新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2017.9.6

クラウドファンディングをうまく活用して成功したアーティスト/バンドまとめ

クラウドファンディングをうまく活用して成功したアーティスト/バンドまとめ

クラウドファンディングで様々なプロジェクトが敢行されている昨今、アーティストやバンドもクラウドファンディングを通じたイベントを行うケースが実は多く存在しているのです。今回は「クラウドファンディングをうまく活用し成功したアーティスト/バンド」について考察してきます。

マリリオン全米ツアー

クラウドファンディングの歴史は17世紀まで遡りますが、正式に事業として開始したのは2000年以降の話です。しかし、その直前の世紀末にイングランド出身のロックバンド・マリリオンが、今日のクラウドファンディングのシステムを活用したライブ活動を実践していました。

マリリオンは1982年にメジャーデビューを果たした人気グループであり、過去何度か来日公演も行っています。彼らは1997年に全米ツアーを引き受けた際、ファン主催によるインターネット上キャンペーンという手段で寄付金6万ドル集め、ライブを行いました。マリリオン自らが考案したものではなく、ファンが主体となって出資金を募り、ライブを完成させたパイオニア的存在ともいえます。

プラットフォームや運用会社を介していないため、正式なクラウドファンディングとは言い難い部分もありますが、今日クラウドファンディングを通じてライブ活動や営業を行なっているアーティストの元祖と言えるでしょう。ちなみに、マリリオンはその後2001年から現在にかけ、全米ツアーの時と同様にファンの出資金によってアルバムのレコーディングやマーケティングを行っており、いずれも成功を収めているバンドです。

ニューロティカ結成30周年記念

https://camp-fire.jp/projects/

1990年にメジャーデビューを果たし、プロアマ問わず多くの人から支持を集めているパンクバンドのニューロティカは、2014年にバンド結成30周年を記念して、ドキュメンタリー映画『あっちゃん』を制作しました。ボーカルを務めるイノウエアツシこと”あっちゃん”は、今日に至るまでの継続の物語を赤裸々に描いた本映画を制作に伴い、日本最大のクラウドファンディングプラットフォーム・CAMPFIREを通じて、映画の制作費375万円を募りました。

このプロジェクトは449名の支援者の協力を得る結果となり、最終的には940万円もの資金調達に成功を収めました。リターン報酬の中にはニューロティカのメンバーからのお礼メッセージをはじめ、同映画のDVDやパンフレット、さらにボーカリストの傍ら普段は実家のお菓子屋で働いているあっちゃんチョイスのお菓子詰め合わせセットなど、ユニークな報酬ばかりでした。

THE NOVEMBERS、11周年11月11日のコースト公演を美しい映像で残す

https://camp-fire.jp/projects/

2016年、日本のオルタナティブロックバンド・THE NOVEMBERSは、結成11周年の11月11日に新木場スタジオコーストとワンマンライブを行い、この特別な日を美しい映像作品として記録するためのプロジェクトを試みました。そのプロジェクトを先に述べたプラットフォーム・CAMPFIREを通じて敢行し、400万円の制作費を募ったのです。

「お互いの想いや行動によって、共に未来を形作ることができます。特別な日を記録した、記念碑のような作品を作りたい。美しい夜を、美しく記録し、美しい映像作品にしたい。」と強く懇願するボーカル/ギター担当の小林祐介氏の意向により、本プロジェクトは始動しました。

パトロン数754人の協力の中、支援金はなんと1185万円も集まり、プロジェクトとしては見事大成功を収める結果となりました。そして、2016年11月11日に新木場スタジオコーストで11周年ライブを行い、お客さんとスタッフを混えた大盛況ぶりを美しい映像に残すことが出来たのです。また、リターンにはTHE NOVEMBERSのCDやDVD、メンバー手刷りのカットソーなど、ファンにはたまらないものばかりでした。

まとめ

いかがでしたか。今回は「クラウドファンディングをうまく活用し成功したアーティスト/バンド」について紹介しました。

著名人によるクラウドファンディングは他と比べて注目が集まりやすい傾向にあります。ですが、なんといっても支援者である”ファン”を獲得しなければ話になりません。そのため、アーティストやバンドがクラウドファンディングを通じてプロジェクトを施行する際には、まず支援者となるファンを掴むところから始める必要があります。応援してくれるファンがさらにサポートしてあげたいと思えるようなクオリティ高いコンテンツを提供するまでの道のりを、彼らは決して怠ってはいけません。

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

Relicで一緒に働きませんか?

Relicでは現在一緒に働いてくれる仲間を積極的に採用中です。

新規事業開発やスタートアップの創出支援を主導してくれる事業プロデューサー、
自社開発したプラットフォームサービスの成長を加速させてくださるセールスディレクター、 新規事業立ち上げの企画からサービス開発プロジェクトに携わりたいエンジニアなど..

お話だけでも構いません、
興味がありましたら採用サイトよりエントリーください。
採用サイトを見る
Related article

関連記事

Category archive

成功/失敗 事例の記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ