 目標額: 27,000,000円
  • 調達額: 910,000円(12/4時点)

道後温泉本館は、地区のシンボルというべき存在で、平成6年(1994年)に公衆浴場としては初めて国の重要文化財に指定され、年間およそ80万人を超える入浴客を誇る松山最大の観光資源です。その一方、建築から123年の歳月が経ち、老朽化している施設の修理や、近い将来予想されている南海トラフ地震への備えが必要となっています。多くの偉人が愛した建築当初から続くおもてなしが今も残されている道後温泉本館を、今の状態で今後もまた100年、200年と遺していきたいという思いから、道後温泉保存修理のために支援を募っています。

なお、本プロジェクトの募集期間は2017年12月1日から2018年3月31日までの121日間であり、募集から4日目の12/4時点ですでに91万円を集めています。残りの期間で目標額の2,700万円を達成できるのか、注目が寄せられています。

まとめ

さて、今回は「道後温泉がクラウドファンディングを実施、その背景とは?」について紹介しました。現在、上記のふるさとチョイス上で行なわれているプロジェクトを通じて、巨額の資金調達に挑んでいる最中です。道後温泉は早くても2018年秋には改修工事に着手する予定であるといいます。国内で最も壮大なクラウドファンディングになるかもしれないこのプロジェクト、今から目が離せません。


参考記事
https://www.advertimes.com/20171201/article262182/

関連記事

https://www.en-jine.com/blog/articles/3181

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

お陰様でパートナーやクライアントからご支持を頂き、営業せずとも紹介ベースで案件が増えています。しかしながら、一定のITリテラシーと事業開発に関わるスキルや経験を持った人材が不足しているため、新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導していただけるメンバーを募集しています。

私たちと一緒に日本から世界に誇れるサービスを作りませんか?

採用サイトを見る
Category archive

クラウドファンディングの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ