新規事業・イノベーション共創メディア | Battery 新規事業とイノベーションを共創する原動力。Battery(バッテリー)

2019.1.10

新規事業立ち上げ支援に強いコンサルティング会社4選

新規事業立ち上げ支援に強いコンサルティング会社4選

「イノベーションを起こしたい」「世界中を席巻するサービスを生み出したい」という想いを胸に大手企業、中堅・中小企業、ベンチャー企業で新規事業の立ち上げに挑戦している人は数多くいるかと思います。

 しかし、仕組みが既に出来上がっている既存事業とは異なり新規事業は不確実性が高く、必要なノウハウ・リソース不足が原因で失敗に終わってしまうケースが多くあります。

 そうした新規事業の成功確度を上げるのが、新規事業コンサルティング会社です。

新規事業と新規事業コンサルティング会社

新規事業は、市場や顧客が不明確であるケースが大半で、それ故に市場や顧客に関するデータや情報が皆無に等しい状態で検討を進めなければなりません。

そのため、既存事業のような精度の高い事業プランや計画を立てることは困難であり、多くの予算やリソースを投下することは現実的ではありません。

そのような状況化で成功確度を上げる為には、新規事業の各フェーズ(①事業構想・企画/②評価・仮説検証・PoC/③事業化・グロース)においてコストを抑えスピーディーに仮説構築・実行・検証を進めていくことが重要です。

それを支援するのが新規事業コンサルティング会社です。

新規事業コンサルティングを提供している会社は様々ありますが、事業領域の観点から「新規事業特化型」、「総合型」の2つに分類することができます。新規事業特化型は新規事業のコンサルティングのみを行う会社で、新規事業の各フェーズにおいて必要となるリソースや知見・ノウハウ、豊富な支援実績を有しています。「総合型」は新規事業と既存事業のコンサルティングを行う会社で、コンサルティング領域の1つとして新規事業を対象に支援を行っています。支援の比率では、新規事業に比べ既存事業へのコンサルティングが高い状況です。

今回は、豊富な新規事業支援実績を有する「新規事業特化型」の内、4社をご紹介させていただきます。


【本記事でご紹介する会社 】
①株式会社Relic
②アスタミューゼ株式会社
③デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社
④株式会社ドリームインキュベータ


【新規事業特化型コンサルティング会社と支援フェーズ】

※○:該当フェーズを支援 -:支援なし

事業構想・企画~事業化・グロースフェーズまで一気通貫で支援

株式会社Relic

Relicは、「日本発の新規事業やイノベーションを共創するプラットフォームとなり、日本経済と地域を活性化する」をミッションに掲げ、これまでに500社以上の企業の新規事業を支援してきました。 主要事業は3つです。

1つ目はハンズオンで新規事業開発やオープンイノベーションの戦略立案〜実装・実行まで支援する事業プロデュース事業です。戦略や事業企画のレイヤーだけでなく、プロダクト開発・サービスデザイン〜マーケティングや営業など、アイデア創出〜事業性検証/PoC、事業化〜軌道に乗るまでのグロースを一気通貫で支援します。

2つ目はイノベーションマネジメント・プラットフォーム「Throttle」ネットワーク型クラウドファンディング/Eコマースプラットフォーム「ENjiNE」をはじめとした、新規事業開発やオープンイノベーションの支援に特化したSaaS型のプラットフォームやテクノロジーを提供するインキュベーションテック/プラットフォーム事業です。

3つ目はオープンイノベーション事業です。スタートアップへの投資/育成や事業パートナーとしてアライアンスによる共同事業開発やJVの設立などを通じてレベニューシェアモデルでの支援を行います。

社内でイノベーションを生み出すための「土壌の整備や文化の醸成」から戦略の立案、そして実務面でのサポートや必要になるテクノロジーやリソースの提供まで新規事業開発のすべてを担っています。

事業構想・企画+グロース(人材採用・PR)を支援

アスタミューゼ株式会社

アスタミューゼ株式会社は研究、投資、事業を有機的に連動させることで、世界中にイノベーション創出をする為のインフラを実現することを目指しています。

自社で保有する世界80カ国の新事業・新技術 ・ 新製品の投資情報データを各先端分野に精通した専門アナリストが分析し、2025年の有望成長市場・未来を創る技術分野を独自に定義しています。

これらを元に、新規事業アイデアや市場分析、技術活用、提携・M&A、事業化支援、経営の意思決定など幅広い分野において、データと分析ノウハウを駆使した各種サービスを提供することで新規事業を支援しています。

また、自社オウンドメディアとして、日本の技術情報をもとに分析を行ない企業や技術領域、社会課題の情報を公開する「astamuse.com」、成長市場や未来を創る企業の取り組みやキーパーソンへのインタビュー等を幅広く紹介する「astavision.com」を運営しており、新規事業に挑戦する企業・人材をメディアの側面からも支援しています。

事業構想・企画+グロース(販路拡大・人材採用・PR)を支援

デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社

デロイトトーマツ ベンチャーサポート株式会社は、「ベンチャー企業、大手企業、官公庁/地方自治体等が協働することで数多くのイノベーションを生み出す世界を実現すること」を目的にベンチャー支援と大企業イノベーションの2軸で事業を運営しています。

ベンチャー支援では、ベンチャー企業の事業拡大に向けた販路拡大支援及びPR支援に加えて、金融機関などからの資金調達支援、人材採用支援、海外進出支援などを行っています。また、大企業とベンチャー企業を繋ぐ「Morning Pitch」、ベンチャー企業とメディアを繋ぐ「Release Pitch」等、ベンチャー向けに様々なテーマのマッチング形式のイベントも開催しています。

大企業イノベーションでは、大手企業の新規事業戦略や社内ベンチャー制度設計、ベンチャー投資に関するアドバイザリーを提供しております。特にこれまで3,000社を超えるベンチャー支援を通じて得たノウハウ・ネットワークと大手企業の持つアイデア・技術を組み合わせたオープンイノベーション推進を得意としています。

事業構想・企画フェーズを支援

株式会社 ドリームインキュベータ

株式会社 ドリームインキュベータは「未来のホンダやソニーを100社創る」という理念の下、新たな事業創造を目的に戦略コンサルティングとインキュベーションの2つの事業を運営しています。

戦略コンサルティング事業では多数のプレイヤーを巻き込み技術・政策・デザインを融合させながら、大手企業向けにビジネスプロデュース支援、事業戦略・成長戦略支援、M&A支援を行い、数千億円規模の新たな事業創造に取り組んでいます。

インキュベーション事業では新たなイノベーションを創造するベンチャー企業及び成長企業への投資・育成を行っています。世の中を大きく変えていくような領域にフォーカスし、米国・アジア等の有力ベンチャーキャピタルと連携を図りながら資金提供、成長戦略策定、パートナーマッチング等、同社のビジネスプロデューサーが伴走型で成長に向けた支援を行います。これまでに164社のベンチャーへ投資育成支援を行い、28社が上場を果たし、うち8社は東証一部に昇格、1社が米国Nasdaqに上場しています。

同社はこの2つの事業を融合することで、社会のあり方を変え、日本経済を活性化することを目的に新規事業創造に取り組んでいます。

まとめ

さて今回は新規事業とその支援を行う新規事業コンサルティング会社4選を紹介しました。

新規事業は既存事業と比べ不確実性が高い為、コストを抑えスピーディーに仮説構築・実行・検証を進めていくことが重要です。それを支援してくれるのが今回ご紹介した新規事業立ち上げ支援に強いコンサルティング会社です。

今後自社で新規事業を立ち上げる際には、自社の状況に最適な新規事業コンサルティング会社を活用してみてはいかがでしょうか。

Facebookページから
最新情報をお届け

記事のアップデート情報や新規情報はFacebookページで随時配信されております。
気になる方は「いいね!」をお願いいたします。

不確実性の高い新規事業の成功確率を高めたい方へ

Blitz Square
2,000社以上の支援に基づく、新規事業立ち上げのノウハウの一部を無料公開中。
資料をダウンロードする
Related article

関連記事

Category archive

新規事業の記事

Category archive

特集・コラムの記事

資料請求、お問い合わせはフォームからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ