新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2018.7.2

ビジネスコンテストから成功した新規事業4選

日本におけるビジネスコンテストは、1996年に学生のためのビジネスコンテスト「KING」が初めて開催。2000年頃からその数は増加傾向にあります。今回はそんなビジネスコンテストから成功した事業について、4つ紹介していきます。

株式会社Pitapat

株式会社PitapatのCEO・合田武広氏は、2011年にサイバーエージェント社の新卒内定者たちと参加した、2ヶ月間におよぶ学生向けアプリ開発コンテスト「ブレイクスルーキャンプ2011 Summer」にて、Facebookのソーシャルグラフを活用したマッチングアプリ「Facematch」で優勝。その後、国内外さまざまなビジネスコンテストでの優勝をきっかけに、同年11月にPitapatを創業しました。

2012年5月に満を持して、iPhoneアプリ「Pitapat」を国内でリリースし、App StoreのSNSカテゴリーにて1位を獲得。公開からわずか3日間で10万ダウンロード、1ヶ月間で20万ダウンロードを記録しました。しかし、その後なかなかユーザーが定着せず、サービスをクローズする羽目に。それに伴い2013年には実名制Q&Aメディア「QIXIL」をリリースしましたが、同サービスも上手くいかず、最終的に親会社であるサイバーエージェントに事業を譲渡する形となりました。

 

株式会社スマートエデュケーション

「IVS Launch Pad」で優勝した株式会社スマートエデュケーションは、知育アプリ「おやこでスマほん」用に、社会学習絵本「みんなでつなげっと/まち」の「ひる」「ゆうがた」「よる」の3作品を、動く絵本アプリとして、2013年1月11日にリリース。

子どもの教育に役立つのはもちろんのこと、大人も飽きずに楽しめる内容となっており、親子で楽しめるゲームであることが評価されました。電子書籍を上手に活用した点も、高く評価された要因となっています。

 

株式会社清水製作所

「eco japan cup 2012」のビジネス部門”環境ビジネス・ベンチャーオープン”において大賞に輝いたのが、株式会社清水製作所が発表した、透明断熱シートです。赤外線を選択的に遮断できるシートで、夏シーズンには家屋やオフィスビル・自動車の窓に使用することで太陽熱を遮断でき、冬シーズンには室内の熱エネルギー放出を防ぐことができます。エコ社会にとって有効的でありながら、Ag、Inなどのレアメタルを使用するため、ハイコストとなることがネックとなり、なかなか普及が進みませんでしたが、そうした問題点を清水製作所は解決しました。

というのも、同社は”レアメタルを使わずに”透明断熱シートを製作したのです。レアメタルは採掘が非常に難しい非鉄金属で、スマホの材料などに使われるためニーズは高いものの、供給がとても不安定であり、従来レアメタルを使用していた透明断熱シートに対して、レアメタル不要の透明断熱シートを量産化したことは、持続可能な未来を実現するビジネスモデルを立証することにもつながっています。

 

MRT株式会社

「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2016」において、初代優勝を果たしたMRT株式会社が発表した「ポケットドクター」。国内では急速に過疎化が進行しており、65歳以上の人口が全体の50%以上を超える限界集落は、日本全国に15,000以上もあります。そのため、ケガや病気をした際に医師に診てもらうのが困難な人も増えているのが現状で、「ポケットドクター」はそうした過疎化が進む地域の手助けになる遠隔医療相談サービスとして誕生しました。

同コンテストで「ポケットドクター」が優勝した一番の理由は、”物理的、時間的に医師にかかれない人に対して、遠隔診療で助かる人が増えること”です。単に電話や手紙、カルテの共有を行うのとは違って、初診にかかった医師による再診をビデオ通話を使って受けることができ、また、ヘルスケア機器と連携して血圧や体重・血糖値・心拍数などのバイタルデータを共有することが可能となっています。
https://www.pocketdoctor.jp/

 

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

Relicで一緒に新規事業を作りませんか?

Relicでは現在一緒に働いてくれる仲間を積極的に採用中です。

新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導してくれる事業プロデューサー、
自社開発したプラットフォームサービスの成長を加速させてくださるセールスディレクター、
新規事業立ち上げの企画からサービス開発プロジェクトに携わりたいエンジニアなど..

お話だけでも構いません、
興味がありましたら以下採用サイトよりエントリーください。

 
採用情報はこちら
Related article

関連記事

Category archive

新規事業の記事

Category archive

特集・コラムの記事

[採用サイトオープン]お話だけでも構いません、興味がありましたら採用サイトよりエントリーください。

採用情報はこちら